本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 【101〜109種類】色んな味,種類の"ランチパック"を食べて感想を言う!!【カロリー,ご当地,新商品】 | TOP | 【随時更新!!】個人的ライブ参加記録【パソコン閲覧推奨!!】 >>

2020.06.26 Friday

【Amazonプライム,dアニメ】30代男性がアニメ25作一気見した感想!!【オススメ,ランキング】

さて令和2年の4月,5月と言えば、ご存知「新型コロナウイルス」による緊急事態宣言及び外出自粛期間の真っただ中です!!

遊びにも行けず(泣)。ライブも資格試験も全て中止(泣)。とにかく仕事以外は家から出るなの毎日(泣)。もうやること無くて飽きましたぁああ(泣)。


そこでふと思ったことが一つ。「あっ。久しぶりにアニメでも観てみるか!」

と言う訳で、今回は!!
『30代男性の私が、久しぶりにアニメを一気見して、感想を言う!!』です!!

アニメって、街中とかで知らないキャラクターだけをいきなり見ると結構印象悪いんですけど、実際にストーリー交えてちゃんと観てみると意外と面白いの多いんですよね♪だから先入観だけで「キモい」と思って敬遠しては色々と勿体無いのです!!

はい。で、「久しぶりってどのくらいぶりなの?」って話ですが、学生の頃以来なので大体10年ぶりくらいですかね。その頃はちょうど「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「けいおん」「魔法少女まどか☆マギカ」「化物語」なんかが流行っていて、私が行ってた大学はオタクが多かったので、友人達と感想言い合ったり、コピーバンドやったり、なんだかんだ結構観てたんですよね!!
でも、社会人になるや否や「忙しくて時間が無い」「周りに観ている人が居ない」等々の理由により、見事なまでに観なくなったんですよ(;_;)。

まぁそんなこんなで気付けば10年以上の時が経ってしまいました!!時間が経つのが早過ぎて若干ひいていますが、しかし今は良い時代ですね!!月額数百円で家にいてアニメを何本でも一気見できるなんて!!私が学生だった頃には考えられませんでしたよ(笑)。

と言う訳で今回は、既に登録済みの「Amazonプライムビデオ」「dアニメ」のサービスを足して「気になってた作品」「目に留まった作品」「オススメされた作品」等々、色々観てみました!!

備忘録の意味も込めて、面白かった順に作品の感想を書いていきますので、お暇でしたらお読みください☆〜(ゝ。∂)Yeah!!
 


※注意※
・アニメ詳しくない"一個人"の感想なので、意見が合わなくても批判等は御遠慮ください(汗)。
・ちなみに私は「キャラクター萌え」より「アッと驚くストーリー」が好きです(^ ^)♪


《面白い》
【1位】Re:ゼロから始める異世界生活(2016年)

○話数:全25話
○雑なあらすじ
異世界に転移したニート主人公が、死に戻り(死ぬと発動するタイムリープ)を繰り返し、襲い掛かる敵からヒロインを救うお話。
○雑な感想
めちゃくちゃ面白かった!!まず"死に戻り"と言う「死ぬと発動するタイムリープ」と言う設定が面白い!!まさしく、ゲームの世界のオートセーブ機能じゃないですか(笑)。しかも「死なないと発動しない」「いつまで使えるか分からない」「副作用も分からない」「どの時点にまで戻れるか分からない」「誰にもこの能力を伝えられない」と言うおまけ付きで、更に物語を面白くしています!!主人公である"菜月スバル"は元ニートなんですが、基本的に明るくてお調子者で熱くて良いヤツなんですよ。そいつが、結構不遇な目に逢うのがもう辛くってね(泣)。せっかく問題解決してもまた直ぐに違う問題が出てきて、その度に心がボロボロになっていくんです(泣)。この"死に戻り"って一見するとただの便利能力なんですが、心までは回復されないんですよ(泣)。もうスバルくんボロボロなんですよ(泣)。そこからの復活劇がまた泣けるんだー(泣)。と言うことで、ストーリーの面白さは間違いないです!!そしてもう一つ大きい魅力が、個性溢れるキャラクター達!!なんかもう全てが大好きなんですが、特にギャグ描写が秀逸です♪主人公に対する毒舌の嵐と、それを跳ね除けるほどのポジティブ突っ込みで返す主人公のやり取りがとにかく好きです(笑)。あとキャラクターで言うなれば、双子のメイド姉妹「レム」と「ラム」が大好きです!!もうね、このアニメを見て「レム」を好きにならない人は居ません(笑)。そして、終始毒舌の「ラム」も大好きです(笑)。あ〜、ホントこの作品全てが好きでした。全25話もあるんですが、次の話が観たくて観たくて、ホントに一気に観てしまいました!!それくらい面白いです!!早く2期が観たい!!超オススメ!!


