本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 「スヌーピー デコカレーごはん型」を使って!!作って!!感想を言う!!!! | TOP | つしまみれ『つしまげる』全曲感想!!(2017年) >>

2017.11.12 Sunday

国立国会図書館に初めて行って恥かいて来たので注意点10個&感想を言う!!

さて、有楽町で行われるライブの開演まで1時間ばかり暇が出来てしまったので、
今回は

国立国会図書館にノー知識で行ってみました!!

もちろん一人です♪
いやはや国立国会図書館と言えば「日本で販売されている全ての本が蔵書されている」と言う情報は耳にしたことありますが、他の情報は全く不明です。不明。私は地方住みなので周りから「利用したよ!」と言う話も聴いたことがありません。そりゃそうだ、わざわざ高い交通費払って東京まで来ているのに図書館には行くまい。行くならスカイツリーだ。まさか展望デッキから一番高い所に登るのに追加料金が必要だとは、誰が想像出来ただろうか(反語)。でもまぁ"国立の図書館"って言うくらいなので誰でも利用できるだろうし、きっと漫画も置いてあるだろう。と言うことで、フラッと行って自費では高くて買えない"アメコミ"でも読もうと思った訳です。安易に。

【国立国会図書館に初めて行ってビックリした10のこと】

1.最寄り駅は東京メトロ『永田町』
iPhoneImage.png
東京駅から約15分で着きます、近いと見るか遠いと見るか。そして「A2」と言う出口から出て左に向かいます!!

すると、こんな看板や
iPhoneImage.png

こんな看板が惜しげもなく置いてあるので、 
iPhoneImage.png
迷うことなくすぐ着きます。
 
ほら着いた!!
iPhoneImage.png

正味徒歩3分くらいですかね?
iPhoneImage.png

国会議事堂の目の前でございます。 
iPhoneImage.png
正直、ここに来るまで「国立"国会"図書館」だとは知りませんでした、来てからも思いましたが「国会」って要る?「国立図書館」で良いと思う。周りは自由民主党の本部(?)とかニュースでよく見る建物が多数です。なんか警察も多数でしたね〜。


【2.登録利用者カードを作らねばならない】
・国立国会図書館のほとんどの本が書庫にあります。
・書庫の本は登録利用者カードが無ければ読めません。

と言うことで「登録利用者カードを作らねば、読みたい本が読めない」と言っても過言では無いのです。この時点でかなりビックリでした。借りなくても登録利用者カードが必要なのです!!その辺の図書館みたいに棚から適当に取り出して読もうと思っていたので、慌てた〜。

登録利用者カードを持っている方は手前の「本館」から入場です。
iPhoneImage.png

登録利用者カードを持っていない人は奥の「新館」に行き、カード作成です。
iPhoneImage.png
登録利用者カードの申込書に必要事項を書き込んで、身分証明書と共に受付に提出します。結構待っている人が居たので、カードの作成にどのくらい待つか尋ねたところ「15分程度」とのご返答。えー!?カード作るのにそんなに待つのかい(汗)。土曜だったから、平日より待ち時間が長かったのかもしれませんが、1回目は時間に余裕がある状況で行くことをお勧めします。私は、全然無かった。

そしてある程度お行儀よく待っていると受付に呼ばれカードが渡されます。
iPhoneImage.png
待った甲斐があって良い感じでございます。これとパスワードが書かれた大事な紙(A4)を渡されるので、大事に受け取ります。


【3.持ち物はロッカーへ、貴重品はビニール袋へ】
やっと利用者カードが出来たので、入館できると思いきや、そのままの格好では入れません。荷物はコインロッカー(100円戻る式)にしまって、貴重品や文房具は備え付けのビニール袋に入れます。それでやっと入れます。ちなみに持ち込めないものは「B5サイズ以上のカバン」「カメラ・ビデオ」「はさみ・カッター」などなど本を盗んだり,傷つけたりするものですね!!ここで凄く思ったんですが「スマホ」に関する説明がありませんでした。個人的には「カメラ」と同等になる気がしましたが、その辺は利用者の良心を信じる形なのかもしれません。

【4.入館は利用者カードをタッチ】
図書館の入り口には、駅の改札のようなものが設置されており、Suicaの様に利用者カードをタッチして入ります。すごい!!ハイテク!!このような管理システムなので、利用者カードの作成待ち時間中に先行して館内に入ることは出来ない訳です!!

【5.書庫の本をパソコン端末で検索・注文する】
ここが一番驚いたのですが、国立国会図書館の本の借り方は、「1.パソコン端末で本を探す」「2.パソコン端末で本を注文する」「3.待つ」「4.パソコン端末で本の到着を確認する」「5.本の貸出所に取りに行く」です!!てっきり、莫大な数の棚から自分で探すと思っていたのでビックリ!!パソコン端末に登録者カードを置き、パスワードを打つとログイン出来ます。あまりにハイテクで感動しちゃいます(笑)。で、持ってきて欲しい本を選んで注文するんですが「スパイダーマン」と打って検索ボタン押すだけでスパイダーマンの本がめちゃくちゃ出てきます(笑)。ホントに、その辺の図書館どころか大型書店を遥かに凌ぐ在庫量なのでテンション爆上がりです(笑)。普通の本は3冊まで、雑誌は10冊まで選べます。そして肝心の待ち時間なのですが、まさかの「20〜30分」。そりゃそうか。こんな大層な人数からガンガン注文される本を、莫大な数の在庫から一つづつ探すのだから、それくらいの時間は掛かりますよね(汗)。と言う訳で、図書館内の喫茶店や休憩スペースで時間を潰す。潰す。潰す。パソコン端末で到着状況確認。全然来てない。これはライブに間に合わない(汗)。

