本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< No.9 日本FP協会『2級ファイナンシャルプランナー技能検定』合格後の感想と参考書紹介!! | TOP | ShoEi「おうちで簡単チョコバナナ!」キットで作って、食べて、感想を言う!! >>

2017.01.29 Sunday

No.10 『小型車両系建設機械(整地・掘削等3t未満)運転』の特別教育修了後の感想!!免許!!資格!!

友達無し彼女無しの20代後半男性こと私が、現実を直視しない為に資格の取得にいそしむカテゴリです!!

今回挑んだ資格はコチラ!!
労働安全衛生法に基づく『小型車両建設系機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転業務に係る特別教育』!!!!
iPhoneImage.png

今回は、ちょっとテイストを変えてみまして、講習を受けてゲットする資格に挑戦してみました!!
さて、コチラの【小型車両系建設機械(整地等)の特別教育】を受講すると何が出来るようになるかと言いますと『整地・掘削に用いる機体質量が3t未満の動力付きかつ自走出来る建設機械』を使う仕事が出来る様になります!!と言うか事業者が労働者にこれらの建設機械を仕事で使わせる場合は受けさせなきゃいけない講習なんですよ、これ。労働安全衛生法で決まってるんです。そう言った資格を使う予定も無いのに個人で取りに行った人こと、どうも僕です(笑)。マジで時間と金の使い方が贅沢極まりない(笑)。孤独の裏返しも大概(笑)。で、本題に戻りまして、その使える建設機械って何よ?と言う話ですが、具体的に言うと『小型のバックホウ・ホイールローダ』辺りを運転できるようになります!!工事でよく使われる重機なので土木・建設業界では基本の講習(資格)になります。まぁ、受ければほぼ受かると言う噂を元に、暇潰し半分で参加してみましたので、どんな内容なのか、どんな雰囲気なのか、気になる人は読んでみて下さい(笑)。

【資格名】小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)特別教育
【受講日】H29年冬
【受講内容】1日目学科7時間、2日目実技6時間
【試験合格ライン】学科60%以上。実技60%以上。
【試験結果】学科100点。実技たぶん100点:合格
【難易度】テストは難しくないので全員合格ですが、普通に2日間拘束は激疲れる。
【受講料】テキスト込みで1万5千円前後。

【受講場所】全国の教習所・建設機械メーカー等


【オススメポイント】
・小型のバックホウ(ショベルカー)等を使う仕事に従事出来る様になります!!
・仕事で使わなくても、正しい使い方・安全な使い方が学べるので個人的な利用を考えてる人にもオススメです!!
・試験は激簡単なので普通に授業受けてれば95%は受かります!!
・実技の授業は実際にバックホウに乗って行いますので楽しいです!!
・作業着や安全靴など持って居なくても大丈夫です!!(私が行ったところは!!)
・助成金制度ありです!!(詳しくは自分で調べて!!)
・全国の教習所等で随時講習があります!!行きたくなったらすぐ行ける!!