【2位】とらドラ!(2008年)

○話数:全25話
○雑なあらすじ
主人公(男)とヒロイン(女)が、お互いの意中の相手との恋愛を成就させるために"タッグ"を組む青春ラブコメディ。
○雑な感想
個人的に「恋愛もの」は好まないのですが、それなのにめちゃくちゃ面白かったです!!断言出来ます!!全25話と言う中々の長さなのに少しも飽きなかった!!凄い。最初は単なるラブコメとして進んで行くのですが(この時点で既に面白いですが)、中盤辺りからだいぶドロドロした描写が増えてきて、終盤はもはや殺伐としていると言う変わりよう。面白い、飽きない、ほんと構成が素晴らしいな!!そして登場人物も相当魅力的!!特に主人公の思い人である「体育会系女子」と、ヒロインの思い人である「生徒会副会長」。登場時はだいぶ"変な奴ら"で驚きますが(苦笑)、中盤,終盤に連れて人間味が溢れ出てきて、もうそれが序盤とのギャップでかなり引き立つんですよね!!凄い!!上手!!実に魅力的だ!!あと、ホントに登場人物の性格がみんな良い!!「嫌味な女転校生」含めて、マジでみんな良いヤツ!!いいヤツが故にお互いのことを気にし合ってドロドログチャグチャな関係になってしまうと言うパラドックス(泣)。ひゃ〜、観てらんなかった〜。心痛かった〜(悲)。「たぶんこう言うオチだろうな...」と言うのが最終話より前に訪れて、実際の着地点がひとひねりしていたのも良かったですね。2008年なんて、かなり昔の作品に思えますが、ストーリーが面白かった!!キャラクターも魅力的だった!!総合的に素晴らしかった!!いや〜、もっと早く見てれば良かったな〜。超オススメです!!


【3位】日常(2011年)


○話数:全26話
○雑なあらすじ
女子高生3人を中心とした学園ギャグアニメ。
○雑な感想
ゆるふわな"日常アニメ"で癒されようと選んだのですが、全く違いました(笑)。はぁ〜信じられないくらい素晴らしかった。"ギャグアニメ"としての到達点かと思えるほどクオリティ高かったです(笑)。どうかしてるわ(笑)。まず、基本的なギャグがかなり面白かったです!!死角からいきなり殴られる様な予想出来ない展開が多く、全くもって想定外の方向に話が進む(笑)。なのにそこから2手も3手も奥に突き進む。加速して回転しながら突き進む様な無茶苦茶さ(笑)。しかし破綻はしない絶妙なバランス感覚(驚)。はぁ素晴らしい。シュール,カオス,ナンセンス,リアクションetc...どれだけ異質な状況になろうとも"日常"と言い切り、力でねじ伏せ、何も無かったかのようにリセットする独特の世界観に脱帽です(笑)。そして、その無茶苦茶なギャグを何倍にも面白くする"アニメーション"にも注目せざるを得ない!!凄まじかった。テンポ,間,緩急が完璧なだけでなく、あらゆる表現方法が縦横無尽に大暴れしていて、もはやギャグアニメで出来ることは全てやり尽くしたんじゃないのかってくらい最高でした!!まさにお手本の様でした!!完璧でした!!あと1話の中に短い話が沢山詰め込まれている構成も、テンポが良くてかなり好きでしたね〜♪完全なオムニバス形式じゃなくて意外と各話がリンクしているのも面白かったです♪あと個性豊かでしかない登場人物達も最高でしたね!!もう全員好きでした(笑)。「はかせ」だけ、あざとくて最初は苦手でしたが、2つの世界が交わりだしてから、どんどん好きになっていきましたよ(笑)。ギャグでは圧倒的に「ゆっこ&みお」のコンビと、「笹原先輩」が好きでした(笑)。ホント珍しく声出して笑いまくりました(笑)。あ〜、全26話もあったのにあっという間だったな〜。もう後半は終わらないで欲しくなってた〜(笑)。これのどこが"日常"だよ(苦笑)。って思ってたタイトルが観終わると、とても沁みるよ(笑)。1話から見直そうっと!!