【6.キャンセルが出来ない】
仕方ないので、パソコン端末からキャンセルをして帰ろうと思ったのですが、いくら探してもキャンセルボタンが見つからない(汗)。インフォメーションカウンターのお姉さんに訳を説明して処理して貰うことにしましたが、そこで衝撃の発言。お姉さん「キャンセルは出来ません。」マジかよ!?(汗)。しかし詳しく話を聞くとこう言うことらしい。借りないでそのまま帰っても、退館時間を過ぎれば結果的にキャンセルと同じ扱いになる。しかしそれだと他に読みたい人が居た場合に"貸出中"となり読めない。なので出来れば、一旦受け取ってそのまま返却して欲しい。難しいならそのままお帰り下さいと。なるほどよく分かった。そのままライブハウスに向かう私。

【7.本の受け取り方】
16時にライブが終わり、ふと考える。「あれ?今もう一回行けばスパイダーマン到着してるんじゃね?」と言うことで有楽町線に乗り再び国会図書館へ。今度は利用者カードを持っているので本館入口より華麗に入館。パソコン端末で調べると届いていました!!本の受け渡しカウンターへ行き、利用者カードを渡すと本を持ってきてくれます!!きっとよく使う人は、朝頼んでおいて用事済ませてから再度来る。なんて使い方をしているんだろうな〜。

【8.本の館外貸し出しは行っていない】
本の貸出期間が2週間〜1ヶ月とかあれば、タイミングによっては家に持って帰れるな〜と思い、受付のお姉さんに尋ねるも、またも衝撃的な回答!!お姉さん「個人への館外貸し出しは行っておりません。」えー!?!?図書館なのに持って帰れないの!?!?超ビックリ。いや、連泊でライブ観る時とか、高速バスで読むのに丁度いいな〜。と思ってたので。そうなんだ〜。まぁ、持ち込み禁止品やら厳重な出入り口等で気付けよって話ですが(汗)。

【9.土曜は17時で閉まる。日曜・祝日は休み】
そんなこんなで受取カウンターの近くで待望のスパイダーマンを読み出す訳ですが、半分も読まないうちに閉館のアナウンス。時計を確認するもまだ17時前。えっ!?図書館って、そんな早く閉まるの!?19時くらいまでやって無いの!?営業時間を近くのパンフレットで確認。「平日:9:30〜19:00」「土曜:9:30〜17:00」「日曜・祝日:休館日」土曜は17時までってマジかよ!!平日より休日の方が19時までやって欲しいだろ!!てか、日曜祝日が休みって!!図書館って敢えて月曜休みとかじゃないの普通!?!?!?と言う訳で、半分も読まないうちに返却カウンターへ。

【10.返却方法】
受取カウンターの横の返却カウンターに行き、本と利用者カードを渡します。普通の図書館とか、コミックレンタルの返却をイメージしてるとビックリするぐらいよく確認されます。本の保存状態を良好に保つよう気を使われているんでしょうね。図書館中に貼ってあった「100年後の人も利用できるように」と言うスローガンもその気持ちの表れであり、個人的にとても気に入りました。ちなみに「借りた資料を全て返却するまで退館出来ません」と言う恐ろしい内容がパンフレットに書いてあったのを僕は見逃しませんでした。"退館出来ない"と言うことは、言い換えると"一生図書館の中で暮らす"ことを意味します。つまり、ここで働いている人たちは皆、借りた本をどこかで紛失して返せなかった人達(=退館出来ない人達)だと言う可能性が出てきます。毎日毎日、本に囲まれて暮らし、毎日毎日、本を見続け、本に見られ続けている。帰れなくなった当初は絶望的な気持ちになりましたが、いつしかお互い心を許し合い、気付けば本と私は、もはや一心同体。切っても切れない絆が生まれました。そうなって来ると、本のことを心から大切に思い、他人より本を愛する気持ちがとても強くなるのも至極当然のことだと言える訳です。つまり、そう思いましたって話。


【総評】
初回は日曜・祝日以外の2時間以上余裕がある日に行きましょう。そんな日は滅多に来ない。



 ↓本のカタログギフト↓

DISCOVER BOOK GIFT CATALOG for WOMEN
ディスカヴァー・クリエイティブ
ディスカヴァー・トゥエンティワン 
 

 


【男一人旅記事リンク】
浅草寺(東京)/川越,小江戸(埼玉)/チョコレートアウトレット(茨城)/国立国会図書館(東京)/水木しげるロード(鳥取)/鳥取砂丘(鳥取)/レトロ自販機(千葉2)/マグロ食べ放題(茨城)/ラッキーピエロ(北海道)/首里城(沖縄)/ロックインジャパンやってない(茨城)/宝くじ,大前神社(栃木)/採石場,大谷資料館(栃木)/ひとりウルトラマンの旅(東京編)/ひとりウルトラマンの旅(福島編)/レトロ自動販売機(千葉)/

 

 

 

 

 


16:34 | 男一人旅 | comments(2) | - | - | - |
2019.10.19 Saturday

スポンサーサイト


16:34 | - | - | - | - | - |

コメント

めっちゃ面白くてわかりやすかったです!
2019/08/24 2:48 PM by riri
ririさん

読んでくださってありがとうございます!!
褒めて頂いてとても嬉しいです!!
少しでもご参考になれば幸いです(^_^)♪
2019/08/26 8:43 PM by みみ

コメントする









▲top