本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< aiko LLR7会場限定盤「夢見る隙間(噛めないけどね CD+DVD)」全曲感想!!(2015年) | TOP | 【宝くじ】栃木県真岡市にある『大前恵比寿神社』に一人で行ってみて感想【男一人旅】 >>

2016.03.30 Wednesday

POLYSICS『What's This???』完全生産限定版付属Blu-ray「ウルトラチャレンジ OR DIE!!!〜燃えろ!クアトロ地獄!2日で100曲カブリ無し!!!〜完全版」全曲感想!!(2016年)

今回ご紹介するのは!!

POLYSICS『What's This???』完全生産限定版付属ライブBlu-ray!!
「ウルトラチャレンジ OR DIE!!!〜燃えろ!クアトロ地獄!2日で100曲カブリ無し!!!〜完全版」全曲感想!!


 

What's This???(完全生産限定盤)

 

さて、上記の通り

2015年9月10日(木)11日(金)に渋谷CLUB QUATTROで行われたポリのワンマンライブが収録されたBlu-rayですね!

これの感想を書こうと思います!!

何を隠そうこのライブ、"2日で100曲カブリ無し"と言う宣言のもと行われた無茶苦茶なライブなのです(笑)。

私は2日目だけ参加して動けなくなるほどクッタクタになりました(笑)。

でも、めっちゃ楽しかった(笑)。

だから、皆さんにも是非観て欲しい!!

しかし、この約4時間(2日分)のライブが収録されている『What's This???』のBlu-ray付きエディションは、、、


たった1000枚限定生産なのです!!!!


こんな素晴らしい内容なのに!!!!

なので、中古で買うにも中々の値段になってしまうことが予想される訳です!!

と言う訳で私!!

全100曲の感想書きましたので!!

購入を検討されている方!!

参考にして頂ければ幸いです!!

 


ウルトラチャレンジ OR DIE!!!
〜燃えろクアトロ地獄! 2日で100曲カブリ無し〜


DAY1
#1.Introduction『What's This』収録
この曲から始まってたんだね。ステージは暗く、メンバーはまだ出てきていません!!ボコーダーボイスの「ポリシーーックス」が「シブヤーー」って言ってます(笑)。おっ!!オレンジのつなぎに包まれた3人が出てきました!!てか、Blu-rayって、こんな画質良いんだな(笑)。曲後半からシーケンスに併せて演奏始まり!!おー、激しくてロックで格好いいぜ!!

#2.怪獣殿下〜古代怪獣ゴモラ登場〜『HEN 愛 LET'S GO! 2』収録
軽いMCを挟むとすぐにゴモラの鳴き声が!!あ〜、そう言えばこのライブのタイミングって『HEN愛2』の発売後だったんだよね。すっかり忘れてた(笑)。いやー、音質も良いけどとにかく画質がめっちゃ良いな(笑)。ベース音もブイブイだわ。しかし、カットが変わるの早過ぎて酔うなコレ。演奏がめっちゃ格好良いだけに残念。

#3.Dr.Pepper!!!!!『HEN 愛 LET'S GO!』収録
おおっ、最近のアルバムリードトラックが2連続か!!しかも、こんな激しい曲の連続とは(笑)。この曲は緩急をきっちり叩きこなしてるヤノが痺れるぜ。てか、メンバー全員CDの再現だけでも凄いのに、よりパワフルに、よりロックに演奏しちゃってるのが凄過ぎるわ。めっちゃ格好良いのに格好良くて間抜けで最高だわ(笑)。

#4.Ice,Tights,Mike『Weeeeeeeeee!!!』収録
うわー!!めっちゃ好きなの来た!!めっちゃかっけぇ!!てか、ヤノのスネアロール炸裂のAメロ中、フミが直立で肩揺らしながら弾いてんの可愛い(笑)。いやー、かっけぇ。キメッキメかよ!!しかも演奏にすげぇ余裕あるな、かっけぇ(笑)。

#5.MS-17『NEU』収録
どぅほっ!!最近の最近のと来てる所に「MS-17」とか!!死ねるなコレ(笑)。このイントロのギターだけでご飯何杯でも行けちゃうぜ!!かっけぇ!!!!あー、ロックバンドバンドしててかっけぇー!!てか、Aメロのギターのリフが間抜けなのに演奏がハード過ぎてマジ好き。もう間奏のハヤシ大暴れじゃん(笑)。ヒャー、かっけぇ!!てか、シンセパートが全部シーケンスに置き換わってても、ほとんど違和感無いのな!!マジパワフル!!いや、これはアガる。

#6.燃えろ!超獣地獄〜一角獣バキシム登場〜『HEN 愛 LET'S GO! 2』収録
息つく暇なく、そのままバキシム突入!!激しいぜ、さすが超獣!!もうハヤシ汗だくだよ。これ客も大変だな(笑)。テンポチェンジを微塵もズレないヤノ、地味にかっけぇぜ。

#7.KASUGAI『ENO』収録
バキシム終わると同時にリズムボックス部分からいきなり演奏スタートするから一瞬何の曲だったか分かんなかったけど、レア曲ぶっこむな〜(笑)。こんなの疲れてても暴れるほかないじゃん(笑)。あー。この茶目っ気たっぷりリズムのイントロが最高過ぎるぜ!!いやー、かっけぇ!!激しい!!激しい!!2番Aメロのボーカルが途切れ途切れに歌ってるけど、何だよそれ(笑)。これはテンション上がるな!!格好良過ぎる!!!!