【4位】氷菓(2012年)

○話数:全22話
○雑なあらすじ
古典部に在籍する高校生4人が、学園生活,日常生活で出逢った謎や疑問などを、推理して解明するお話。
○雑な感想
割と平和な学園謎解きものなんですが、さすが京アニですね!!ずっと面白かったです!!全22話で一見すると長そうですが、基本的に話は1〜5話で一つの謎解きになっているので観易いです♪個人的には1番最初の「文集 氷菓」に関する話が1番面白かったですかね、あと「映画の試写会」の話も好きでした♪チラホラしょーもないオチのもいくつかはありましたが(笑)、全体的には意外性があるオチで面白かったです。あと登場人物に人間味があるのが良いんですよね〜。ただのほのぼの学園話とは違って、みんな何かしらの悩みとか思いを抱えてて、ちょっとリアリティある感じで、でもそこにはちゃんと絆とか愛情とかも有って、って感じで。"謎解きだけ"が魅力では無いのが良かったです♪敢えて悪い所をあげるならば、ヒロインが少しあざと過ぎでしたかね(苦笑)。でも可愛いから全然許せちゃうんですけどね(笑)。


【5位】四畳半神話大系(2010年)

○話数:全11話
○雑なあらすじ
冴えない大学生活を送ってしまった主人公が、タイムリープ&サークル替えを繰り返し、バラ色のキャンパスライフを目指す話。
○雑な感想
ただの御洒落アニメかと思って期待しないで観たのですが、めちゃくちゃ面白かったです(笑)。特徴的な画風と、異常に早口な自分語り、個性的過ぎるキャラクターに、一見するとただ繰り返しているだけのストーリー。ホントにずーっと狐につままれたような不思議な気分に陥ります(笑)。このアニメ「主人公がある部活に入り、バラ色のキャンパスライフを目指し2年間過ごす。しかしなかなか上手く行かない。そして各話の終わりにタイムリープで入学式に戻り、次の話の冒頭でまた新たな部活に入り直す。」を繰り返すお話なのですが、タイムリープの際に殆どの記憶を失うんですね。なのでせっかく戻っても同じようなオチになってしまう(苦笑)。最初は所属する部活が違うだけのそれぞれ独立したオムニバス形式のシュールコメディ作品かと思っていたのですが、観て行くうちに「登場人物同士の裏の関係性」や「実は同一時刻にこんなことが起きていました!!」などが、パズルのように繋がっていくのです(笑)。そこに気付いてニヤニヤするのを楽しむ作品か、と納得してから更にひとひねりの終盤!!もう全11話の構成が上手過ぎてうなりましたね(笑)。伏線の張り方もめちゃくちゃ上手かったですし、いやはやホントにお見事でした♪どの世界線でも必ず出会い、主人公を全力でダメにすることを誓う悪魔の様な友人「小津」、ちょっと頑固だけど素敵な女性「明石さん」、謎の先輩「樋口師匠」などなど、キャラクターも、とにかく魅力的です♪全部が最高な作品でした!!部活を増やしてずっと観ていたかった(笑)。超絶オススメです!!


