本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Rolandの電子ドラム『V-Drum TD-1K』を組み立てて叩いて感想を言う!!【1.開封編 | TOP | No.20『MOS Power Point 2016』合格後の感想と参考書紹介!! >>

2018.07.29 Sunday

Rolandの電子ドラム『V-Drum TD-1K』を組み立てて叩いて感想を言う!!【2.組み立て編】

さぁ引き続き頑張っていきましょう!!

Rolandの電子ドラム『V-Drum TD-1K』を組み立てて叩いて感想を言う!!です!!
Roland ローランド 電子ドラム V-Drums Kit TD-1K
前回は、既に電子ドラム「TD-4K2S」を持っているのに新たに買った理由(低振動化,省スペース化)を説明し、段ボールから出すところまで書きました!!詳しくは【1.開封編】をご覧ください!!

と言う訳で、今回は...
【2.組み立て編】です!!!!

こうやって入ってたのが
iPhoneImage.png

今はこう!!
iPhoneImage.png
汚ったねー!!仕方ないよ、個別に説明した後なんですから。誰も悪くない。

ここから取り出すは、この魔法の説明書でございます!!
じゃ〜ん!!
iPhoneImage.png

こちら...
iPhoneImage.png
そんなに厚くないのに

まさかの...
iPhoneImage.png
8ヶ国語対応(笑)。

と言うことで...
iPhoneImage.png
日本語ページはこれだけです(笑)。マジ他の部分メルカリに売りたい(笑)。マジ他の部分メルカリに売りたみ(笑)。


えーっとですね、こんなに薄いにもかかわらず、組立方法は図解で非常に分かり易く説明されております!!TD-4K2Sの時は組立方法が分からな過ぎてコールセンターに電話した覚えがあるので、それよりは簡単だと良いな〜(・⊆・;)。

と言う訳で早速、組み立てていきたいと思います!!全15工程!!

 


完成イメージはコチラですね!!
Roland ローランド 電子ドラム V-Drums Kit TD-1K

【1.パイプAとパイプBを繋ぐ】
iPhoneImage.png
余裕かと思いきや初っ端から躓きました。パイプに記号なんて書いて無いからどれが「A」だか「B」だか分からない(笑)。どうにか形で判断しましょう。

ちなみに、ネジ締め関係はドラムでお馴染みのチューニングキーで行います。
iPhoneImage.png
これは附属されているので買わなくても大丈夫です!!ふむ。親切!!

【2.パイプCとパイプAを繋ぐ】
iPhoneImage.png
パイプが全然入らなくて焦りました(汗)。ホントに間違ってんじゃないかなってくらい入りませんでした(笑)。そう言う時は、ネジを緩めて、なるべく垂直になるようにしてパイプを入れましょう!!それでも多分入らないと思うので、後は気合で頑張りましょう!!

【3.ゴム足をパイプにつける】
iPhoneImage.png
余裕。

【4.スネアアームを付ける】
iPhoneImage.png
余裕。角度合ってるかな?

【5.パイプD,Eを取り付ける】
iPhoneImage.png
合って無い気がしてきた。

【6.スネアパッドを取り付ける】
iPhoneImage.png
ん〜!?違う気がする。

てか、TD-4K2Sと比べて凄く不便な点を見つけた!!
iPhoneImage.png
これ、パッド締める時にチューニングキー使わないとダメだ!!TD-4K2Sに使われているパッドはネジが付いていて簡単に調節出来るのに!!これは出来ない!!しかも締めるネジの場所が裏側で締めづらい!!ふむ、これは明確にイマイチな点!!値段的に仕方ないが。

【7.タムパッドを取り付ける】
iPhoneImage.png
締めづらいパッドを3つ追加しました。はい、明らかに間違っていると思う。甘く締めて最後にどうにかしましょう。どうにかなるかな?

【8.シンバルアーム,ハイハットアームを取り付ける】
iPhoneImage.png
なんか不思議な感じ。

【9.シンバルパッドを取り付ける】
iPhoneImage.png
これ、変な気分なんですが、この棒の上からシンバルパッドを

iPhoneImage.png
グッと入れるだけ(笑)。グッと入れるだけて(笑)(笑)。凄いな(笑)。

【10.ハイハットにシンバルパッドを取り付ける】
iPhoneImage.png
これは上の部分を取り外して

iPhoneImage.png
挟みます。うん、それっぽい。

iPhoneImage.png
シンバルの取付完了!!角度がおかしい。

【11.音源ホルダーを取り付ける】
iPhoneImage.png
OK。中央のパイプの上部ね。

【12.音源モジュールを取り付ける】
iPhoneImage.png
うん。90度ズレている!!

