本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< No.13-1『二級ボイラー技士』合格後の感想と参考書紹介!! | TOP | ザ・プーチンズの本公演CDR「川島さる太郎の自己破産」(2011年) >>

2017.06.18 Sunday

【BiS】初めて『アイドルファン』として『アイドルライブ』に参加して分かった15の素晴らしいこと【GANG PARADE】

「バンド大好き!!」「ライブ大好き!!」でお馴染み、20代後半の独身男性こと私が、、、

本日!!2017年6月17日渋谷で行われた「やついフェス」でBiSとGANG PARADEのライブに"アイドルファン"として初めて臨みました!!このライブがあまりにもあまりにも素晴らしく、今まで偏見に満ち溢れていた『アイドル文化』への考え方が180度変わってしまいました!!まさに大興奮!!まさに大感激!!ホントに素晴らし過ぎて、楽し過ぎて、どうなっちゃうのってレベルでした!!でね、もはや自分1人の心の中にこの興奮と感動を抑えて置くことなど不可能なレベルに達してしまった訳です。なので!!今の気持ちと私が感じたアイドルライブの素晴らしさを持ち得る限り、全て列挙していこうと思います!!そして、昨日までの私の様に『バンドのライブ>>アイドルのライブ』だと思っている方々に、その素晴らしさが少しでも届けば嬉しいなと思います!!


では、まずは私が今まで思っていた『アイドルのイメージ』からです!!

【アイドルのイメージ】
・ぶりっ子。
・オタクを騙して金を搾取している。
・握手券売り。
・曲流して歌うだけのカラオケ集団。
・曲もたいしたことない。
・アイドルオタク=気持ち悪い現実逃避集団。

これが正直なイメージ!!いくらオタク文化が受け入れだして来た昨今と言えども、まだこう言う風に思っている人、世間には結構多いんじゃないでしょうか。


そして、個人的にBiSを知るキッカケになったイベントが2016年11月に福島県で行われた「oh!sushi-jya-night」!!
これは、ヤバイTシャツ屋さん(バンド)が主催するイベントで、岡崎体育らと共に新生BiSは対バンとして出演していました。ここで初めてBiSを観た私の感想は、こんな感じでした!!

【BiSを初めて見た感想】
・BiSって、テンテンコとコショージが居たアイドルグループだっけ?解散したんじゃ無かったの?
・なんで出来てる曲流して歌ってるだけなのにアイドルってバンドのイベントに出るんだろう。
・顔も全員可愛くない。アイドルならせめて可愛くあれよ。
・アイドルオタクの異常なテンションが気持ち悪い。そもそもイベントの客層とズレてるだろ。
・早く終わらないかな〜。
でも、、、アイドルってあんなにずっと踊ってるんだな。あんなに汗だくになるんだな。なんか見てて心に来るものは確かにある気もする。てか、いい年こいたおっさんどもをあそこまで楽しませるってのも中々凄いよな〜。あと、曲は良いのがいくつかあったから、帰ったらyoutubeで見てみよう。

↑この最後の文章を思わせてくれた当時名前も知らない5人(プールイ、ゴジーラ、ペリウブ、キカ、アヤ)にはホントに感謝です。この時期を振り返る記事では「スタートダッシュに失敗した」「くすぶっていた」なんて話がよく出てますが、このキッカケが無かったら今も私はこの文章を書いてないと思いますので決して"無駄な時期"では無かったと思います。話がそれましたが、もうこの先は、アレよアレよと言ううちにですね、、、

【好きになって行く過程】
・あまりに曲が良過ぎて、BiSの『曲』メインで好きになっていく。
・過去の情報を調べると、過激なことしてる割に当人達からは真面目な印象を受ける。むしろ運営からの無茶な課題をがむしゃらにこなして行く姿に好感が湧く。
・CDを集め出す。
・新生BiSのオーディションを観て、メンバーが好きになる。
・「曲」と「人」両方好きになり、もはや完全にファンになる。
・WACKオーディションでBiSH、GANG PARADEを知り、3組全部好きになる。

あの出会いから僅か半年で、立派に中毒者の完成です。朝から晩までWACK3組の曲を聴く毎日。当然ライブに行きたくなる訳です。そんな時に見つけたのが、冒頭にも話しました「やついフェス2017」。なんと同じ日にBiS、GANG PARADE、BILIEE IDLE、Maison book girlが出るとのこと!!これは神のお導きとばかりに楽しみにして挑んだリベンジマッチだった訳です!!