【6位】この素晴らしい世界に祝福を!(2016年,2017年)

○話数:1期全10話、2期全10話。
○雑なあらすじ

異世界転移させられた「クズ主人公」が「頭が残念な女神」「1発撃つと行動不可能になる魔導士」「ドM女騎士」とパーティーを組み、魔王討伐を目指したり目指さなかったりするギャグ冒険作品。
○雑な感想
「クズ」と「クズ」と「変態」と「変態」と言う主要メンバー全員が問題児って珍しいですよね(苦笑)。キャラクター設定が極端すぎて、出オチ,一発屋的な面白さしか出せないだろうと思いきや、意外にずっと面白いです(笑)。しかもなんだかんだ冒険もバトルもちゃんとしてるし、テンポも良いしで、2期まで一気見しても全然飽きなかったです(笑)。あと全てのキャラクターが魅力的ですね!!個人的には「女神アクア」が、ホントに残念な性格で無茶苦茶で、でも憎めないのでとても好きです♪あと可愛いし"マトモ"なので道具屋の「ウィズ」が好きです♪かなりオススメの作品ですが描写が性的なので、人に薦める際にはちょっと注意が必要(苦笑)。


【7位】バッカーノ!(2007年)

○話数:全13話
○雑なあらすじ

時系列の異なる3つの話(不死の酒強奪事件,列車強盗事件,誘拐事件)を細切れにして並べ替えて展開する、登場人物20人程度のアクション群集劇!!
○雑な感想
まず知識が無い状態で観出すと、話が3つあることに理解が出来ず、頭に「?」マークが浮かびまくります(笑)。しかし、観ているうちに、どんどん話が繋がって行って「なんて面白いんだ!!」と言う感じに(笑)。まず1つのお話だけ抜き取っても面白い。群集劇なので、特定の主人公はおらず、ある人が行った行動が知らない間に他の人に影響を与えてて、それが思わぬ方向にどんどん連鎖的に影響していくんですよ!!どんどん話が展開されて行く感じが面白い!!それだけに留まらず、3つの話はそれぞれ時間軸も場所も異なるんですが、一部の登場人物が同じなので、それがまた意外な所にリンクしてきて、より一層面白いんですよ♪いや〜説明しづらい!!しかも、一番話に影響を与えるのが、お調子者の泥棒カップル「アイザックとミリア」と言う、ホントに万人に愛されるお馬鹿キャラ(笑)。殺し合いなど割とシリアスな設定の中に投入される異分子、まさにジョーカーです(笑)。マフィアの顔が似すぎててだいぶ混乱させられたこと以外は文句無し!!1回観ただけでは60%くらいしか理解出来ないと思いますので、3回くらい観ましょう!!2000年代の作品なのに、こんなに面白いとは!!かなりオススメです!!


【8位】異世界かるてっと(2019年,2020年)

○話数:1期全12話、2期全12話。
○雑なあらすじ

異世界転生系アニメ「リゼロ」「このすば」「オーバーロード」「幼女戦記」の登場人物たちが、学校に飛ばされ、とりあえず学園生活を送るクロスオーバーギャグアニメ。
○雑な感想
最初は権利関係をクリアしただけで「凄い(汗)。」と思っていたのですが、いざ観てみると、4作品それぞれのキャラクター,世界観を壊さず、むしろ活かし切ってめっちゃくちゃ面白いと言うね(笑)。ほんと「どこの天才が作ったんだろう」って感じでした(笑)。1話10分くらいなのでサクサク見れるのも良かったです。敢えて悪い点を挙げるとすれば「4作品観てからでないと楽しめない」と言うところですかね!!それぐらいしか欠点らしい欠点も無いですね(笑)。やっぱ「リゼロ」と「このすば」のギャグが好きだな〜(笑)。2期では「縦の勇者」も出てきます♪オススメ!!


【9位】ガールズ&パンツァー(2012年)

○話数:全12話
○雑なあらすじ

女子高生たちが、学校の廃校を防ぐために「戦車部」に入り、大会に出て、優勝を目指すお話。
○雑な感想
ストーリーがベタ過ぎて全然面白く無いのに、戦車で戦っている描写になると途端に面白くなる不思議な作品でした(笑)。とにかく戦車での団体戦がメチャクチャ面白いです!!スピード感と迫力を兼ね備えた戦闘描写だけでも十分凄いのに、それに加えて、弱小校である主人公チームが上位の学校を倒していく"戦術"が実によく考えられていて面白かったですね〜。ほんと「アイシールド21」とか好きな人は絶対に好きだと思います(笑)。あと対戦相手の学校が「アメリカ」とか「イギリス」とか色々な国をモチーフにしてて個性的なところも魅力的でしたね!!団体戦が始まるのが4話からなので、それまでは「詰まらない!」と思っても我慢して観て欲しいです。4話から一気に面白いので!!ちなみに劇場版1作目も観ましたが、これがまためちゃくちゃ面白かったです!!!!あぁ大洗に聖地巡礼したくなるのも分かるな〜。かなりオススメです!!