#.MC
ハヤシ「朝からうな重食べれるから2日で100曲なんて余裕だぜ!!」「今日、99曲やっちゃうかもしれねぇぜ!!」ウケる(笑)。

#8.Tei!Tei!Tei!『Now is the time!』収録
あ〜、もうこのイントロが懐かしくて仕方ない(笑)。客のテンションがすげぇ上がってる(笑)。この曲はシーケンスシンセが微妙に変わってるの目立つよね!!カヨボーカル部分を可愛く歌うフミ(笑)。この曲、ライブだとめっちゃ叫んで楽しんだよね〜。

#9.Mr.ELECTRIC SHOCK!!『National P』収録
うーわ、珍しいのやるな〜。俺この曲めっちゃ好き!!いやースピード感があってキメキメで格好良いなー。シンセは、より電気的でピコピコな音色に置きかえっておりますな!!かっけえ。あっという間に終わる。

#10.LIFE IN YELLOW『Baby BIAS』収録
と同時に、あのフレーズが!!いやー、スーパー突っ走り変拍子曲だぜ!!大好き大好き!!かっけぇ!!「クニックニッ!!」で肩あげるおとぼけハヤシがウケる(笑)。てか、ハヤシ歌詞間違いまくり(笑)。いいなー!!間奏から後半は打楽器的に新たなシンセフレーズが挿入されております!!良い!!

#11.Go Ahead Now!『NEU』収録
いやいや、この連続はマジで休めない(笑)。「コブシを挙げろー!!」とか、もはや嫌がらせだな(笑)。おー、イントロもAメロも電子音足されてて、めっちゃピコピコ加減増してる(笑)。間奏のギターソロが全然原曲と違うファンキーな演奏になってる!!ノリノリだな(笑)。

#12.MACH肝心『eee-P!!!』収録
いやー、めっちゃ攻めてるな(笑)。この曲のリズムと緩急マジ大好き。イントロでハヤシとフミが律儀にも走る振付をちゃんとやってます。こんな日でも手を抜かない(笑)。乳酸溜まりそうだぜ(笑)。2番Aメロの歌詞替えは「2日で100曲ギュンギュンギュン!!」ピースしながら歌うハヤシに沸きまくりの客。もうおかしくなってんな(笑)。

#.MC
ハヤシ「まだ12曲(笑)。やっと1/10か(笑)。」「『7days or die』『奇跡の3マン』『iPodシャッフルライブ』『DJハヤシワンマン』等々、修行の様なライブをやるのが大好き!!」疲れてる(笑)。

#13.Digital Dancing Zombie『Oh!No!It's Heavy Polysick!!!』収録
ミディアムテンポですけど、ここで”踊る”系の曲を持ってくるいやらしさな(笑)。キッチリ演奏して、ギターソロでも見せつけます。てか、ハヤシってこの曲好きだよな〜。

#14.DTMK未来『HEN 愛 LET'S GO!』収録
4つ打ち系の曲が続きます。「乾杯!!」って言って客と乾杯のジェスチャーしてたから実際にビール飲むのかと思いきや、振りだけでした。それやるのは、この曲じゃないもんね!!てか、間奏でヤノのプチドラムソロが入るのね。

#15.First Aid(Alternative Version)『BESTOISU!!!!』収録
おっ!こっちのアレンジとは珍しい!!当日の客は激しい原曲とどっちか良かったんだろうね(笑)。てか1番途中、ギターが鳴ら無くなって音スカスカになってる(笑)。この曲って、フミはベース弾きながら要所要所でサンプラー押してるんだな!大変(笑)。3番サビはメインフレーズのシンセ音が足されてます、しかしヘロヘロだな(笑)。

あら、ミディアムテンポのリズムボックスが鳴って、その後にヤノのドラムが加わって、そして、楽し気なシンセフレーズ。んー、何だろうこの曲?全然見当つかないな。あっ、でもギターとベースが入って分かった。
#16.ズーバーマン『KARATE HOUSE』収録
こんなイントロ付けて演奏すんだね!!てか、始まってからも何か違和感あったけどドラムのハイハットが16分で叩いて無いんだ!!4分で凄いゆったり叩いてる!!こう言う所もチョロチョロ変えてるんだね。サビに浮き出る様なシンプルなシンセ音が鳴ります〜。「親から子へ!!親から子へ!!」の後の締め方も、ドラムだけ最後に残る哀愁あるアレンジに(笑)。

