本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< No.17『第二級陸上特殊無線技士』合格後の感想と参考書紹介!! | TOP | No.18『建設業経理事務士試験3級』合格後の感想と参考書紹介!! >>

2018.02.17 Saturday

SKYFISHER「8mmパパVIDEO」全曲感想!!(2018年)

今回ご紹介するのはコチラ!!
スカイフィッシャーの『8mmパパVIDEO』!!!!!
iPhoneImage.png
この作品は、SKYFISHERの代表曲「8mmパパ」のライブ映像が5種類入った自主制作Blu-rayになります!!映像作品がほぼ発売されていない彼らなのに同じ曲で5曲です(笑)。贅沢なんだか勿体無いんだか(笑)。少しヒカシューのトリビュートアルバムを思い出したり思い出さなかったりでニヤけます(笑)。

そんな面白そうな内容では欲しくなる人もいると思いますが、残念ながらコチラは非売品です!!2018年2月に行われた"音1000000000/1000000000"(スカイフィッシャー中山さんが現在組んでいるバンドの名前。以下"オトナノギガ")のライブチケット予約特典(記念品)として配られたものなので、そこらのお店などでは売っておりません!!「(記念品)って、何の記念よ!?」と言う話ですが2018年2月は【SKYFISHERの1stライブから、ちょうど20年後】の月なのです!!その記念です!!当日のライブではオトナノギガメンバーはスカイフィッシャーの衣装を思わせる水色のシャツをまとって登場し、ゴリゴリに激しいニューウェイヴを爆演してくれました!!後追い世代の私ですが「20年経ってもこんなに素晴らしいものを提供し続けてくれるとは、嬉しさしかない。まさにそう!!」そんな気持ちになりました♪ちなみにその日は「8mmパパ」も演ってくれました!!いや〜格好良かったな〜。話が脱線しましたが、つまりこの作品は「NOT FOR SALE」の「コレクターズアイテム」なのだと言うことです!!観たい方は頑張って下さい!!

そしてコチラが気になるお品書きになります。
iPhoneImage.png
見てみると98年のSKYFISHER1stライブから、2017年年末のオトナノギガライブ、スぺ○ャの番組に千葉レーダのイベント?、更には97年の船橋ヘルスパワー??まであります!!全部同じ曲なのに非常にバラエティに富んでそうで観るのが楽しみです(笑)。

貴方「ん...?観るのが楽しみ...(・⊆・)??」

そうです。まだ観ていないのです。これから観るのです。これから観ながら全曲感想を書いていくので、何かの参考になれば幸いです♪


#1.SKYFISHER「8mmパパ」19940214渋谷CLUB QUATTRO
"Tokyo Newwave of Newwave"SPACE SH○WER TV edit

まずはスペシャから。画質は荒い。と言ってもビデオの時代だと考えれば全然綺麗!!そして何より音がとっても綺麗!!特にシンセの音がかなりよく聴こえてご機嫌です!!良い音色だな〜♪ラストの曲と言うこともあってか、もう全力投球で鬼気迫る演奏に痺れまくりです!!素晴らしいなオイ(笑)。もうドラムがただでさ複雑なのにテンポキープなど無視してグイグイ加速していくこの様よ!!観てるだけでテンション上がりまくる(笑)。いやー、生演奏のニューウェイヴってやっぱり圧倒的だわ、格好良すぎる!!この時代のライブ、生で観てみたかったな〜。あと、さすがにスペシャと言うだけあって、カメラのアングル・切り替え・アップに演出ととても凝っていて普通に売ってる映像作品レベルに楽しめます!!とても良い!!

#2.音1000000000/1000000000「8mmパパ」20171217秋葉原CLUB GOODMAN
"LABSICK-LAB 022"encore

20年弱時が飛びまして、2017年のオトナノギガのライブ映像です。さすがに映像がエグい綺麗だな(笑)。全体的にオリジナルと同じ感じですが、やっぱり音色が違うと印象も変わりますね!こちらの方がよりソリッドな印象です!!てか、中山さんのボーカルが20年の時を経っているとは思えないほどアグレッシブで凄いです(笑)。ライブ観た時も思ったのですが、オトナノギガの御三方はギター・ベースがヘッドレスで小さいものに揃えている感じが、なんとも近未来的で見た目とても好きです。繰り返し観ていると忘れがちですが、この曲凄い難しいのによくこんな安定した演奏が出来るなとビビります。格好良過ぎる。生で観た時はもっとビビります(笑)。この映像はライブハウスのカメラなんですかね?なんか画面の切り替えとか何種類もあって凄く見易いです!!しかし楽しそうに演奏なさる。客も楽しそうです(笑)。「あー、SKYFISHER生で観てみたかったなー」を違う形でですが体験させて頂けたのでだいぶ感謝しています。一つ前の"無呼吸過呼吸深呼吸"と言うバンドも含め感謝感謝!!