【10位】STEINS;GATE(2011年)

○話数:全24話
○雑なあらすじ

自称マッドサイエンティストが、偶然発明したタイムリープマシンを使って「幼馴染の死」と「世界大戦勃発」を阻止する話。
○雑な感想
話が動き出すのが遅いので、序盤は「何でこれが人気なんだ?」と言う感じでしたが、世界線の移動が起きてからは、まぁ〜面白かったです。いや〜、やっぱりタイムマシンもの,タイムリープものの話は好きだわ!!あとキャラクターが本当に良いですね。設定も綿密に練られている感じで、話が進むごとにどんどん好きになって行きます!!その最たる例が主人公である岡部倫太郎。彼が謎に自称している「狂気のマッドサイエンティスト 鳳凰院凶真」なる中二病設定も、最初は滑ってるだけの頭おかしいヤツに見えるのですが、もう終盤には「鳳凰院凶真」を心の底から待ち望んでますからね(笑)。もう登場した時の頼もしさが半端無いです(笑)。泣くレベル(笑)。あと何気に2010年代のアキバ文化,オタク文化がふんだんに盛り込まれているのも面白かったです(笑)。当時は、違和感無かったのでしょうが、今観ると死語の連発で、かなり懐かしかったです(笑)。非常にオススメです!!トゥットゥルー♪


【11位】シュタインズ・ゲート ゼロ(2018年)

○話数:全23話
○雑なあらすじ

「シュタインズ・ゲート」の23話、ラスト数分で別の分岐が発生し、世界を救いに行かなかった世界線のお話。
○雑な感想
「シュタインズ・ゲート」の再放送で突如ぶち込まれたと言う別バージョンの23話に、当時の人はさぞ痺れたことでしょう。後付けで作ったとは思えないほど面白かったです。普通の人に戻ってしまった「岡部倫太郎」が、狂気のマッドサイエンティスト「鳳凰院凶真」に戻ることを登場人物も視聴者もひたすら待ち続けます。しかし意外と戻らない(泣)。紆余曲折あった後の終盤は号泣の連続でしたね(泣)。個人的には「シュタインズ・ゲート」では、ただ守られるだけだった「まゆしぃ」が「ラボメンナンバー002 椎名まゆり」となるシーンが本当に印象的で、もう思い出すだけで泣けてきます(泣)。単純なストーリーの出来で言うと「シュタインズ・ゲート」の方が面白かったですが、こっちも絶対に観た方が良いです。ホントに泣ける(泣)。



《普通》
【12位】デュラララ!!(2010年)

○話数:全24話
○雑なあらすじ

池袋に住む20人くらいの登場人物(高校生,カラーギャング,情報屋,闇医者,オタク,妖怪,寿司屋,etc...)の生活が、お互いに影響し合って、事件(問題)を解決していく話。
○雑な感想
「バッカーノ!」が超面白かったので、同じ作者さんの話と言うことで観てみました。「バッカーノ!」と同じように群集劇ではあるものの、1話ごとに「目線となる主人公」が替わる作りなので、比較的にストーリーが分かり易かったです!!全24話ですが12話の話が2つ入っている様な作りになっております。で、個人的には、前半の話がとても面白かったのに、後半の話が詰まらなくってガッカリしてしまいました。と言うか、前半のお話で「謎」になっている部分の大半が明らかにされるので、後半が尻つぼみに感じてしまうんですよね。でもまぁ、前半が面白いのは確かなので、観てみても良いと思います!!