ちなみにこの時のBiSメンバー(プールイ、カミヤサキ、ペリウブ、キカフロントフロンタール、ゴジーラ、パンルナリーフィ、ももらんど)の7人編成でした。
GANG PARADE(ユメノユア、ヤママチミキ、キャンマイカ、ココパーティンココ、ユイガドクソン、テラシマユウカ、アヤエイトプリンス)の7人編成でした。

さて『アイドルファンとして臨む初めてのアイドルライブ』には、『アイドルファン』の立場にならないと分からない素晴らしいことが盛り沢山でした。これを吐き出さないと今日は眠れそうにないので、もう、思いの丈をガンガン書いていきたいと思います!!
 


【アイドルファンとしてアイドルライブに参加して分かった素晴らしいこと】
1.一緒に楽しむ!!
まず、第一に言いたいことであり、全てを総括してるのがこれ。アーティスト側と客側が一緒に楽しむことに凄く重きを置いていて驚きました。バンドだってそうじゃないかと言われればそうですが、バンドの場合は、やっぱりアーティストの曲と歌を聴きに行くのが1番の目的だと思います。アイドルの場合は、曲や歌を介して、一緒に楽しむ感じでした。客(自分)も参加者なのです。そんな訳でアーティストと客のテンションが相乗効果で、爆上がりしていくあの感じがとても新鮮で感動しました。そもそも、バンドのライブと同じスタンスでアイドルのライブに挑むこと自体がズレていたのかもしれないです。一緒に楽しむ。なんて素晴らしいことでしょう。

2.みんなで合いの手!!
アイドルのライブでは曲中に『合いの手』をみんなで叫びます。これが凄く楽しい。バンドのライブだと余り曲中に叫ぶことは無いですよね。「一緒に歌って」と言われた時や「オイ!オイ!」と煽られた時はやりますが、他は基本的に黙っている。下手に叫ぶとちゃんと聴きたい人の迷惑になることも多いですしね。しかし、アイドルのライブは、もうバンバン合いの手を入れます!!「おー!!れー!!のー!!プールイ!!!」とか「ペリたん!!ペリたん!!ペリたん!!ペリたん!!」とか笑。曲中に何回も何回も笑。大の大人達が愛情込めて本気で叫ぶんですよ。そしてアイドルもそれを受け取って笑顔。もう楽しいに決まってます笑。だいたいは、知らなくてもその場で見てれば何とかなるので、もうガンガン叫ぶべきですね。楽しんだもん勝ちです。一部長いヤツがよく分からなかったので、合いの手が曲ごとに分かるサイトとかあればもっと楽しめそうでしたね。そもそも誰が考えてるんだろ?自然発生?

3.一緒に出来る楽しい振り付け、簡単な振り付けが多い!!
やっぱりバンドになると一緒にやるとしても「ハンドクラップ」「ヘドバン」「オイ!オイ!」「手を横に降る」「手の平ヒラヒラ」これくらいでしょうか。言ってしまえば、ロックバンドで皆で同じ動きをするのって何か寒い気もするんですよね、個人的に。ロックって反骨精神みたいなの重要ですからね。一方でアイドルに関しては、そんなものは全部取っ払ってます。アイドルは一緒に踊る楽しいフレーズが満載&多彩です。例えば代表的なのはBiSのnerve。サビの海老反りジャンプから、ステージに群がってもてはやす、オイオイ言いながら後にジャンプして下がる。この一連の流れが簡単なのに楽し過ぎでした笑。他にもBiSBiSのサビで手を叩いて斜めに伸ばすヤツとかギャンパレのplastic2marcyの手を閉じて開いて上にしてとか、知らなくても観て一緒に楽しめる動きが沢山散りばめられており、合いの手と一緒にずーっと楽しいです笑。でもprimal.と言う曲にみんなが一斉に後ろを向く振付があって、全然知らなかった私だけ孤立したのはビックリしたなぁ〜笑。2回目からは一緒に出来ましたが、アレは心臓に悪いわ笑笑。

4.フロントマンしか居ない!!
これもバンドばっかり見てるので何気に凄い思ったことです。普通バンドだとフロントマンはボーカルが1人でやりますよね。多くても3人くらいでしょう。しかし、アイドルの場合は全員フロントマン。今回で言うと7人フロントマン。凄くないですか笑。しかも全員がフロントマンやれるだけの個性持ちで、全員がフロントマンやりたいと思えるだけの性格持ちです!!全員仲間であり、全員ライバル!!切磋琢磨が自然に起こり、自分の魅力を最大限に発揮出来る様にパフォーマンスに磨きがかかる訳ですね。もう見てて楽しい!!