#17.Quiet Smith『Weeeeeeeeee!!!』収録
ダンスシリーズは終わった様で、またも突っ走り系になった様です!!激しい!!座って観てると言うのに疲れてきた(笑)。

#.機材故障
こう言うところもたっぷり収録するとは(笑)。結構、結構長いぞグダグダトーク(笑)(笑)。

#18.Moog is Love『We ate the machine』収録
あ〜、懐かしいな〜。やっとちょっと落ち着けるんじゃないか(笑)。しかし、この曲と言えば人指し指と小指だけ伸ばしたコブシを振り上げるのが醍醐味だからな(笑)。サビ前にキラキラしたシンセ音が追加されております。力強い曲になったもんだ!!

#19.XCT『NEU』収録
殺しに来てるな(笑)。曲入りのキッカケに新たなシンセフレーズが加わったり、イントロのシンセ部分をギターで弾くようになったり、随所に電子音が足されてたりと、3人態勢になってから結構リニューアルされたよね〜。いやー、マジでこの曲は、元々めちゃくちゃ好きだったから、今も最前線に戻ってきてくれて嬉しい。

#20.Lightning Express『Weeeeeeeeee!!!』収録
この曲ってライブだとAメロのボコーダーボーカルはフミが歌うんだね!そしてベースじゃなくてシンセ(シンセベース?)なんだね!!間奏で特に大活躍ね!

#21.FOR YOUNG ELECTRIC POP『FOR YOUNG ELECTRIC POP』収録
つくづく激しいのを連発するな(笑)。この曲もめっちゃくちゃ大好き!!でも、”プゥ〜ン↑プゥ〜ン↓”ってシンセ音が無くなってるのが、ちと残念。

#22.MAKING SENSE『NEU』収録
初期の代表曲はテンション上がるぜ!!ベース然りフロアタム然り低音が渋いぜ!!イントロのシンセは音色がクニョクニョからタイトな感じに変わってます。図太いくせに引き締まってるぜ!!!!この感じは、この時期ならではだよね〜。

#23.MAD MAC『FOR YOUNG ELECTRIC POP』収録
ここでこれは半端ない(笑)。この裏打ちハイハットとギターが大暴れのインスト曲、もう踊るしか無い(笑)。間奏のギターソロから、ベースが重なるとことかめっちゃ格好良い。ちなみにシンセはレーザー銃の様なピュンピュン音色に置き換わっております(笑)。あっという間に終わるな!!

#24.スリーオースリーオーマン『カジャカジャグー』収録
いやこれもイントロ聴いただけでテンション上がるわ!!個人的にこれが一番のヘドバン曲!!爆裂テンションだなマジで(笑)。3番のフミボーカルが、かーなり男前(笑)(笑)。

#25.Shizuka is a machine doctor『KARATE HOUSE』収録
この曲も復活してくれて嬉しい!!随所にピコリ度が増しております!!サビはフミの通常ボーカル+ハヤシのボコーダーボーカルにチェンジでございます!!この曲の忙しないドラムがマジ好き(笑)。間奏はハヤシの適当シンセソロも加わっております!!ん〜、やっぱ黄金期だな(笑)。

#26.PEACH PIE ON THE BEACH『National P』収録
カヨが担当してたポンポン振りを、3人で頭に装着してヘドバンで補うと言うアイディアな(笑)。3人になってからは、間奏にヤノのドラムソロが加わったのも個人的に凄い好き!!

#27.シーラカンス イズ アンドロイド『Now is the time!』収録
ドラムシーケンスが鳴り出し「C!O!E!L!AKA!NTH!! C!O!E!L!AKA!NTH!!」コールで煽りまくって、お馴染みのイントロへ。いやー、やっぱこの曲も格別だよね!!もう無理って状況からでも「P!」と「キーック!!」とBメロのコールは絶対やるからな(笑)。後ろで休んでても前突っ込んでいくし(笑)。しかも間奏では必ず「暴れろーーー!!!!」だもんな、死んじゃうよ(笑)。ちなみにカヨが歌う部分はフミボコーダーになってます〜。

#28.URGE ON!!『NEU』収録
本編ラストだそうです!!この曲も死んでても無理やり体動くからな(笑)。ここに配置するとは酷だな(笑)。イントロで腕クロスのキメポーズした後は、もうフロアは大暴れ会場になるんだよな(笑)。この曲も3人になってから電子音増量でアレンジされてます〜。激しいな〜。ダイブしてる人も居るよ(笑)。あっ、間奏でハヤシもダイブした(笑)。3番まさかのギターを置いてハンドマイク(笑)(笑)。煽りまくりだな(笑)。もう、ハヤシがびっしょびしょで肩で息してるよ(笑)。死んじゃうよ(笑)。