【13位】青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(2018年)

○話数:全13話
○雑なあらすじ

主人公が、友人,知人が掛かってしまった超常現象的病気(思春期症候群)を解決する為に奮闘する青春SF話。
○雑な感想
タイトルとバニーガールのキービジュアルで、てっきりお色気要素が強いのかと思いきや、結構爽やかな話で意外でした(笑)。絵が綺麗で、キャラクターも可愛らしく、ストーリーもまぁまぁで、なかなか楽しめましたね。あとキャラクターがオタクに媚びてない性格なのも好感を持ちました!割とみんなリア充寄りなので、青春を満喫出来てない人は、ちょっと見難いかもです(笑)。全体的に楽しく観れたのですが、気になった点が2つほど。まず、解決法がどれも「でしょうね!」って感じだったこと。もう少し意外性が欲しかったですかね(笑)。2つ目が最終回まで観ても分からないことが多かったこと。「結局コイツなんだったの?」とか「傷の話解決してなくない?」とか、割とモヤモヤしてしまいました(笑)。あっ、でも最終回のメインキャラが、バニーガール先輩じゃなかったのは驚きました。それは良かったです。あと個人的には、後輩の女の子が可愛かったなー。


【14位】とある科学の超電磁砲(2009年)

○話数:全24話
○雑なあらすじ

「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品。レベル5の超能力者「御坂美琴」を中心とした女子高生4人の学園コメディ&バトル物。
○雑な感想
スピンオフの方が全然面白いとは、これ如何に(笑)。基本的に明るい調子の「学園コメディ」&「超能力バトル」なので、あっと驚く展開は特に無いものの、安定して楽しく観られる作品でした♪もう観てるとどんどん「御坂美琴」が好きになっていきますよ(笑)。個人的には、それにも増して「白井黒子」が大好きに(笑)。いや〜、 キャラクターの魅力にどっぷり浸かれる良い作品でした(笑)。


【15位】盾の勇者の成り上がり(2019年)

○話数:全25話
○雑なあらすじ

盾の勇者として異世界転移させられた主人公が、王様や他の勇者からの陰湿ないじめに堪えながら、世界を救おうと頑張る話。
○雑な感想
とにかく、王様や他の勇者からの嫌がらせやイジメが酷くて、本気で胸糞悪くなる。そして、主人公がドンドン暗くなって行く(苦笑)。感情移入すると、ホントに周囲の話の通じ無さにイライラします(泣)。仲間である可愛い「ラフタリア」と可愛い「フィーロ」の存在だけが救い(泣)。でもまぁ主人公も仲間内には、もう少し明るく振舞っても良いと思うけどな(笑)。ストーリーが進むに連れ、盾のバリエーションが増えて行くのですが「それ盾と言いつつ何でもアリじゃん!」と言う能力が多いのは若干気になりましたが(苦笑)、ストーリーも割と面白いですし、まだまだ続きが観たくなる様な内容でした!!


《つまらない》
【16位】ソードアート・オンライン(2012年)

○話数:全25話
○雑なあらすじ
VRロールプレイングゲームに閉じ込められた主人公が、開発者を倒して、現実世界に戻ろうと奮起する話。
○雑な感想
かなり評判が良い作品だと聞いていたので期待して観たのですが、個人的には普通でした。ストーリーに物珍しさは無いですし、別に驚く様な展開もありませんでした。普通。ただ物語がサクサク進むので展開が早いところは良かったですね。まぁ、全体的に主人公がチート能力なところ、16歳なのに悟ってる風なところ、結婚だパパだママだ言っているところ、イトコとは言え妹と色恋沙汰してるところ、現実世界でもゲーム内テンションなところなどなど、個人的に無理な部分が多くて、私には合いませんでしたが(汗)。あと、なぜ前半は命掛けてるのに、後半は掛けてないのでしょう。最後ちょっとそれっぽい描写が有りましたが、大半がただのゲームで全然緊張感がありませんでした。なぜ人気なのだろう。


【17位】オーバーロード(2015年)

○話数:全13話
○雑なあらすじ

主人公がオンラインゲームの魔王に転移した後に、魔王の城と仲間ごと更にどっか別の世界に転送される話。
○雑な感想
「異世界かるてっと」の為に観ましたが、終始シリアスで、う〜ん。まず主人公が魔王の力で無双しまくる話なのが、どうにも私には合いませんでした。脈絡も無く急に出てくる強い呪文の連発で敵に勝っても「なんだそりゃ(汗)。」って思ってしまいます(汗)。なんでもありじゃん(苦笑)。ただ、主人公の部下であるサキュバスや吸血鬼など女性キャラクターが可愛いのは間違いないですけどね!!私には合わなかったですが、アニメ3期までやってるってことは、人気なんだろうな〜。


