本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ハルメンズX「ハルメンズXの予言 OUTTUNE」全曲感想!!(2016年) | TOP | ザ・プーチンズ「ナニコレ」全曲感想!!(2015年) >>

2016.12.30 Friday

核P-MODEL LIVEDVD『パラレルコザック』全曲感想!!(2015年)

今回ご紹介する作品はコチラ!!

核P-MODELのライブDVD『Parallel Kozak』!!!!
iPhoneImage.png
こちらの作品は2013年11月に核P-MODELとしては9年ぶりに発売されたアルバム『Gipnoza』に付随するライブ『Parallel Kozak』の模様が収録されたDVDになります!!発売日は2015年6月ですが、このライブ自体は2014年の1月赤坂BLITZで4日間行われました!!収録内容は最終日である4日目の内容がフル(17曲)で入っています!!今から見るのが楽しみです♪

と言う訳で、なんだかんだ言っておりますが写真を見ての通り、私まだこのDVD観ていません!!それどころか封も開けておりません!!発売日に予約購入したのに、その後1年半放置です!!それは何故かと言いますと≪このDVDは、時間に余裕がある時にじっくり観たい!!≫と言う気持ちが強かったからです!!だって、このライブ最高だったもの!!

そうなのです、私このライブ行っているんです!!何を隠そう初めての平沢ライブかつ時間と金に余裕があった時期なので、初日と2日目の2日間参加かつ、グッズ全て購入かつ、3日目はGazioでライブビューイングと言う、もうどっぷり満喫したライブだったのです!!故に思い入れが強く、観る時期を逃していたのです。さて、だれも望んでいない個人語りはこの辺にしまして、早速パッケージを開けてみましょう!!

【パッケージ開封】
iPhoneImage.png
珍しくディスク以外に『パラレルコザックに関する幾つか』と言う2つ折りの紙が入っています!!
中身は、
・ライブの背景にあるストーリーについて
・ライブパフォーマンスについて
・ライブスタッフについて
など。
中でもやはり気になるのはライブの背景にあるストーリーですよね。P-MODELの音源BOXセット『太陽系亞種音』で始まり、核P-MODEL1stアルバム『ビストロン』を経由して2ndアルバム『Gipnoza』で急展開した【アシュオンを巡るストーリー】と、宇宙人バンドPEVOがアルバム・ライブで語ってきた【地球上でのスポット追跡物語】が、このライブで交差する訳です!!この一連のやりとりが、専門用語多数だし、ややこしいしで、まぁ〜訳分かんないんですけど、何故か凄いワクワクしちゃうんでよね〜。だから困っちゃう。と言うか何気に、初日の幕が開くまでPEVO1号が参加するなんて情報全く無かったので、それはそれはお客さんみんなテンション上がりましたよ!!あの日!!ちなみに、上記のストーリーが分からなくてもライブは十分楽しめるので問題無しです♪と言うか、大半のファンがよく分かって無いと思いますから(笑)。


お待たせしました!!やっと全曲感想に移ります!!

観ながら、思い出しながら書きます!!!!


 


#0.オープニング
暗いステージ。中央の壊れた培養炉のみが怪しく光っています。そして流れ始める電子音・機械音の無機質な演奏。徐々にメロディも入ってきますが、なんだか聴いたことある様な内容な不思議な感じ。ノイズと叫び声が断続的に鳴りだして、まさかまさか...この曲は...!!!!!