≪アンコール≫
#MC.
「会場の熱気でマイク2本とギターが壊れた」凄いな(笑)。

#29.Pretty Good『We ate the machine』収録
あー、良いなー。この曲は、原曲のピアノ音色がテクノテクノしてるシンセ音に変わってんだよねー。すっごい可愛いピコピコがずっと鳴ってんだよー。メインの演奏はハードで変わらないのに(笑)。超良い、ピッコピコ(笑)。手拍子を要求するハヤシ、容赦無いな(笑)。

#30.AT-AT『ENO』収録
「ラストー!!」の掛け声と共にギターとピコピコハンマーを持ち替えて客に突っ込むハヤシ(笑)。客の頭を叩きまくり(笑)。途中からピコピコハンマー二刀流(笑)(笑)。ドラムとベース以外全部シーケンス(笑)。と言っても、この曲は昔からそんなもんか(笑)。めっちゃ楽しそう(笑)(笑)。

「トイス!!」を連発した後、「また明日なー!!おやすみー!!」で終了!!2日で100曲の1日目は、まさかの30曲で終了(笑)。ペース配分(笑)(笑)(笑)。


DAY2!!
2日目は私、参加してますからね!勿論この日も雨でした!さすがハヤシ(笑)。

#1.SUNNY MASTER『1st P』収録
やっぱ入場曲がサニーマスターってのはテンションが上がって良いよね!!メンバー入場してきました!!演奏は最後の部分のみ!!

#MC.
トイス!を数回やって「行くぜ!!クアトロ地獄!!2日目ーー!!!!」で曲スタート!!

#2.LUCKY STAR『Weeeeeeeeee!!!』収録
終盤にやるイメージだった曲から、とっても意外だったな〜。もうこの時点で会場のボルテージが上がり過ぎてだったのを思い出す(笑)。全員がコブシ振り上げて「オイ!オイ!」やってたからね(笑)。結構大人しめの曲なのに(笑)。

#3.Beat Flash『Absolute POLYSICS』収録
そのままこの激上がる曲へ。もうこの映像見てもよく分かるんだけどホントに客の盛り上がりが異常で「イェイェイェイイェイエー!!」も「ボーーーイ!!!!」も会場が揺れるぐらい皆声出してた(笑)。まぁ≪2日で100曲≫なんて色物イベントに参加するのは結構なファンでしょうから当然っちゃ当然か(笑)(笑)。

#4.怪獣チャンネル〜電波怪獣ビーコン登場〜『HEN 愛 LET'S GO! 2』収録
ライブで聴くのはコレが初めてだったんだけどCD音源よりギターが目立ってて結構格好良かったな〜。Bメロの掛け声で一緒に声出すのとサビの加速する感じがとても盛り上がって楽しい。てか「トゥー!ワン!メガ!ヘルツ!!トゥー!ワン!メガ!ヘルツ!!」のところは歌って無かったんだな(笑)。

#5.Rocket『We ate the machine』収録
連続でシングル投入するんだよなー。この曲大好き。Aメロはハヤシボコーダーとフミボーカルに、Cメロはハヤシボーカルとフミボコーダーに変更して歌われます。シンセは控えめのアレンジ。でも割と原曲と雰囲気変わらないね!

#6.ワチュワナドゥー『National P』収録
えー!?この曲もうやるの!?と(笑)。お決まりのビール一気飲みをするハヤシ。「こんな序盤にそんな呑んで大丈夫かよ(焦)」と客全員が思ったに違いない(笑)。しかも、それをあざ笑うが如く2杯呑んでた(笑)。そして残してた(笑)(笑)(笑)。

#MC.
ハヤシ「昨日の初日"2日で100曲カブリ無し”と言いながら30曲やりました。残り何曲か分かるか?70だぜ(笑)。」
私含む2日目だけ参加したお客は目が点になってました(笑)。だって50曲づつだと思ってたから(笑)。そしてここまでの曲はフル尺だったから(笑)。一体どうなるこのライブ(笑)(笑)。

【ノンストップメドレー】
2014年9月の『POLYSICS奇跡の3マンライブ』や2015年8月の『ロックインジャパン』等で行われたメドレーシリーズが特別バージョンで復活です!!

#7.PLUS CHICKER『1st P』収録
イントロからサビ終わりまで。いきなりこの曲と言うのはテンションが上がりまくる!!と同時に勿体無くも感じたりして(笑)。

#8.T・RIANGLE『1st P』収録
行き成りサビから始まります!!この曲めっちゃ大好きなんですが、これで大盛り上がり出来る客と言うのはやっぱり凄い(笑)。そしてまさかのサビ後に1フレーズだけイントロ弾いて終了(笑)。間奏の指さすとこやりたかったのに!!

#9.E.L.T.C.C.T.『Absolute POLYSICS』収録
Aメロ終わりの「テケテケジャン!ジャン!!」のフレーズからスタート、一気に疾走感のあるBメロ、そしてヘンテコなサビをやって駆け抜ける様に終了!!