【18位】幼女戦記(2017年)

○話数:全12話
○雑なあらすじ

狡猾なサラリーマンが、魔法が浸透した世界大戦中のドイツ的異世界に転生させられ、幼女のまま軍隊のリーダーになって、戦争を勝ち抜く話。
○雑な感想
「異世界かるてっと」の為に観ましたが、こちらもあんまり(汗)。何でただのサラリーマンが、異世界で人生リセットしただけで無敵に近い強さになっているのかが納得出来きませんでした。それならもっと「元々いた世界の知識を使って作戦で勝つ」的な内容が観たかったですかね〜。個人的には、あんまりでした。


【19位】TARI TARI(2012年)

○話数:全13話
○雑なあらすじ

声楽部を退部した女子高生が、部員を集め、合唱部を立ち上げ、文化祭での発表を目指す話。
○雑な感想
後輩に大プッシュされたので鑑賞してみましたが、まずキャラクターの顔が似過ぎていて誰が誰だか分からなかった(汗)。特に和菓子屋の娘と寺の娘。主要キャラクターなのに似過ぎだろう(汗)。これアニメ好きならなんなく分かるのか??あと、ストーリーが設定ありきの無理やり感だらけで無理だった〜。せっかく絵がリアルっぽくて綺麗なのに、話の方は全然現実味が無くて、う〜ん。ご都合主義の有り得ない展開ばかり、もうちょっとどうにかならなかったのだろうか(汗)。あと主人公の女の子3人の行動が"ただの遊び"にしか見えなくて全く感情移入が出来なかった。いくら綺麗事を言っててもアレじゃあ"部活ごっこ"だろう。わざわざ学校でやらなくても良い内容だったし「部活やりたいなら普通に声楽部で投げ出さずにやれよ!」と思う。周りに迷惑掛けてることも多いし、なんか"音楽"と"バドミントン"両方の部活をやっていた身としては、観てて不快に感じる場面が多かったな〜。田中とウィーンが良いやつだったのが唯一の救い。キャラクターは可愛かったけど、この作品はどの辺が評価されて人気にだったのだろう??


【20位】Angel Beats!(2010年)

○話数:全13話
○雑なあらすじ

死んでしまった高校生達が、不思議な学校空間で、存在を消されない様に、天使と戦うお話。
○雑な感想
大学生の頃に劇中歌の「Alchemy」をコピバンしたことがあったので、10年以上ずっと観たいと思っていたのですが、まさかバンドのアニメじゃ無かったとは(笑)。だって、タイトルもキャラクターもバンドっぽいじゃないですか、これは誤解しますよ(笑)。まぁそれは置いといて。ストーリーは、あまり面白く無かったです!話の根幹を覆す秘密も、そもそも、そうとしか思えなかったですし、意外性がありませんでした。終盤の作りもかなり強引な印象で、個人的にはイマイチでした。と、やんややんや言いつつも、最終回で普通に泣いたので、あの演出はズルいな〜と思ったり(笑)。バトル,ギャグ,恋愛,シリアス,バンド等々、色々なジャンルを混ぜ込んだ作りだったので、結構実験的な作品だったのかもしれませんね!


【21位】ゼロの使い魔(2006年)

○話数:全13話
○雑なあらすじ
魔法が使えない女魔術師に「使い魔」として異世界召喚された少年のファンタジーバトルラブコメ。
○雑な感想
学生の頃によく目にしていたキャラクターだったので観てみましたが、私にはイマイチでした(汗)。時代のせいか、ストーリーが凡庸で、あっと驚くような仕掛けも特に無く、なんと言うか"子供向けアニメ"の様な印象を受けましたね。あと致命的だったのが、ヒロインである女魔術師の「ルイズ」がどうにも好きになれませんでした(泣)。前半は普通に性格悪いし、後半は素直じゃないしで、観てて終始イライラ(苦笑)。当時の人は、これ見て「クンカクンカ」したくなったのかな?(不思議)。あと主人公が無個性であまり魅力を感じなかったのも大きいです。個人的には「赤髪の炎使い」「金髪ナルシスト」「お姫様(可愛い)」辺りのサブキャラの方がよっぽど好きでしたね♪この人達には魅力を感じました(笑)。なんだかんだ言って来ましたが、4期まで作られているし、アニメ好きの後輩も「僕は大好きです!!」と断言していたので、私に合わないだけで、本当は面白いのかもしれないです。