#1.崇めよ我はTVなり
「崇めよ我はTVなり」だ!!!!イントロは原曲よりかなり伸ばされたアレンジで焦らす!!焦らす!!そして暗い中両側から人が登場!!えっ!?両側!?!?そしてギターの演奏と共にライトアップ&決めポーズの2人!!そうです!!培養炉を挟んで左に平沢、右にPEVO1号と言う形です!!わぁ!!核P-MODELなのに2人でやるの!!!!とビックリ!!そしてよく見ると衣装が"白衣"だと!?!?初日の興奮がどんどん甦って来ます!!あの全身黒ばっかりだった平沢が白い衣装!?!?当日ビックリしまくりでした!!てっきり有るとしてもGipnozaジャケの黒のハイカラ―コートくらいだと思ったので。と言うか、初日のライブ直前にその黒コートが物販で販売されると言う情報と共に、師匠の着用イメージ写真が拡散されていたので、スッカリ黒だと思い込んでいたわけです。いやー衝撃的でした!!そして、ギター掛けて弾いてるよ!!嬉しい!!最近のライブだとレーザーハープが主要楽器で、ギターはソロの時にチョロっと弾く程度だったので生演奏好きな私には嬉し過ぎた!!しかもパソコン無しで、スタンドマイクだけとか全部生演奏確定じゃん!!嬉しい!!まだまだイントロで、弾いてはギターを縦にして決めポーズを繰り返す2人!!鳴ってる音もギターとは思えないシンセ的奇天烈な音で痺れる!!あー。今度は膝を曲げて後ろに体重をかけてる!!こんなに動く平沢久しぶりじゃない!!サービス精神が溢れ出ている!!!!興奮しまくりのイントロを過ぎやっと歌い出し!!「あ、が、め、よ!!我はティーヴィー!!ティーヴィー!!」そして、この辺りでみんな気付くのです!!「あっ!!TBSの隣で!!テレビの危険性を歌ってる!!!!!!」ロック過ぎるだろーーーー!!!!!!!!だから師匠って大好きなんだ!!!!ちなみに平沢のギターはアルミボディのギター「EVO」です!!核Pの新ロゴも、このギター由来かな!?これだけでサービス精神爆発なのに間奏のギターソロでは、師匠が前に出てギターを蹴るは、回るは、決めポーズで一時停止するはで、もう格好良過ぎる!!間奏明けでもイントロの不思議フレーズ+膝曲げが炸裂です!!カッケェー!!!!

#2.アンチ・ビストロン
2曲目でこのハイテンション曲に繋げるのはヤバ過ぎる!!1stアルバムきってのイケイケソング!!1転して直立不動でギターを弾く2人のシルエットと曲テンションのギャップ!!やる気無さそうに弾くイントロのギターかっけー!!間奏のソロでは2人でギター弾きながら中央で向かい合い、決めポーズ!!フー!!カッケェ!!!全体的にシンセベースが強調されている様に感じるアレンジです!!良いね良いね!!!

#3.Big Brother
わー!!!攻め過ぎる流れだ!!!!しかもこのギターイントロは!!SHOP MECANOで限定販売された「可逆的分離態様」バージョンじゃないか!!!!嬉しいいい!!!!おおおお、しかもこのサイレンの様なギターフレーズ特盛じゃん!!!!歌い始まると原曲verに戻り、間奏でまたMECANO verになるハイブリッド感!!!!そしてサビで食い気味に入り、間奏中も繰り返す「連呼せよ..さぁ思慮は今罪と知るべし...連呼せよ..さぁ思慮は今罪と知るべし...」だ!!『ライブ ビストロン』でもやった大好きなアレンジ!!不気味さが増して最高!!!あー、マジで大好き!!!この流れで締めもやってくれて最高!!

もの凄い物々しくジャミジャミワサワサしたアップテンポのシーケンスが流れ出し「何これ!?何の曲!?!?」とソワソワします!!ギターフレーズが足されても一向に分からない!!で、気付くんです!!「あっ!!ステージの垂れ幕のハリコンがライトアップされてる!!」
#4.それ行け!Halycon
お馴染みのシンセイントロに繋がるんですが、それでも知らないギターのフレーズをガッツリ重ねてくるので、原曲のイメージと結構違います!!歌い出しでやっといつも通りになるんで落ち着くんですが、全然落ち着きません!!おいおい、どんだけ体が勝手に動くリズムなんだこの曲!!もう、客がみんなその場で走り出す勢いです(笑)。なんだよ楽しいなぁ!!なんやかんやでサビが終わり間奏に入ります!!そこでなんとあの"謎の毛糸帽の男"が登場します!!壊れた培養炉からアシュオンを盗んだ張本人の癖に、コロコロを付けた鍵盤を律儀にステージ中央まで運び、余裕しゃくしゃくと言わんばかりにシンセソロを弾き倒します!!しまいにはP-MODELオリジナルメンバーである田中さんを思わせる開脚飛びまでやる始末!!わぉ!!しかし師匠とPEVO1号は、たまたま別の方向を見ていて気付いていない!!なんてこと!!間奏後そそくさと捌けて、その後のライブでは特に出て来ない毛糸帽の男(笑)。謎だらけだな(笑)。余談ですが、ライブをやっている4日間この時間帯になると元P-MODELメンバーの福間さんがTwitterで「一仕事終えました!!」と毎度呟いていました。が、特に関係は無いでしょう。(あんまりこう言うこと書いてると、ホントに分かんない人が混乱するな(笑)。)そんな間奏が終わるかと思いきや原曲に無い渦渦しい間奏2に繋がります!!焦らせるアップテンポなグルグルシーケンスをバックに、ゆっくり互い違いに屈伸運動をする2人。ギター弾きながら、ゆっくり屈伸するだけなのに、なんか機械的でめっちゃ格好良い!!やばい!!