#10.Kagayake『We ate the machine』収録
「たいしたことはないGo!!」からスタート(笑)。これまた疾走感のあるサビはハヤシのボコーダーにボーカルを替えて演奏されます!!うわ〜懐かしい曲だこと(泣)。間奏をキチッと演奏して、もう1週行くかと思わせといて

#11.Speed Up『Absolute POLYSICS』収録
あの電子フレーズと共にこの曲の3番サビが始まります!!そしてサビで終わり(笑)。駆け抜け過ぎ(笑)。この曲終わりで、一旦流れが終了してなんだかおセンチなメロディのシーケンスが流れます。それに合わせてヤノのドラムも四つ打ちに、フミはベースからシンセに楽器チェンジです。この寂し気でピコピコした曲は一体なんだ?

#12.Cleaning『Absolute POLYSICS』収録
「軽いショックすっと滲ませた〜♪」まさかのクリーニング!!個人的に超好きな名曲!!アレンジが全然違くて全く気付かなかった!!!!テンポとかは一緒なんですが、カラフルなシンセの切ないメロディが足されているので全然雰囲気が違います!!これは是非聴いて欲しい!!泣ける〜。でも1番だけで終わり!!もっと聴きたいかった!!次の曲、何だこの切な悲しいのに力強いロックな演奏は??こんな曲ポリに...!?!?!?

#13.COMODOLL『ENO』収録
まさかまさかの夢見るコモドール!!全く気付かなかった!!これまた全然アレンジが違くて物凄くビックリ!!だってシンセの音色が滅茶苦茶ソリッドだし!!ドラムが「ドッッドタッドッッドッドタッドッ」だよ!!そしてギターも半端無く目立つし!!てかテンポ早いし!!それなのに哀愁が増してるって一体どういうことだよ!!!!格好良過ぎる!!必聴!!!!間奏から3番サビまで異次元格好良い演奏をしまして、次の曲へ。ハヤシがギターを置いて、腕にCASIOのキーボードを装着したということは!!

#14.Go to a Strange City『Oh!No!It's Heavy Polysick!!!』収録
この感動曲の流れから、このポップソングへ(笑)。フミは改めてベースに持ち直していますがほぼシーケンスとハヤシのキーボードのみのシンプルな演奏です。Bメロからサビまでやって、もう次の曲!!

#15.MY SHARONA『FOR YOUNG ELECTRIC POP』収録
しかも間奏から(笑)。ギター弾きの様に腕をグルグル回すアクションをするハヤシ、しかし腕にはちっちゃいキーボードしか付いてないので、なんか野球で「まわれ!まわれ!!」ってやってる人みたいだ(笑)。ご丁寧に右・左・前・後ろとやって頂いたく(笑)。一旦静かになる部分でギターに持ち替えて、最後のサビメロディの演奏へ!!と思わせといてハヤシ「最近ちょ〜っとねっ!!」

#16.明るい生活『15th P』
マイシャロナのマイシャロナ部分をやらないと言う暴挙(笑)。1番をハヤシが歌った後に、そのまま3番の歌詞をヤノが歌います!!「最近ちょ〜っとね!!気になるんだ!!いなりずちっちゅちゅちっちゅちゅーより!!おにぎりだと思うんだ!!丸めたご飯に!!揚げを巻いているだけ!!寿司屋のカウンターで!!アレ頼んでる人見たこと無い!!そんなどうでもいい話を!!きっっかっAAAAAAAAAA!!!!!!!」いつにも増して酷い(笑)(笑)(笑)。しかし逆に盛り上がってしまう会場(笑)。最後のサビを「明るい生活!!渋谷で100曲!!2日で100曲!!」に替えて、更に盛り上がります!!

#17.踊れHeaven『eee-P!!!』収録
楽し気なシーケンスリズムボックスからAメロに繋がり始まります!!この曲は個人的にCDであんまり好きじゃ無かったんですが、かなりライブで栄えます!!ギターがとにかく目立って、かなりロックなダンスソングになります!!これはライブで聴くべき!!「踊れ!!踊れ!!踊れー!!」と歌っときながら1番サビでぶつ切りの如く終了(笑)。

#18.Sparky『ACTION!!!』収録
イントロの電子音が1フレーズだけ流れて、いきなりフミボーコーダーのBメロへ!!この曲も、めっちゃテンション上がる!!『ACTION!!!』の曲って基本凄いライブ映えする!!てか、地味にテンポ上がってたんだな!!ハッピーなサビが終わると次の曲へ

#19.Smile to Me『Oh!No!It's Heavy Polysick!!!』収録
ヘビーなBメロから始まり、ダンサブルなサビへ。こうやって聴くと、この曲も『ACTION!!!』に収録されてても違和感ないな。踊れる曲が増えるとは(笑)。サビが終わるとスネアロールのみになり、客にタオルを回せとのご指示。と言うことは...

