本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< No.2 『ITパスポート試験』合格後の感想と参考書紹介!! | TOP | No.22「ずんだカレー」【福島】ご当地レトルトカレー感想!! >>

2016.09.18 Sunday

No.3 『リテールマーケティング検定(販売士検定) 3級』合格後の感想と参考書紹介!!

友達無し彼女無しの20代後半男性こと私が、暇な時間に現実を直視しない為に資格取得の勉強をするカテゴリです。

今回挑んだ資格はコチラ!!
日本商工会議所「リテールマーケィング検定 3級」!!!!
iPhoneImage.png

またもや1発合格でございます♪
「リテールマーケティング」とは、つまり「小売業販売士」のことですね。学生の頃にそんな感じの所でバイトしていたので取り易いかな?と思って挑戦しました。まぁ、スーパーマーケットやディスカウントストアなど誰でも日常的に使う場所に関する内容なので、経験の無い方でも理解はし易いと思います。いや、他の資格に比べると格段にし易いです。まず間違いない(笑)。ちなみに各級における違いは、1級が「経営者・店長」、2級が「売場主任」、そして3級が「販売員」を対象にしていることです。なので3級は小売業の基本的な内容を理解すると共に、売り場販売員としての知識も問われます。その中には現場ならではの「客に声を掛けるベストなタイミング」や「効果的なポップの作り方」、果ては「売り場での人間関係の注意点」までありまして、なかなか面白かったです(笑)。いやはや「言われてみればなるほどね!」的な内容が多いので、この資格は勉強して良かったですね。普通に面白かったし、役に立つと思うな〜。

【資格名】リテールマーケティング検定 3級
【試験日】H28年の夏

【試験形式】択一式マークシート
【出題範囲】1.小売業の類型、2.マーチャンダイジング、3.ストアオペレーション、4.マーケティング、5.販売・経営管理

【合格ライン】5項目の平均70点以上、各項目で50点未満無し
【試験結果】平均90点以上
【難易度】勉強すれば割と簡単
【勉強時間】社会人のゆったり2ヶ月
【勉強前知識】学生時代に4年間小売業でバイト経験あり



【オススメポイント】
・全国の商工会議所で受験可能。
・身近な内容が多いので未経験者でも理解し易い。


【私の勉強法】
1.まず申し込んでしまう。(チャンスは年2回)
2.参考書を1周読んで全体像をつかむ。
3.参考書を自分なりに噛み砕いて、ワードにまとめながらもう1周読む。
4.過去問集を解く。間違えた部分をワードに加える。
5.まとめたワードを印刷して暇な時間に読む[27ページ]。


【使った参考書】
・1回で合格!販売士検定3級テキスト&問題集
1回で合格!販売士検定3級テキスト&問題集
これでしっかり勉強すればまず受かります。商工会議所より公式ハンドブックなるもの発売されているのですが、こちらの方が断然安いですし、書店で容易に手に入るので、もうこれで良いでしょ。中身については、特段特徴らしい特徴も無いですが、簡潔にまとまってますし普通に読み易いので、もうこれで良いでしょ。

・1回で合格!販売士検定3級過去問題集 
1回で合格!販売士検定3級過去問題集 ’16年版―3級ハンドブック(改訂版)に対応
過去問集です。過去6回分の試験が収録されています。無難な内容ですが、これで事足りますので、これ解いときゃ問題無しです。これ使って初めて採点した時に思ったのですが平均70点以上って、何気にドキドキしますよ(笑)。


【勉強してみての感想】
1.小売業の類型:小売業の役割や仕組みについてです。個人的に「店舗の種類・定義・強み」を勉強するところは面白かったですね〜。そんな基準があったのか!まぁ言われてみれば。って気持ちになります(笑)。あっ、でも聴きなれない種類の店舗は具体的な店名とか教えて欲しかったですね〜。「ハイパーマーケット」「ホールセールクラブ」「スーパーセンター」などは、よくイメージ出来なかったな〜。あと、元になった海外のスーパーの名前と組み合わせも覚えづらかった。馴染み無いから。あと、チェーン店の定義とかも面白かったです!!

