本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 【お得過ぎた!!】たこ焼き屋「銀だこ」の福袋をオススメする記事!!【紹介・感想】 | TOP | No.22『第1種 衛生管理者』合格後の感想と参考書紹介!!語呂合わせ紹介!! >>

2019.03.17 Sunday

No.21『パンシェルジュ検定3級(ベーシック)』合格後の感想と参考書紹介!!

友達無し彼女無しのアラサー男性こと私が、現実を直視しない為に資格の取得にいそしむカテゴリです!!

今回挑んだ資格はコチラ!!
パンシェルジュ検定3級(ベーシック)!!!!
iPhoneImage.png
ありがとうございます!!見事1発合格です!!
今まで技術系の資格ばかり取っていたので「次は思いっきり趣味の資格が取りたいな〜♪」「趣味と言ったらパンしか無いな〜♪」と軽い気持ちで応募した訳です。私。そこまでは良かった!!しかし、その後が悪かった!!なんと直前に受けていた別の資格試験にまさかの不合格!!再受験の関係でこちらの勉強に僅か1週間しか時間が取れない状況になってしまったのです(泣)。可哀そうな私。そんなタイトなスケジュールでしたが、スーパー詰め込み教育でなんとか合格点を越えることが出来ました。いや〜良かった〜(汗)。

さてコチラのンシェルジュ」とはなんぞや?と言う話ですが、パンシェルジュとは「奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人」と言う意味になります(公式HPより)。はい、意味分かんないです。まぁパンに詳しい人だよ!の証明って感じで認識してくれれば良いと思います♪
で、こちらの検定には1級,2級,3級とありまして、1級は「パン屋さん開業レベル」。2級は「パン業界で仕事レベル」。3級は「趣味でパン作りレベル」となっております。「パン屋さん巡りはするけど作ったこと無いレベル」の私は、迷わず3級を受験してきました!!「まぁ3級だし、民間のお遊び資格だから余裕っしょ!!」っと思っていたのですが、中々どうして歯ごたえのある内容でしたよ。ほんと煎餅だけにね☆〜(ゝ。∂)Yeah!!


【資格名】パンシェルジュ ベーシック 3級
【試験日】H31年3月
【試験形式】マークシート4択100問。
【出題範囲】1.パンの歴史,2.種類と分類,3.材料と道具,4.製法,5.工程,6.パンを美味しく食べよう,7.食品衛生

【合格ライン】100点中70点以上。
【試験結果】88点:合格。
【合格率】88%(年度等不明)
【難易度】勉強すれば受かる。勉強しないとまず落ちる。
【勉強時間】社会人のガチ1週間(足りない)。
【勉強前知識】市内のパン屋さんは全て網羅。パン作成経験は無し。



【オススメポイント】
・選択問題なので消去法が使えます。
・知っているか否かなので難しく考える問題はありません。
・単純にパンのことが良く分かり、勉強が楽しいです。
・合格するとオフィシャルサポーター店でサービスが受けられます。
・合格するとパン教室にサービス価格で入会出来ます。

 
【私の勉強法】
1.公式テキストを買う。
2.テキストを読み進めながら、章末問題の問題と解答をWordにまとめる。
3.テキストの模擬試験の問題と解答をWordに追記する。
4.ネットに落ちてた過去問1年分の問題と解答をWordに追記する。
5.世界のパンの画像をネットで拾い、特徴と共にWordに追記する。
6.テキストで重要そうなキーワードをWordに追記する。
7.Wordをプリントして、試験前に2回見直す。[今回は32ページ]
8.試験を受けて合格!!


【使った参考書など】
○パンシェルジュ検定 3級公式テキスト 新装版
パンシェルジュ検定 3級公式テキスト 新装版
公式テキストです。この本から全ての問題が出るのでこれ1冊あれば大丈夫です!!と言うか、この他にテキストが無いので、これを買わざるを得ないのです(苦笑)。分かり易くまとまっているので文句らしい文句も無いのですが、強いて言うなら挿絵が写真ではなく絵のものが多かったので色々イメージし辛かったです。各国のパンの部分など特に。やっぱりあそこは写真の方が嬉しいですね。まぁそれを自分で調べてよく覚えられたので結果オーライと言えばそれまでですが(不満)。あと注意して欲しいことが一点!!これ同じ名前のテキストでも旧版の方は問題数が少ないので、上の画像の"新装版"と間違えて買わないように気を付けてください!!損します!!