5.人数が多いからダンス、フォーメーションのレパートリーも多い!!
7人全員で合わせるのがメインかと思いきや、結構、2人組になったり、3人組になったり、5人と2人だったり、6人と1人だったり、全員バラバラだったり、本当にレパートリーが多彩です。ホントに楽しいし、魅力的だしで、どれも見逃したくないの、全部。でも情報量が多過ぎて見逃す他無いの。情報過多。もうね、勿体無いから全部固定カメラと全体カメラで録画して、後でDVDにしてって感じです。そんな気分になってしまいます。

6.ダンス専門組織じゃ無いからコミカルな動きも多くて見てて楽しい!!
客を楽しませることを第一にしている感じが伝わってくるんですよね〜。キッチリ揃える真面目なダンスも良いけど、コミカルだったりお茶目だったりが多くて、ホントに自然に笑顔になってしまいます。今回のライブだとBiSはプールイ、キカ、カミヤサキなんかが思わず吹き出す動きしてて良かったな〜。プールイ、乳首からビーム出すみたいな動きしてたし笑。3人でキスの奪い合いとかしてて意味分かんなかったし笑。あとギャンパレは釈迦のポーズしたドクソンの周りを6人でゆっくり回るって言うダンスがなかなかに何だそれで面白かったです笑。それとココパーティンココが要所要所に顔芸入れて来て、一人でクスクス笑っちゃいました笑。

7.ポディションがクルクル回る!!
これもビックリ。だいたいバンドだとアンプとか楽器の関係もあって立ち位置って、そんなに動かないんですよね。その点アイドルは1曲の中でもクルクル回る!!今回のBiSに関しては、ペリウブ可愛いな〜と思ってたら、次はピンク坊主のカミヤサキが来て格好良くて、と思ってたらももらんどが来て頑張ってて、で白塗りのキカフロントフロンタールが来て笑ってと目まぐるしく変わる!!これは楽しいシステムだ!!特に好きなメンバーが自分の位置と遠くても少しすれば来てくれるし、あまり知らないメンバーでも近くに来て一生懸命楽しませようとしてくれたら応援したくなっちゃいます!!これは両者にとって非常に有益なことでは無いでしょうか!!素晴らしいよね!!そうだよね!!

8.楽器の演奏が無いから客を楽しませることに全力を注げる!!
これも凄い思った。ずーっと近くで、ずーっと客のことを観て、ずーっと楽しませようとしてくれるのが素晴らしかった。本当に客メインなんです。媚びてる感じじゃなくてエンターテイナーなんです。常に近くに来て、煽る煽る。すると客も煽られたら乗っかる乗っかる。で、ドンドンその場のボルテージが上がっていくのが凄かった。しかもそれをキープするってのがまた凄い。みんなずーっとテンション高いんです。一時だけでなくずーっとですよ!?何その空間設計(笑)。ありがたい。

9.楽しい雰囲気がメインなのが良い!!
アイドルの持ち歌は、基本的に楽しい曲、明るい曲、元気な曲、応援する曲が多いです!!聴かせる系の曲もありますが、それでもロックバンドみたいに怒ってたり、暗かったり、重かったりする曲は少ないので(勿論それがロックの素晴らしい点でもありますが)、全体的に楽しく元気です!!とにかく元気になりたい時、癒されたい時には、アイドルってピッタリじゃ無いでしょうか!?

10.ずーっと笑顔を絶やさない!!
ビックリした。みんな笑顔を絶やさないで凄い客にアクションを起こしてくれるんです。こっちはむさいおじさん集団なのに、嫌な顔せずずーっと笑顔。しかも良い笑顔。良い笑顔をお届けしてくれるんです。元気出るわー。これを作り笑顔だと言ってしまえばそれで終わりですが、それは笑顔をお届けしてくれるアイドルにとって失礼なことでは無いかと私は思いました。笑顔は笑顔として受け取り、精神ポイント回復に当てさせて頂きます。みんな素晴らしい笑顔だった。個人的にギャンパレのヤママチミキの笑顔が特に印象的でした。良い笑顔だった。

