本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 【BiS】初めて『アイドルファン』として『アイドルライブ』に参加して分かった15の素晴らしいこと【GANG PARADE】 | TOP | 【随時更新!!】アーティストに貢献出来た嬉しい備忘録!! >>

2017.07.13 Thursday

ザ・プーチンズの本公演CDR「川島さる太郎の自己破産」(2011年)

JUGEMテーマ:音楽

ザ・プーチンズの本公演CDR「川島さる太郎の自己破産」!!!!!!
iPhoneImage.png


こちらのCDは、2011年6月に行われた"ザ・プーチンズ"の第3回本公演『川島さる太郎の自己破産』のサウンドトラック的CDになります!!

 
川島さる太郎の自己破産 [DVD]
川島さる太郎の自己破産 [DVD]

さてサウンドトラック的CDと言えど、内容は本公演で歌われた楽曲・演奏された楽曲を全て録り直した自主製作盤であり、結構豪華な内容です!!明らかに音源化して欲しいと思ったあの曲から、チョロっとだけ使われたあの曲までホントに全て網羅しております(笑)。なので、公演を観た方ならまず間違いなく満足頂ける内容になっていると思います♪私は入手出来て嬉しくて仕方が無かったので(笑)。

全12曲収録ですが、泣ける曲から、ふざけた曲、真面目な曲に、分類できない曲とほんとバラエティ豊かな内容になっておりまして改めて変幻自在で実力派なユニットだと痛感させられました!!お馴染みの曲の粗削りなオリジナルトラックを聴けるのも、このCDの素晴らしい点の一つです!!

まだこの公演を観ていない方の為にザッとあらすじでも話したいところですが、あのけったいなストーリーと空気感・魅力・シュールさ等々は、実際に観ないと絶対に伝わらないと思うので全て省略させて頂きます。悪しからず(笑)。でもファンなら買って損は無いので、持っていない人はDVDの購入をオススメします♪

そんな訳で、早速全曲感想に移りたいと思います!!チェケラ!!!


#1.かっこわるいよ(1分34秒)
本公演のオープニングソング。マチオさんが一人、スチールパンを演奏しながらゆったり歌う曲で、かなり癒されます。癒されますけど、公演の開始と同時に何の説明も無くスチールパン演奏されても正直戸惑う(笑)。冒頭30秒はホントに綺麗な音色で、まるでリラクゼーションCDの様です。その後スローテンポながらリズミカルな演奏に移り、歌も入ります。マチオ「プ〜チンズ それは海〜♪プ〜チンズ それは空〜♪プ〜チンズ それは宇宙〜♪」意味分かんない(笑)。意味分かんないのに演奏が綺麗過ぎ&ボーカルが優し過ぎて妙に納得させられます(笑)。マチオ「でもザ〜は抜かな〜いで〜♪ザが無〜きゃた〜だのプ〜チンズ〜♪かっこ悪いよ〜♪(一礼して終了。)」シュール過ぎるだろ(笑)。なんだよ(笑)。なんで色んな疑問を置き去りにして礼儀正しく終了してんの(笑)。

#2.テルミンダイエット(1分46秒)
マチオさんの弾き語りから始まる小気味良いテンポのボサノバソング。マチオさんの明るく爽やかなボーカルで歌われる内容は「テルミン〜♪テルミン〜♪」「テルミン弾いて〜♪心が軽く〜♪ならない君は〜♪」「すぐ死亡〜♪すぐに死亡〜♪今死亡〜♪即死亡〜♪」何で!?(笑)。何ですぐ死亡なの(笑)。テルミンに対してストイック過ぎでしょ(笑)。あと何でこんな軽い感じで即死亡とか歌ってんの(笑)。どんなテンションなの(笑)。てか、何でテルミンの曲なのにボサノバで弾き語りなの(笑)。この曲何なの(笑)。等々、頭の中が疑問でいっぱいになります。が、そう考えてしまったあなたは思う壺です!!2番でマチコさんのテルミン&掛け声が追加されることにより全ての疑問が見事に解消されていくのです!!「テルミン〜♪(ダイエット!!)テルミン〜♪(ダイエット!!)」「テルミン弾いて〜♪(ウエスト細く!!)心が軽く〜♪(身体が軽く!!)ならない君は〜♪(はじめよう!!)」「すぐ脂肪〜♪(燃やせ!!)すぐに脂肪〜♪(減らせ!!)いま脂肪〜♪(燃やせ!!)即脂肪〜♪(減らせ!!)」どうよコレ!!素晴らしくないですか!?何の曲か分らなかったんですが、まさかのダイエット曲だったんです!!これ初めて聴いた時に思わず「やられた!!」と思っちゃいましたよ(笑)。見事な複線回収。なんかセンスの良い小説でも読んだ様な気分になりました(笑)。じゃねぇよwwwwww"テルミン"で"ダイエット"って何だよwwww全然疑問残ってるよwwwwてかむしろ増えてるよwwwwwホントなんだよコレwwwwwはぁ〜、プーチンズのこのテンション好き。