#5.109号区の氾濫
さて少し落ち着いて、やっとCDと同じ様な演奏です。イントロのギターの音(?)がバッキバキで格好良い。いやしかし、ギターソロもそうだけど、常にギター弾きながらスタンドマイクで歌ってくれるこの幸せよ。演奏後、二人捌けます。

優しい電子音のシーケンスが流れる暗い会場に、両側から再び登場する師匠とPEVO星人。何故か2人とも大きい脚立を抱えています(笑)。そして、壊れた培養炉の脇にセッティングし登る2人。マジで何事!?そしてマスクとゴーグルを着用。ドキドキしながら見守っていると、なんと電動サンダーを取り出し、曲に合わせて培養炉を削り取るではありませんか!!!!暗い会場で飛び散る火花。綺麗です。綺麗ですが意味わかんねぇだろ(笑)。
#6.白く巨大で
そしてそのまま曲が始まります(笑)。少し会場が明るくなり、見えてくるのは「訳分かんないオブジェを脚立に上って両側から研磨する2人の男(白衣・ゴーグル・マスク)」いや意味わかんねぇ(笑)。しかも曲に合わせてるし、さも「何かおかしいとこありますか?」的な自然さで歌う師匠(笑)。これ初日に観た時、意味分かんな過ぎて口開きっぱなしでした(笑)。そして間奏近くになると、脚立の上にギターを持って来て貰い、脚立の上でギターソロ(笑)。なんだよコレ(笑)。格好良過ぎる(笑)。ちなみに、初日はマスクして無かったんですよ!!たぶん鉄粉とかが口に入ると危ないから2日目からマスクしたんでしょう(笑)。てか、この謎演出で大興奮でしたが、同時に脚立から落ちないかも心配で、もう色んな意味でドキドキする演出でした(笑)。こんなアーティスト他に居ないわ(笑)。

#7.ビストロン
暗転の後、通常形態に戻る2人。呟く様なAメロと、ずっしりしたBメロ、そして伸びやかなサビが格好良い。と言うか、ここで聴く系の曲やられても、前の曲の衝撃からまだ抜け切れていない人が多数だと思う(笑)。

#8.Dr.Drevniye
この曲『Gipnoza』でも結構好きな曲なんですよ〜。演奏はCD準拠です♪ずっしりしてたり、優しかったり、そうでも無かったり、伸びやかだったり、良いよね〜。間奏の不均一なリズムのギターソロも完全に再現してます。格好良い。

#9.Dμ34=不死
これも原曲準拠。赤いライトアップが格好良い。この曲は、Aメロの歌のリズムが意味分かんないからよく間違えないで歌えるな〜と。この曲もとっても好き。

このイントロはーーー!!!!!!
#10.ENOLA
核Pのアルバムも2枚目と言うことで、P-MODEL時代の曲は演ってくれないかと思いきや投入されました!!ENOLA!!大好き!!!!だいたい原曲準拠ですが、少しシンセで新しいメロディが足されている様な気もします。あー、このBメロの打楽器に合わせて手を振り下ろすのが気持ち良いんだよなー!!超伸びやかなサビが終わると、PEVO1号と2人、腕を伸ばし天を指差し、そのまま後ろに倒れる様な動作をします!!あー格好良い!!3番でも同じ動作をするのですが、なんと今度の師匠は倒れ込んだと同時にマイクスタンドを両手で掴んで抱き込む形で歌います!!マジかよ!!今回の平沢、サービス精神あり過ぎだろ!!ヤベェよ!!エルビスかよ!!どこのロック歌手だよ!!格好良過ぎる!!この角度はヤベェだろ!!!!初日死ぬほどビックリしました(笑)。