#3.SKYFISHER「8mmパパ」19980225新宿JAM
SKYFISHER 1st LIVE

お目当ての1stライブです!!いわゆるライブハウスの固定カメラですが、音良いな〜。てか、演奏始まって驚いたのですが!!もうほぼ完成しています(驚愕)!!すげぇ上手いし!!いやだって普通1stライブってもっと下手だと思うじゃないですか、それに『東京NEWWAVE OF NEWWAVE'98』ってアルバムに収録されてるバージョンは何か遅かったし、他の収録曲も全然感じ違かったから、てっきりそんな感じかと思ってました!!しかしそうでは無く!!もうほぼ完成している!!!!間奏のドラムソロと、中山さんの語りが違いますが、それ以外はもうほぼ一緒!!ビックリ!!あーでも、メンバーが5人しか居ないですね!!シンセ担当の方がまだ居ません!!クオリティ高くて全然気が付きませんでした(笑)。すると電子音的なのは、中山さんが弾いているのか、ギターにエフェクト掛けているのか、はたまたシーケンスを同期させているのか全然わかりません。なんせ画面の半分以上が客の陰に隠れてしまっているので(笑)。いやーしかし意外だったわ。貴重だ。

#4.SKYFISHER「8mmパパ」19991225新宿JAM
"解決!2000年問題"停電ハプニング 千葉レーダedit

2000年問題とか懐かしいな(笑)。手持ちカメラの映像です。暗いライブハウスに電気が一つ。。。って、これ「停電ハプニング」ってライブのタイトルとかじゃなくて、本当に停電して困った時の映像なのか!!!!なんだそれ(笑)。貴重だな(笑)。あ〜、中山さんの脇で困った顔してる人が茂木さんなのだろうか(笑)。メンバーが出てきて中山さんが一言「8mmパパでいい?」ん!?停電で楽器弾けないんじゃ?と思う間もなく、ドラムに合わせて口でイントロ歌い始めた(笑)。他のメンバーも合わせて演奏始めたけど、音出ないから動きとコーラスに全振り(笑)。ボーカル、ハイテンションコーラス、ライト、生ドラムの編成で異常なテンション(笑)。なんだこれ(笑)。客も含めてめちゃくちゃ楽しそうだし(笑)。なんだこの映像(笑)。面白過ぎる(笑)。いやー、エンターテイナーだわ(笑)。この場に居れた人はある意味当たりだと思います、こんな貴重な経験滅多に無いでしょ(笑)。後半マジで真っ暗になるし(笑)。全員で大合唱だし(笑)。アンコールまで求めてるし(笑)。この映像は面白い(笑)。

#5.船橋ヘルスパワー「8mmパパ」19970809池袋サバイバー
"テクノポリス2001-4"original version

SKYFISHERの1stライブより更に古い97年の映像と言うことは、前身バンドの映像でしょうか。おー、イントロはこの時点でもう一緒だ。メンバーはシンセボーカル、ギター、ベース、ドラムの4人。白いつなぎにゴーグル、反射チョッキと言う衣装です。と言うかギターとベースの人が何か巨大なマシンを背負っています(笑)。蛍光灯?演奏はシーケンスが多めでだいぶピコピコ!!アレンジも結構違いますが、それより何より存在が怪しい(笑)(笑)。歌い方も演奏も動きも怪しい(笑)。すっごいマッドサイエンティスト(笑)。何これ原発作業員?ゴーストバスターズ??とにかくヤバイです(笑)。しかし、凄いニューウェイヴ!!いやー、スタイリッシュと真逆です。そしてこれをポップと捉えてしまうのもどうかと思いますが、超ポップ(笑)。全然知らなかったので少し調べてみましたが、この中のメンバーが後の「ヤング100V」に繋がっていったりするみたいですねー。いやはやこれはもっと知りたいバンドでした。もう期待を超える映像でしたよ。てか、もっともっと観たい(笑)。

総評:無料なのに満足度が異常。

 

TOKYO NEWWAVE OF NEWWAVE '98
SPOOZYS MOTOCOMPO POLYSICS CHICAGO BASS SKY FISHER audipop
TiNSTAR RECORDS (1998-09-25)

 

【SKYFISHER:関連感想ページリンク】
SKY Perfect CD/MODE-I/8mmパパVIDEO/無呼吸過呼吸深呼吸/

 

2019.07.21 Sunday

スポンサーサイト


14:32 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top