#3.プーチンズのリハが晴れない featur in 川島さる太郎(1分36秒)
マチオ&さる太郎のツインボーカルで優しく歌われる軽快なボサノバ曲!!2ndアルバム「ナニコレ」にも収録された名曲です!!この曲ホント大好きなので収録されてて嬉しかった〜♪歌詞が「リハーサルの日がいっつも雨」と言う何とも言えない些細な日常を歌っているのですが「雨だから嫌。」では無く「いっつも雨だよ。」と、淡々と歌っているところがプーチンズらしくて凄く良いんです。このフラットな感じ。そして、そんな歌わなくても良い内容を真面目テンションで歌うマチオ&さる太郎のボーカル、これがボサノバギターと相まって、哀愁満点の世界を展開する訳です。素晴らしい。Bメロの「世界はグレー、チャコールグレー、ここは樺太、トカレフ公園♪」なんて、もうその情景が目に浮かぶくらいに詩的です。そしてサビ。「ぷっぷっぷぷプーチンズ〜の、リ、リハーサルは、いっつも雨模様〜♪いっつも雨模様〜♪」キャッチ―過ぎ。気付けばずっと口ずさんでる程にキャッチ―。ホントこの曲好き。なんという名曲。ちなみに「ナニコレ」版との主な違いは、演奏がマチオさんのボサノバギターのみになっています。なので、テンポも少しゆっくりめで、より自由度が高い演奏になっています。ゆったり。あとはイントロが、サビメロディに変わっています。さる太郎くんの「パーッパパパパシュビドゥバ♪」もありません!!そしてなんと言っても大きな違いとして、1番しかありません!!この後に2番以降を追加して完全版を作り上げたんでしょうね。このゆったりしたオリジナルバージョンでフル尺も是非聴いてみたいな〜。大好きな曲です!!オススメ!!

#4.僕は川島さる太郎(1分1秒)
マチオくんが中学生の時にさる太郎に作った曲。こちらもマチオ&さる太郎のツインボーカルにボサノバギターのみで演奏される。歌詞はさる太郎の自己紹介的な内容なんですが正直、ポップで可愛過ぎてかなり好きです(笑)。Aメロ「食べ物は〜ほんの少しでOK♪着るものは〜全然無しでOK♪住むところ〜ハンモックだけでOK♪」「地球にやさしいボク〜川島さる太郎♪オーガニックなボク〜川島さる太郎♪」可愛い(笑)。しかしここで一旦テンポチェンジしてゆっくりになります。「だから...だーからー...」そして盛り上がりながらサビに突入!!「マチオ君をいじめるな〜♪(チョップ!!)マチオ君をいじめるな〜♪(チョップ!!)マチオ君をいじめるな〜WowWow〜♪」急にwwwwなんで急にマチオ君をいじめるなって(笑)。マチオ君が作った曲なのに(笑)。どんな気分で作ったんだよ(笑)。そして合間に入るさる太郎のチョップ(笑)。なにこれ可愛い(笑)。どうなってんだよコレ(笑)。いや〜名曲だわ。好き。

#5.さるのおひげのテーマソング(1分4秒)
さる太郎が新しく出店しようとしているシュークリーム屋さん「さるのおひげ」のテーマソング。さる太郎からのオファーによりマチオ君がギター1本で即興で作りました。テーマソングと言うよりかは、ジングル的な内容で「シュッシュッシュシュッシュ シュッシュッシュシュッシュ おさるのシュークリームだよ〜♪」を3回繰り返して終わりです。演奏も極限までにシンプル。こちらのCD版では、公演で歌っていた感じより、だいぶ色っぽく歌われております(笑)。割とオシャレ(笑)。

#6.テルミンダイエット上級編(2分18秒)
マチコロボの課金コンテンツNo.04のプレイをする時に掛けられた名曲です(笑)。テルミンダイエット上級編は、まさかのアップテンポなパラパラソング!!クソほどキャッチ―ですが、もう完全に打ち込みなのでテルミンが全く出てきません(笑)。しかも歌詞が「ぷぷぷプーチンズのリハーサル♪どうして雨降る?洗濯日和邪魔しないで〜♪」とか(笑)。「プーチンズのリハが晴れない2」とでも言うべき内容なのです(笑)。もうダイエットも関係無い(笑)。無茶苦茶過ぎる(笑)。この曲は、公演を見た人なら必ずと言っても良いほど欲しくなる楽曲だと思います(笑)。しかもただのボケだと思ってたパラパラの振付が、ストーリーに大きく関わる伏線になってますしね!アレは見事でした(笑)。この曲は、イントロのシンセポップのオマージュ的フレーズから、体操のお兄さんお姉さんを思わせるマチオ・マチコの自己紹介。そしてノリノリで覚え易過ぎるキャッチ―なメロディと言い、割と完璧な曲です(笑)。長さは2番までたっぷり入っているのですが、公演に必要無いのか急にブチ切りで終わってしまいます。そこだけがホント勿体無いです、ちゃんと整えて欲しかった。いつかアルバムにリテイク版を収録して欲しいです!!超大好き!!超名曲!!