#11.Parallel Kozak
2人がただただ正面を向いたまま微動だにせずギターを弾く、このスタイルに痺れる。平沢自ら「音楽の騙し絵」と称していただけあって、聴いてる自分が追いつけなくなるこの曲も大好き!!しかし、どの立場だって感じですが、こう言う曲は失敗しないかと心配になってしまいます。だって凄いんだもん(笑)。途中2人せーので膝立ちになり最後まで演奏を続けます!!勿論失敗無しです(笑)。

#12.排時光
この曲も原曲準拠の演奏です。なんかCDよりシンセ音が鋭く聴こえてカッコ良い気がしますが、気のせいかも!!間奏でのPEVO1号と平沢のギターソロの掛け合いが格好良いです!!痺れます!!要チェックポイントです!!

「ミサイル」みたいなシーケンスフレーズとシンプルなPEVO1号の演奏。そして平沢のギターフレーズが加わって、、、何だこの曲!?
#13.Gipnoza
どぅへっ!!Gipnoza!?!?!?イントロにギターフレーズが加わってメチャクチャ格好良くなってる!!ヤバい!!いや、もともと大好きだけど!!これは格好良過ぎるだろ!!!!何だよ!!超格好良いよ!!!!ギターソロも当然の様に炸裂だ!!!!これ会場で聴いた時は「ホワイトシガレット」っぽいアレンジに聴こえたけど、いざこうやって聴いてみるとそうでも無いな!!しかし、格好良い。この電子音と生ギターのシンクロがやっぱP-MODELです!!って感じ超格好良いな〜。好きだな〜。

#14.パラ・ユニフス
この曲も、テンションバラバラで超好き。なんでこんな攻撃的なイントロなのに、Aメロがボソボソなんだ(笑)。そして上がり切らない癖に強気なBメロと、異次元伸びやかなサビな〜。もう大好き!!なんかアップと引きを重ねて映す編集が格好良いな。

#15.Alarm
この曲も原曲準拠な演奏です!!サビの叫び声が伸びる伸びるだな(笑)。間奏のギターソロも見どころ!!

#16.Timelineの東
本編最後に相応しい名曲です。あー、泣けるなー。終わっちゃうなー。師匠とPEVO1号が「み〜ち〜を東〜へ〜♪」の後に合わせて入れる、ギターをクイッってあげる動作が良いな〜。ぜひみんなに観てもらいたい。てか、マジで良い歌だな〜。泣ける。Cメロ前にマイクスタンドにギター押し付けてギュイーンって鳴らすパフォーマンスも最高!!ギターソロも最高!!全部最高!!

encore.
#17.巡航プシクラオン

イントロのフニャフニャしたシンセみたいな音はギターで弾いてたのか!?他の曲も弾いてるのにギターの落として無かったのは、シンセっぽい音色にしてたのかな?あー、ギターソロがもうシンセみたいだ!!なるほど、そんなことも出来るのか!!この曲も、力強さと癒しが同居する良い曲だよね〜。しみじみ。

#18.ご挨拶
お決まりのやりとりや、メンバー紹介、器材紹介等々。平沢がただ喋ってるの観るだけでニヤける(笑)。と言うか、ギターでシンセ音を鳴らしている紹介もしてますね!!ビックリ!!


総評:てか思い出したわ。このライブ『最高』だったんだ!!!!!

гипноза Gipnoza
гипноза Gipnoza

【P-MODEL感想ページリンク】
[CD]
IN A MODEL ROOM/ランドセル/ポプリ/Perspective/ANOTHER GAME/太陽系亞種音/突弦変異1,2,3,4,5,6/核P-MODEL 1stライブ達成記念MP3/Big Brother-可逆的分離様態-/
[DVD]
BIT MAP/ENDING ERROR/音楽産業廃棄物P-MODEL OR DIE/改訂DIGITAL復刻版 音楽産業廃棄物/Parallel Kozak/

2017.09.30 Saturday

スポンサーサイト


17:52 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top