【勉強してみての感想】
・「あなたの好きなパンは何でしょう?」的な、ゆるふわな内容かと思いきや、「パンの歴史」から「各国でのパンの種類」「パン作りの工程」「材料の役割」「化学変化」「マナー」「食中毒」等々、中々しっかりした内容で驚きました(笑)。そんなに深い知識は訊かれないのですが、通常の人生歩むだけでは全く分かりません(笑)。あまり舐めないようにしましょう(笑)。
・【2.パンの種類と分類】に関しては、前述のとおり自分で画像をダウンロードしてまとめると分かり易いです。「名前の意味」「別名」は絶対に覚えましょう。量が多いのでそれぞれの「特徴」「国名」は覚えられないと思いがちですが、写真と一緒に見ていれば何とか覚えられると思います!!ここは点数取り易いです!!
・【3.パンの材料】【5.パン作りの工程】この辺も中々覚えにくいのですが、「グルテン」と「酵母」を軸にしてどんな影響を受けるのか順を追って考えれば結構イケます。もっと言うと「酵素:触媒の働きをするタンパク質」と「酵母:発酵をする真菌」の違いをそれより先にザックリ理解しておくと、もっとすんなり分かります。この部分についてはテキストに書いていないので自分で調べるほかありませんが(苦笑)。その辺が覚えるコツです!!
・この検定は、何故か過去問を期間限定でしか公開せず、割とすぐに消してしまうそうなのです。3級はネットに過去問をアップしている方がいて助かりましたが、なんかそれってフェアじゃない感じがするな〜。

【試験を受けてみての感想】
・公式HPでは男女比2:8と書かれていましたが、実際は3.5:6.5程度で思ったより男性が居て安心しました(笑)。とは言え、女性の方が多い試験を受けるのは初めてなので若干緊張しましたが(笑)。女性は20代〜30代前半の若い方が多く、男性は40代以上まで満遍無く居ました。やっぱりわざわざ民間の検定受けるのは女性の方が多いのですかね?あとは対象がパンだから?まぁ確かに仕事ならともかくとして家でパン作る男性ってまだ少なそう。と言うのは偏見か。
・試験はマークシート4択。100問で60分。途中退室不可。解答用紙持ち帰り可です。考える問題は殆どない(知っているか否か)ので、100問あっても25分程度で解き終わります。見直し,マークチェックに更に25分掛かりました。1周解くのには余裕ですが、2周解くとギリギリくらいの時間配分です。
・結果的に88問正解でしたが、試験時の体感は「確実に正解:60問」「多分正解:15問」「全く分からない:20問」と言った具合でした。あまり手応えなかったです。その理由は以下の通り。
・問題は全て公式テキストから出題されるのですが「太線になっていない部分」「どうでも良さそうな部分」「休憩コラム」からもゴリゴリ出題されます(苦笑)。これが結構酷いです(苦笑)。なので章末問題や模擬テストをまとめるだけで勉強を辞めないでください。と言いつつも、正直勉強時間が1週間から2週間に伸びていたとしても余り結果は変わっていなかった気もします。いやしかし辞め時難しいなこれ(苦笑)。


総評:パン作ってみたくなる☆〜(ゝ。∂)Yeah!!
 


○パンシェルジュ検定 3級公式テキスト 新装版
パンシェルジュ検定 3級公式テキスト 新装版


【取得した資格一覧】
1級土木施工管理技士(学科)・(実地)/2級土木施工管理技士(学科)(実地)/下水道技術検定2種/小型車両系建設機械(整地等3t未満)運転/建設業経理事務士3級/運行管理者(基礎講習)/認定電気工事従事者/第2種電気工事士(筆記)(技能:複線図)(技能:配線作業)/2級ボイラー技士(試験)(実務講習)/潜水士/第二級陸上特殊無線技士/第1種衛生管理者/基本情報技術者/ITパスポート/Excel VBA スタンダード/Excel VBA ベーシック/MOS Power Point/ファイナンシャルプランナー2級/ファイナンシャルプランナー3級/カラーコーディネーター2級/カラーコーディネーター3級/手話技能検定5級/リテールマーケティング検定3級/メンタルヘルスマネジメント検定3種/パンシェルジュ検定3級/


2019.08.25 Sunday

スポンサーサイト


22:58 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top