#20.ムチとホース『15th P』
上から見ると、こんなに綺麗なんだな。タオル(笑)。ポリのタオルって水色が多いイメージだったけども、そんなことも無いのね!!Aメロから、と言うかAメロのみで終了(笑)。「イェイ!!イェイ!!イェイ!!オーイェイ!!」だけかい(笑)。

#21.Eye Contact『Absolute POLYSICS』収録
ウニョウニョ音色のシーケンスに力強いドラムパターンが追加されています!!私この曲、地味に好き(笑)。ハヤシがハンドマイクのみになって、フミもシンセに変わりました!!2番までキッチリ演奏します。マイクを両手に持って小刻みに走るハヤシ、凄いDEVOっぽい(笑)。

#22.ありがとう『We ate the machine』収録
しかし、この曲のイントロに繋がった途端、大股でゆっくり歩く動きにチェンジ!!懐かしいな(笑)。フミのシンベが目立ちます。1番Aメロ途中で終了。1フレーズくらいしか歌ってないぞ(笑)。

#23.Number Zero『ACTION!!!』収録
イントロが流れているうちにギターとベースに持ち直し演奏開始!!いきなりサビ!!やっぱギターが目立つようになって凄いバンド感増し増しで格好良いな〜。

#24.Everybody Say No『Weeeeeeeeee!!!』収録
サビ終わりと同時にボコーダーで「エビバディセイノー...エビバディセイノー...」と煽り、そのままサビへ。

#25.We are Oil Lovers〜ぺスター、タッコング、オイルドリンカー登場〜『HEN 愛 LET'S GO! 2』収録
サビ終わりと同時に鳴き声が!!ベース音が繰り替えされますが、よく見るとフミが弾いてない。と言うか、ベース持ってない(笑)。この曲は全編シーケンスで演奏です(笑)。1番をハヤシが歌い終わると、ヤノも前に出て来て、楽器無しの3人が横1列に(笑)。センターヤノと右に居るハヤシが踊っているんですが、それが絶妙にダサくてウケる(笑)。間奏ボーコーダー部分をヤノが歌います!!ヤノが前に出ると妙にソワソワするのは俺だけだろうか(笑)。そこが終わると、楽し気でリズミカルなシーケンスにチェンジ!!

#26.Boy's Head『Now is the time!』収録
ヤノがセンターのまま続行し、黒いハットを被ってトランペットの吹き真似までします、何がしたいんだ(笑)。なんかYMOの高橋さんみたいな雰囲気だけど、たぶん元ネタは違うだろうな(笑)。サビから歌い出します!!スリーボーカル!!そしてカヨの語り部分をヤノのグダグダMC(笑)。ヤノ「なんか歌いたくなっちゃったな〜、ミュージックスタート!!」
ピッピピピプー♪ピピピピピリピッピ♪ヤノ「ゼアゼアゼアゼアゼアゼアゼアゼアゼアゼアゼアゼア...ゼアーズノーマイラブ!!!!」

#27.サイボーグ彼女『KARATE HOUSE』収録
謎過ぎるチョイスだろ(笑)(笑)。ギター:ハヤシ、シンベ:フミ、ボーカル:ヤノの陣形です(笑)。なんかヤノのボーカルが超変で面白い(笑)。この手持ちぶたさ感(笑)(笑)。そして、サビもボコーダーマイクで自分で歌うヤノ(笑)。シンベがブイブイ言っててアレンジがカッコいいのに、メッチャ滑稽(笑)。サビまで言ったら最後のキメに飛びしっかり歌い切りました(笑)。以上ヤノのコーナーでした。

#28.BLACK OUT FALL OUT『FOR YOUNG ELECTRIC POP』収録
ヤノがドラムに戻る間、全編打ち込みでフミ・ハヤシのツインボコーダーで曲が始まります!!間奏からサビに繋がる形で歌い切り、サビ終わりからバンド形態で演奏開始です!!もう1週ベスト盤の方のアレンジでやるのかと思いきや、歌い出しまで行かず次の曲へ。

#29.United『Shout Aloud!』収録
うわ〜イントロ聴いてこの日のこと凄い思い出した!!この曲も何気に『ACTION!!!』に収録されてても違和感無いくらいダンサブルなんだよね!!でも、これが発売された時期にしては珍しいと思うわ。1番歌って、そのままサビに繋がります。サビ終わりでドラムのおかずが入り、次の曲へ。

#30.Boys & Girls『We ate the machine』収録
一時は「締め、この曲ばっかりだな。」とすら思っていたのに、もう懐かしくて仕方ない名曲。このイントロのハイハット裏打ちのバスドラ四つ打ち聴くだけで、もうテンションが上がっちゃう!!イントロから一気にサビへ!!「さぁさぁ今夜キミと歌う〜このエレトリックビートとタイトなリズムを、鳴らせ!!共に!歌うたうのが!!粋だと思うよBoys&Girls〜♪」もう口に出した時のリズムと語感が最高過ぎるね!!大サビまで歌い切り!!長かったメドレーも終了です!!
【メドレー終了!!】