#7.G線上のアリア(2分37秒)
バッハのカバー。アコギをバックに、テルミンでメインメロディ―を演奏します。おふざけ無しの真面目な感じ。一般的に聴いたことがあるオーケストラ(?)等の弦楽器主体の演奏とは、印象が全く異なり面白いです。テルミンて、この音階(?)に区切りが無い感じと、独特の太い・締まって無い音が、電子音なのになんとも人間味があって良いですよね〜。優しくて癒される感じですが、哀愁も混じってて一筋縄ではいかない素晴らしい演奏になっています。こう言うの聴くと、やっぱホントはめっちゃ演奏上手い人達なんだろうなと、改めて思いますね(笑)。

#8.日本電波塔のうた(3分5秒)
役目を終えようとする東京タワーの曲。1stアルバム「ぷりぷり」にも収録されましたが、アコギとテルミンの演奏に載せて歌われる東京タワー目線の歌詞は泣けます。53年見届けた東京タワーに「今日まで今までボクとありがとう」なんて歌われたら、そりゃ泣きますよ。またマチオさんの歌い方が超感動的で、3拍子で演奏されるアコギと、要所要所で効果的に入ってくるテルミンとの相乗効果で、あ〜良い曲だわ。プーチンズは、こういう方向性も出来るからホント引き出しが多い。ちなみにコチラの曲はメジャー版とあまり変わりません!!

#9.デンパ!デンパ!
東京タワーが最後に一言だけ言わせてくれと言わんばかりに、愚痴を歌うテクノソング。「デンパ!!デンデンパ!!」のリズムに合わせて歌われるボーカル「お前らどんだけ俺に世話になって来たのか分かってんのか!?それをお前ら完全に忘れやがて!!デジタルデジタルデジタルデジタル!!お前らどんだけミーハーなんだよ!!!!」いや、そう言いたくなる気持ちは分かるけども(笑)。なんで1曲前にあれだけ感動的な曲やっといて(笑)。同じテーマでここまで逆のこと歌うんだよ(笑)。ギャップが(笑)。ムーディ―なテクノに合わせて流れる様に歌われるムーディーなボーカル。そしてキャッチ―な「デンパ!!デンデンパ!!」のリズム取り。愚痴ラップと、合間に入るマチコさんの試験放送的フレーズ「映像出力240kw音声出力60kwでお送りしております。」色んな要素がギュッと詰まっていてボリューミーで、この曲もとても好きです。ちなみにこの曲も1stアルバム「ぷりぷり」に収録されています。大枠はどちらもあまり変わらないのですが、コチラの方が打ち込みやら録音機材やらがショボいのが露骨に分かります(笑)。でもそれも含めて自主製作盤の良さですよね〜♪

#10.五反田の路地裏で
マチコさんが雨の中、爆発したロシアンアトムを探している時に歌われる歌謡曲。哀愁漂うシンセとテルミンで神秘的に演奏されますが、マチコさんのボーカルが中島みゆき的であること。歌詞が五反田の平和を守るロボの歌であること。振付がデュークウォークであること等々、シュールが大混雑です(笑)。でもまぁCD版は公演のよりは曲に特化しているので癖が少なくなっており、聴けます。聴けますって言うのも何ですが(笑)。

#11.ジュトゥヴ(2分18秒)
エリックサティが1900年に作曲したシャンソン(Wikipediaより)のカバー。ピアノ演奏に重ねてマチコさんのテルミン(マトリョミン)で演奏されます。予告編のバックと公演のクライマックスで使われていました。もうなんかこの曲聴くだけで泣ける。CDはインストのみですがフル尺でたっぷり収録です!!

#12.川島さる太郎の自己破産(3分19秒)
公演のエンディング曲。マチオさんのギター&優しいボーカルでゆったり演奏される名曲。2番の途中からマチコさんのテルミンも加わりソロ的演奏をたっぷりしてくれます。歌詞は「おまえサルみたいに何度も おまえサルみたいにぐるぐる 同じところまわってるよ 気付いてないだけで〜♪」とか、なんか良いこと歌ってる風ですが正直よく分かりません!!しかし癒される!!そしてAメロの「いいから言わせてちょうだいよ〜♪」「オレなんか適当ちゃんだけど♪」等々ワードチョイスが素晴らしい。なぜここまで演奏と歌い方だけで超名曲っぽく聴こえるのか。こう言う脈絡の無い説得力がプーチンズの大きな魅力の一つですよね!!超好きな曲。癒される。

 

総評:こんな公演観させられたら、買わない訳にはいかないでしょ(笑)。チェケラ!!!!

 

川島さる太郎の自己破産 [DVD]
テルミン大学 (2011-12-10)
 

ぷりぷり/ナニコレ/ぐるぐる/川島さる太郎の自己破産CDR/

2017.12.11 Monday

スポンサーサイト


23:16 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top