【受講内容と雰囲気と感想】
・この講習は2日間セットなのですが、自宅近くの教習所等では平日しかやっていなかったので、わざわざ他県の重機メーカー教習所に行って受講してきました。土日にやっているところは結構少ないです。ちなみに寮に宿泊とかでは無いのでご心配なく(笑)。
≪1日目≫
・朝8時に集合し、まず免許に使われる用の証明写真を撮られます。
・教室は自動車教習所と同じ様な普通の部屋でした。
・今回の受講者は15人。全員男性で年齢は30代半ば〜50代辺りで、自分が最年少でした。いかにもガテン系なニイちゃんだらけかと若干ビビッてましたが要らん心配でした(笑)。多分そういう方は平日に仕事の一環で来ているのでしょう。
・1日目は座学なので服装の指定は無かったですが、作業着と私服は半々でした。
・免許と別の賞状も希望者は買えると言うことでしたが、私以外誰も買ってませんでした(笑)。ちなみに「領収書要らない」と言ったのも私だけだったので、凄い変な目で見られました(笑)。そりゃ趣味でこんなの来ないわな(笑)。
・授業は8:30〜17:00までで1時間毎に10分休憩と昼休みに45分休憩があります。こんなに勉強したの高校生以来だったので、ただただ疲れました(笑)。
・授業はテキストを読み進める形で、午前中は「自動車・機械の仕組み・構造」がメインでチンプンカンプンでした(笑)。午後は「実際の操作方法」「運転時の注意」「簡単な数学・物理・電気・土木」「関係法令」で、こっちは楽しく学べました♪
・最後にテストがあるんですが、寝て無ければ中学生でも余裕で合格できる内容だったので、ドキドキして損しました(笑)。まぁ、賞状の代金が前払いな時点で言わずもがななんでしょうけど(笑)。
≪2日目≫
・実技講習は外の演習場で0.2m3のバックホウを使って行いました。時間は8時半〜15時半まで。真冬の野外は寒過ぎだったので、行くなら春か秋をオススメします。夏は夏で暑いでしょうから(笑)。
・15人を2班に分けて7人グループで行いました。
・この日は「動き易い格好」と言う指定だったので7割近くの人が作業着でした。
・演習は講師が見本を見せた後に7人で重機1台を順番にローテーションする方式で行われました。なので、自分がやって無い時はひたすら観てることになります。観てる時間の方が遥かに長いです。一人ぶっ続けでやって早く帰りたかったですが、何人いてもこの時間らしいです。そう言われると多い方が良いのか少ない方が良いのか微妙ですよね(笑)。
・観てる時間が長くて暇な割に、自分の番が来るとテンパります(笑)。当たり前ですが、全員下手くそなので、その辺は心配要らないですが(笑)。
・最初のうちは右と左のレバーがこんがらがります(笑)。あと「バケット」「アーム」「ブーム」「ブレード」なんて聴きなれないワードで注意されて、どのレバーが対応してるのかもうろ覚えなので、みんな大暴走です(笑)。
・横から人がやっているのを観てると簡単そうなのですが、操縦席に座ると視点が全然違い、結構距離感とか角度とか掴めなくなります。あと死角も増えます。こりゃ事故も起きるわって感じです。身をもって体験です。
・午前中の終わり頃から急激に慣れてきます。そして午後始まって1時間くらいで急激に飽きてきます(笑)。その後は「飽きたー。もう早く帰りたいよー。」ばっか考えてました(笑)。
・ある程度出来るようになってくると、実際に穴を掘りたくなってきますが、そんなことはやらせてくれず、ひたすら掘っている体の練習でした。もう一生乗る機会無さそうだから掘りたかった。
・試験は、こんだけ繰り返しやってりゃ誰でも出来るようになるので、心配無し・問題無しです。
・やり終えて、会議室に戻り修了証を配られた時の"謎の一体感"が凄かったです(笑)。そんなにお互い喋って無いですが、この2日間を一緒に乗り越えたことにより若干の絆が生まれてました(笑)。そして最後、講師に向かって全員で「ありがとうございました!!!!」と大声で言ってニコニコ帰るおっさん達。青春かよ(笑)。
・なんだかんだ終わってみれば楽しかったですし、バックホウが"未知の物体"から"扱える重機"になったのがとても嬉しかったです。


総評:技術を習得した感が半端ない(笑)。


【クボタ建機】ミニバックホー精密ミニカー1/24スケール
【クボタ建機】ミニバックホー精密ミニカー1/24スケール【ミニチュアRX-306】アーム部バケット自在可動/360度回転

【取得した資格一覧】
1級土木施工管理技士(学科)・(実地)/2級土木施工管理技士(学科)(実地)/下水道技術検定2種/小型車両系建設機械(整地等3t未満)運転/建設業経理事務士3級/運行管理者(基礎講習)/認定電気工事従事者/第2種電気工事士(筆記)(技能:複線図)(技能:配線作業)/2級ボイラー技士(試験)(実務講習)/潜水士/第二級陸上特殊無線技士/第1種衛生管理者/基本情報技術者/ITパスポート/Excel VBA スタンダード/Excel VBA ベーシック/MOS Power Point/ファイナンシャルプランナー2級/ファイナンシャルプランナー3級/カラーコーディネーター2級/カラーコーディネーター3級/手話技能検定5級/リテールマーケティング検定3級/メンタルヘルスマネジメント検定3種/パンシェルジュ検定3級/


2019.08.25 Sunday

スポンサーサイト


21:27 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top