#MC.
ハヤシ「24曲ノンストップメドレーを行ったので!!最初と合わせて30曲やりました!!あと40曲!!なげぇな(笑)。」「こっから先、40曲どうしましょう!!ドカンと一気に!!ノンストップメドレーパート2をぶち込んでみようかなと思います!!!!」
私、当日はこの時点で力尽きてました(笑)。だってノンストップで24曲やったんですよ(笑)。時間もほぼ24分ですよ!!これ短い様に見えて、暴れると死ぬほどキツかった(笑)。


【ノンストップメドレー PART2】
#31.Digital Coffee『We ate the machine』収録
ああ、大人しめ曲のメドレーとかじゃないんだ(笑)。また手を挙げて暴れたくなっちゃうじゃん(笑)。まさに地獄だ(笑)。イントロ、Aメロラップ、掛け声Bメロ、サビとしっかりやったと思いきや、凄い神々しい音が鳴り次の曲へ。フミボコーダー「コキュウノミダレヲキーニースールーコートーナードーナーイーカーラー♪」

#32.Raw『Rocket』収録
マジかい。この曲やるのかい。大サビの掛け合いが楽しみだぜ!!フミボコーダー「ソレカラグウゼンタマタマウマクイクコトスクナクナーイ♪」私「ロー♪」ハヤシ「アイハバウィークポインツ!!」ダダッ

#33.WEAK POINT『ENO』収録
やんねぇのかよ(笑)。短いよ(笑)。しかし、この変拍子ソング、大好き過ぎるぜ!!メロからサビに行き、サビを歌いおわる直前にヤノのドラムソロが挿入!!なんだなんだこのリズムは!?!?テケテケトコトコトゥクトゥクドコドコンジャジャン!!ハヤシボコーダー「マヨエルロックスターヲー♪」

#34.ハードロックサンダー『KARATE HOUSE』収録
でしょうね!!原曲よりタム回し多めでしたが、始まった瞬間にでしょうね!!でした!!この曲はマスク装着して歌うイメージだよね、してないけど。なんかシンセが多めにピポピポ鳴ってるから結構印象が違いますなー。Aメロのギターもジャカジャカずっと弾いてるのでキメキメのイメージと少し違って違和感が気持ち悪良い(笑)。1番サビまで歌って終了です!!

#35.Fromバンダ星〜ロボット怪獣クレージーゴン登場〜『HEN 愛 LET'S GO! 2』収録
CDと同じ音源が流れてスタート!!ハヤシがハンドマイクになってフミはシンセとサンプラー担当へ。この曲ってライブでやらないと思ってて、どうやって再現するのかと思ってたら、ハヤシがただ「バン!!ダ!!バン!!バンダ!!ダ!!ダ!!ダ!!ダ!!」とか飛び跳ねながら歌うと言う(笑)。てか、叫んでるだけで自由奔放だな(笑)。口笛部分はハヤシともフミも口笛吹いてます、振りかもしれないけど(笑)。この曲は結構長尺やりました。たぶんレコ発も兼ねてるからかな?すっかり忘れてたけど(笑)。

#36.Raptus『Weeeeeeeeee!!!』収録
同じ様にシーケンスメインでドラム・効果音的なシンセに乗せてハヤシがハンドマイクで歌います。イントロから入るんですがお馴染みのシンセメロディとギター音が無いので、ほぼリズムトラックに合わせてハヤシが歌っているだけと言うような不思議なアレンジ!!イントロから1番歌い終わりまで行き、次のシーケンスがスタート!!

#37.Rhythm『ACTION!!!』収録
フミがベースに持ち替え、あのベースフレーズのイントロより曲が始まります。インスト曲なので、ハヤシはマイクをKORGのカオシレーターに持ち替え客の方に向かいます。序盤は自分でタッチして演奏してましたが、途中から客の指を掴んでタッチさせ音を出すという演出に(笑)。途中まで演奏すると聴き覚えのある小気味の良いチープなリズムボックスのフレーズが流れ出します...