ギュイン!!
iPhoneImage.png
調整完了!!

【13.ペダルを設置する】
iPhoneImage.png
置くだけ。

うん。ほぼ完成なのに。
iPhoneImage.png
なんか違う気がする(汗)。パッドが凄い内側を向いている気がする(汗)。

説明書見直すか...
iPhoneImage.png
う〜ん...(・_・;)。

比較...
iPhoneImage.pngiPhoneImage.png
あああああ(゚∀゚)あああああ!!

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png
真ん中のパイプが逆だあああああ(*^▽^*)ああああああ!!!!!!!

【13'.間違い訂正】
ギュンギュン!!

キーキー!!

ギコギコ!!

よし!!
iPhoneImage.png
それっぽい(゚∀゚)!!!!!!

iPhoneImage.png
しかし思ったより場所取る感じになって来た(*^▽^*)!!

【14.ケーブルを接続する】
これね。
iPhoneImage.png

ケーブルのゴツい方を音源モジュールに
iPhoneImage.png

バラバラの方を各パッド,シンバルに接続します。
iPhoneImage.png
ケーブルには行先の名前が貼り付けてあるので間違えないで繋げられます。

全部繋いだらこんな感じ!!
iPhoneImage.png
バッチリですね。

でもちょっとブラブラしているので
iPhoneImage.png

附属のクリップでパイプに固定します!!
iPhoneImage.png

ふむ。
iPhoneImage.png
良い感じではないか(゚∀゚)!!

【15.ACアダプタを繋ぐ】
これを
iPhoneImage.png

音源モジュールに繋ぎます!!
iPhoneImage.png

オンッ!!
iPhoneImage.png

よっしゃ!!
iPhoneImage.png
完成です(*^▽^*)!!


まぁ取りあえずは、これでオッケーですね!!
じゃあ皆様が気になる【寸法】を測っていきたいと思います!!
iPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.png
しっかり測りました!!

L=80cm
W=80cm
H=110cm

が本体設置に必要な寸法です!!

ただし、これはあくまで本体の寸法!!演奏するには椅子に座る必要がありますね!!

と言う訳で楽器屋で無料プレゼントされた椅子をセットしたいと思います!!
iPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.png
Lが120cmは必要になりました!!

と言う訳で、椅子をセッティングした場合は!!

L=120cm
W=80cm
H=110cm

は最低でも必要となると考えて頂きたいです!!
コンパクトと言えばコンパクトですが、やっぱり楽器屋さんで見た時のイメージよりはデカいな(^_^;)。


まぁ本来ならば、この形で完成なのですが!!ここから更に『低振動化』『省スペース化』を図っていきたいと思います!!

まず『椅子を撤去してベッドに座る』ように変更します。
iPhoneImage.png
椅子を置くほどのスペースは我が家にありませんのでベッドに座ろうと思います。これで省スペース化が加速します!!なおかつ椅子・お尻からの振動問題も解決!!よし、高さ関係の調節だけ出来ればこれでバッチリよ!!まぁだいぶ身体が不安定になりそうですが(笑)。

次に、ニトリで買った『パネルマットを振動部にひきます』!!
iPhoneImage.png
9枚で400円くらいでした!!

iPhoneImage.png
う〜ん、3枚づつひいたんですが思ったより振動吸収してくれなそうです。それに両ペダルの下にもひきたいので追加で購入しないとダメですね!!ちょっと目論見が甘かったか(^_^;)。

と言う訳で、
iPhoneImage.png
これで一旦完成とさせて頂きます!!

不安を残したまま【2.組み立て編】は終了です!!わー(*^▽^*)ーい!!!!

【3.叩いてみた編】に続くったら続く!!!!


※早くも追記※
iPhoneImage.png
ニトリのパネルマット1セット追加購入!!

iPhoneImage.png
両ペダルに3枚づつ追加。そして3本脚に1枚づつ追加。

更に!!
iPhoneImage.png
緩衝材(プチプチ)を購入!!

4枚分くらい重ねて
iPhoneImage.png
3本脚にセッティング!!

これで
iPhoneImage.png
改めまして完成!!かなり振動が伝わりづらくなりました(*^▽^*)!!しかしペダルが滑ってしまう〜。まだまだ改良の余地ありですね(^_^;)。
 

 

 

 

 

 

20:54 | 楽器 | comments(0) | - | - | - |
2019.08.25 Sunday

スポンサーサイト


20:54 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top