【22位】メイドインアビス(2017年)

○話数:全13話
○雑なあらすじ

主人公の女の子と、ロボット少年が、お母さんに会いに行く為に大穴を降りていくお話。
○雑な感想
ストーリーも対して面白くないし、全然話が終わらなかったことにガッカリ。キャラクターがジブリみたいで可愛いのは良いけども、割とグロい描写も多いです。あと、ロボット少年の方は結構好きでしたが、主人公の女の子は性格が無謀過ぎてあまり好きになれず。と言うかやっぱり、何にも話が終わっていないことに、とにかくガッカリ。


【23位】とある魔術の禁書目録(2008年)

○話数:全24話
○雑なあらすじ

科学都市に住む、能力無効化能力を持つ男子高校生が、偶然出会った魔法図書館能力を持つ少女を、魔法使い等から守る話。
○雑な感想
かなり有名な作品なので期待して観たのですが、時代と言うこともあるのでしょうか、そんなにでしたね。個人的には「俺は女の子一人守れねぇのかぁぁああ!!!!」みたいなノリが苦手なので合いませんでした。会って直ぐなのに、なんでそんなに相思相愛みたいになるのかね。あと、対比して描かれている「超能力者」と「魔法使い」の違いがよく分かりません。一緒じゃんと。あと、個人的には主人公サイドの話より「一方通行」とか「御坂美琴」とか脇役キャラの話の方が面白かったですね!1作目だから面白く無かったのかもしれませんね!


【24位】痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(2020年)

○話数:全12話
○雑なあらすじ

女の子がネトゲの世界で、ステータスを防御力一点突破にして、上位ランカーを目指す話。
○雑な感想
ポッと出の主人公が、ステータスを防御力に極振りしただけで無双しまくることに納得が行かず、全然楽しめませんでした。ストーリーも、最終回まで主人公が無双するだけで「これは面白いのだろうか??」と終始モヤモヤ。あと全体的に、男性オタクに媚びている様な作りなのが私には合いませんでした。「主人公が無双する話はつまらなくないか?」と、アニオタの後輩に訊いてみた所、「気楽に観られるから、僕は好きです!!」との回答を頂きました。理解出来ませんでしたが、そう言う考え方もあるんだな〜と。


【25位】東のエデン (2009年)

○話数:全11話
○雑なあらすじ

記憶を無くした少年が、100億円を貰った12人の選ばれし救世主の中で、誰が1番早く世界を救うか競う話。
○雑な感想
「ハチミツとクローバー」とか「3月のライオン」の人の作品かと思って観たのに別の人の作品でした。「話が詰まらない」&「続きは映画で」のコンボを見事に決められ本気でガッカリ。特に続きも気にならないので一生観ることは無いでしょう。別のやつ観れば良かったとつくづく。


総評:いや、やっぱアニメって面白いわ(笑)。


【やってみたシリーズ記事リンク】
アジの三枚おろし/アニメ一気見/Switch USB変換/ランチパック収集(1-50)(51-100)(101-)(ショップ等)/駄菓子福袋/マイメロフィギュア/ふるさと納税(返礼品)/ひげ脱毛/銀だこ福袋/マッチングアプリ/圧力鍋(開封/調理)/サバゲ―/アイドルライブ参戦/ルンバ(開封/準備/使用)/デコカレー(スヌーピー)/一人用揚げ物装置/引っ越し料金算定/キャラパン収集/巨大フーセンガム/ハコビジョン(ワンスアポンアタイム)/シーバトロン/くねくねつちのこ/ミニ四駆/テレイドスコープ/保険証紛失後の対応/外付けHDD/おさるの人形/二十歳の自分への手紙/可愛い動物の写真クイズ/星の王子様サービスエリア/wifi飛ばすやつ/クイズ/メモリ増設/クリーニング屋さんで染み抜き/

22:00 | 日常 | comments(0) | - | - | - |
2020.07.05 Sunday

スポンサーサイト


22:00 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top