2.マーチャンダイジング:商品化計画(開発・調達・品揃えなど)についてです。仕入れ計画の元になる情報の分類がちょっと覚えにくかったです。あとは在庫管理関係もあるので計算問題も中々あります、そんなに難しくないので気楽に勉強すれば問題ないですけど。あと何よりですね、この項目は在庫の電子管理関係もあるんですよ!!そこで紹介されているPOSシステムの説明がホントに面白かった!!いや、自分でもバイトの時"ピッピピッピ"バーコード読んでお会計してましたけど、そういう仕組みで動いてたんですね〜。これは知れて良かった。

3.ストアオペレーション:店舗運営です。運営とは言っても「身だしなみ」とか「検収・補充時の注意点」とか「客に声を掛けるタイミング」とかとか結構具体的な内容が多くて面白いです。「商品の包装」や「ディスプレイ方法」なんかは経験があったので、すんなり分かったのですが、かなり躓いたのが「冠婚葬祭」関連(汗)。全く分からない。慶事と弔事の違いも分からないし、そもそも読み方分からないレベルで、自分の常識の無さに引きました。なのでそこは重点的に勉強しました(笑)。あと、難しいのは「購買心理過程の8段階」。人は物を買う時「注目・興味・連想・欲望・比較検討・信頼確信・決定行動・満足」の8ステップを踏むらしいのですが、ややこしくて覚えづらい。

4.マーケティング:"客が求める商品を得られるようにする活動全て"のことだそうです。具体的には価格設定・宣伝・流通・品揃え・店舗設計・促進・接客など、広いね。「マーケティングリサーチ」の市場変化要因やら分析項目やらがややこしくて覚えづらいです。更に「市場の変化要因」と言う同じような内容が別であるので益々ややこしいです。あと地味に「照明の種類」と「色彩関係」もややこしい。ややこしいよ。

5.販売・経営管理:法令関係と経営関係なので難しい&暗記になります。たぶん皆このカテゴリが一番嫌いだと思います。中でも覚えにくい3つの計算問題を楽々解く方法を書いてみたいと思います。これを試験開始早々に問題用紙にメモしておけばバッチリ!!
〕益獲得のフロー
iPhoneImage.png

損益計算書
iPhoneImage.png

G簀秣傘廚侶彁
iPhoneImage.png


【試験を受けてみての感想】
・しっかり勉強していれば解ける内容ですが、全く参考書に載っていない問題も平気で出ます(笑)。これは私が使った参考書が悪いのではなく、公式ハンドブックも含め、載って無い問題も出すそうです。(HPに書いてありました)。これが何気に厄介なので、やはり過去問で9割近くは取れるように勉強しておくに越したことはないですね。
・私が受験した時は、若手社員グループが数組居て、これで半数近くと、残りはバラバラな年齢層でした。でも30代くらいまでの人が多くて、男女比は、やや女性が多かったかな?
・商工会議所なんて行ったこと無かったので当日に場所を間違えてしまいました(笑)。近くに駐車場が無いパターンも多いと思いますので、よく調べて、時間に余裕をもって行かれることをおススメします。
・合格後、賞状は自分で商工会議所に取りに行くことになりますが、やってる時間が平日のみなので注意。
・合格後、5年経つと更新が必要と言うのがなんとも面倒臭い。


総評:大学生に戻りたいな〜(・⊆・)。


【取得した資格一覧】
1級土木施工管理技士(学科)・(実地)/2級土木施工管理技士(学科)(実地)/下水道技術検定2種/小型車両系建設機械(整地等3t未満)運転/建設業経理事務士3級/運行管理者(基礎講習)/認定電気工事従事者/第2種電気工事士(筆記)(技能:複線図)(技能:配線作業)/2級ボイラー技士(試験)(実務講習)/潜水士/第二級陸上特殊無線技士/第1種衛生管理者/基本情報技術者/ITパスポート/Excel VBA スタンダード/Excel VBA ベーシック/MOS Power Point/ファイナンシャルプランナー2級/ファイナンシャルプランナー3級/カラーコーディネーター2級/カラーコーディネーター3級/手話技能検定5級/リテールマーケティング検定3級/メンタルヘルスマネジメント検定3種/パンシェルジュ検定3級/


2019.06.20 Thursday

スポンサーサイト


09:11 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top