11.可愛い人に可愛いと全力で言える!!
これもバンド好きあるあると言いますか、やっぱ女性シンガーとか、女性メンバーに可愛い人が居ても、あんまり「可愛さ」ばっかり褒めづらいんですよね。なんか顔ファンって感じがしちゃいますし、他の才能がイマイチみたいな感じがしちゃって。その点アイドルは違います!!可愛さは重要な武器です!!可愛いと言っても何の問題無いですし、向こうも言われて嬉しいと思います!!そして周りのファンも「可愛い」と思っている人が大半です!!だから全力で言えるのです!!俺は、ペリウブがブチ抜けでウルトラ可愛いと思う!!プールイも超可愛い!!パンルナリーフィは、その辺の大学に居そうな感じで可愛い!!テラヤマユフは独特な魅力があってとても可愛い!!これは合いの手に熱がこもるのも分かりますわ笑。

12.観てて尊敬してしまう。「素晴らしい」と言う気持ちで心がいっぱいになる!!
アイドルなので当然見てて可愛いのですけれど、それ以上に客を楽しませようと言う姿勢と、パフォーマンスに、もはや「尊敬」の念が溢れ出てきます。その全力投球っぷりに"マジでプロじゃん"と痺れます。とは言え「可愛い」も同じくらいは思ってるかもしれませんが。と言うか思います。ですが、「エロい」は、絶対に思いません。何故なら向こうが真摯だから。向こうが真摯で来るならば此方も真摯になるに決まっている。そう思うのは私だけでしょうか?ちなみに今日のライブで1番それを感じたのはギャンパレのユメノユア。凄い全力投球でプロでした。1曲目から直ぐに伝わりましたよ、素晴らしいねこの方は。

13.周りのオタクがテンション振り切ってるから、自分も容易に振り切れる!!
これも結構大事。周りのオタクがみんなリミッター切れちゃってて楽しそうなのが凄い良いね。いやー、みんなここで一緒にはっちゃけることで元気貰ってんだろうな〜。その割にやっぱりロックバンドの客と比べると周りに気を使ってる人が多くて危なくなかったですね!!怪我するレベルに突進とかしてくる人がロックライブには多くて個人的にはそれが嫌いなので特に思いました。今回たまたま居なかっただけかもしれませんが。でもやっぱり"暴れたいだけ"って人は少なくて、アイドルとみんなと一緒にこの空間を楽しみたいって人が多いように思えたかな〜。

14.転換が短い!!
今日、BiSが終わってからギャンパレ始まるまで10分だよ!!10分!!バンドのライブは転換が長くて凄いダレるんですよね〜。まぁ音量のバランスやらチューニングやらあって仕方ないんでしょうけど。でも短いに越したことは無いですねー。てか、マイクだけで勝負してるってある意味凄いですよね〜。だってマイクと己が身体だけですよ!?凄くない!?無謀じゃない!?ソルジャーかよって話じゃない!?!?

15.エゲツない可愛い!!
画面で観てるよりみんな滅苦茶細いし、滅茶苦茶可愛い。画面の10倍は可愛いし、ちっちゃいし、細い。顔も小さいし、スタイル良い。特に思ったのはプールイ。メチャクチャ可愛かった!!あれでヨゴレ担当だなんて信じられない。メチャクチャメチャクチャ可愛かった。なんて褒め過ぎたら営業妨害かな笑。全員ホント可愛かった。アレは生で体験するべきだわ。


総評:視野が少し広がりました。てか、こんなに楽しいなら、もっと早く教えてよ!!


SOCiALiSM【CD+DVD】FOUL


【BiS感想記事リンク】
Re;STUPiD/
 
【やってみたシリーズ記事リンク】
圧力鍋(開封/調理)/サバゲ―/アイドルライブ参戦/ルンバ(開封/準備/使用)/デコカレー(スヌーピー)/一人用揚げ物装置/引っ越し料金算定/キャラパン収集/巨大フーセンガム/ハコビジョン(ワンスアポンアタイム)/シーバトロン/くねくねつちのこ/ミニ四駆/テレイドスコープ/保険証紛失後の対応/外付けHDD/おさるの人形/二十歳の自分への手紙/可愛い動物の写真クイズ/星の王子様サービスエリア/wifi飛ばすやつ/クイズ/メモリ増設/クリーニング屋さんで染み抜き/

12:48 | 音楽全般 | comments(0) | - | - | - |
2019.08.25 Sunday

スポンサーサイト


12:48 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top