#38.夏 Bam Bam『BESTOISU!!!!』収録
ギターを掛けたハヤシのボコーダーボーカル「ハナシチャイケナイサンポミチールルルルルールーヒトナツノー♪」わぉ!!この曲もライブでやるのかと驚き!!後半の盛り上がり部分を全てやるのかと思いきや、1フレーズ歌って次の曲へ!!1分20秒しか無い曲を更に短くするとは(笑)。

#39.機械食べちゃいました『We ate the machine』収録
イントロの電子音フレーズがなった後に直で「配線し過ぎ良く無くない?」に繋がります!!ヤノ・ハヤシの「はい、そうです...機械...食べちゃいました!!!!」から大盛り上がりの感想へ!!ツインペダルがドコドコ鳴らされる中、ハヤシの雑シンセソロ→暴れギターソロと繋がります(笑)。3番やらないと思いきや、しっかり全部やるという逆に意外なパターン(笑)。

#40.New Melody『ACTION!!!』収録
ベースフレーズから広げていったミョンミョンした音色のシーケンスが鳴り響きます。リズムボックスの音は入ってません!!メインの方のシンセメロディはよりデジタルに、全体的には暗い雰囲気が増すアレンジでございます!!でも元気な感じだけど(笑)。でも泣けるぜ(笑)。フミがシンベになってます。1番を歌い切ったところで、シーケンスが明るい感じに変わります。何の曲だろ?ハヤシボコーダー「ギブミー、ア、ファイアーーーーー!!!!」あっ!!

#41.イロトカゲ『We ate the machine』収録
あっ!?!?!?イロトカゲ!?!?!?全然、明るくて軽くて尚且つテンポまで速くて、全然アレンジ違うじゃん(笑)。フミがベースに持ち替えましたが、演奏は全編シーケンス。なぜかハヤシのボーカルはボコーダー(笑)。なんか音程すら変わっているような気もする面白アレンジだな(笑)。1番歌い終わりまで行って、次の曲へ。ハヤシ「ワナライトモア!ワナライトゥマイハー!!」

#42.SPARK『NEW WAVE JACKET』収録
思い出した!!もうこの時点でジャンプ出来ないほどに私疲れ切ってたのですが、1番テンション上がって前に突っ込んでいったんだ(笑)。この曲めっちゃ好きなだけど、まずやらないと思ってたからビックリしたなー。このライブに来るほどのファンでも、結構ポカーンとしちゃってる人も多かったりして優越感だったり(笑)。原曲準拠のアレンジなのですが、すげぇハッピーなオーラを放っておりました!!1番歌い終わりで終了。あ〜、嬉しかったな〜。

#43.サブリミナルCHA-CHA-CHA『Oh!No!It's Heavy Polysick!!!』収録
ダン!!ダン!!ダンダンダン!!!!まぶた〜♪と言う感じに綺麗に繋がって始まりました。この曲は珍しくハヤシとヤノのツインボーカルなんだよね〜。語り部分ではヤノがライブ限定Tシャツをご紹介。これバックプリントがセットリストになってて、帰りか通販でしか買えない代物でした(笑)。サビ終わりで次へ。この俺の大好きなベースフレーズは!!!!

#44.人生の灰『KARATE HOUSE』収録
この裏打ち4つ打ちに合わせて演奏される微妙にサイクルの違うギターとベースのフレーズのズレに私はメロメロなのです!!イントロから始まりAメロ・Bメロと通り2番サビへ、こんな短いアレンジでも間奏ではキッチリとタオルおっぱいをやるハヤシな(笑)。間奏終わりで、ギターフレーズ(ジャジャジャー!!ジャジャジャー!!ジャージャージャ!!)「ジャウト!!!!!!」

#45.Jhout『Now is the time!』収録
これも痺れた!!地味曲好きなんだ俺(笑)。めちゃくちゃギターとベースのフレーズが格好良くて、腰死んでるのにもうピョンピョン跳ねちゃった(笑)。メロには行かずサビをもう一度やり、次の曲のイントロが流れます。

#46.Kitchen Ban Ban『Weeeeeeeeee!!!』収録
ハヤシとフミがハンドマイクで前に出てきます!!この似非テクノユニット感が溜まらないぜ(笑)。イントロでは交互に手をヒラヒラさせて上にあげたり下にさげたりしてます(笑)。と言うか動きがイチイチ嘘くさい(笑)。偽テクノアイドル(笑)。ここ個人的にかなり良かったです(笑)。サビが終わり、すっかり忘れ去られていたヤノがサンプラーで爆破音を押します(笑)。

#47.COLON『FOR YOUNG ELECTRIC POP』収録
イントロ。ハヤシがギターを弾き、ヤノがサンプラーを押す流れが繰り返されます!!パッド押してるだけなのにヤノのドヤ感が(笑)。ハヤシが真ん中でギターを弾き、その両脇でお2人は、あのメガフォン振り付けでございます。一通りやってイントロのキメを再び繰り返し、次の曲です!!あー盛り上がったなー(笑)。

#48.SONYさん『National P』収録
ここ最近のアレンジの中で、もっとも格好良いんじゃないかと思われるSONYさんの超テクノアレンジ!!演奏は殆どシーケンスで、ハヤシがボーカル、フミがシンベ、ヤノが「ふぁ〜」担当(笑)。いや、このアレンジはマジで格好良い。4つ打ちのバッキバキ最新テクノって感じ!!EDMとでも言うのかな?ちょっとダークでヘビーだったりもして、そこがまた格好良い。音源化希望。たぶんハヤシもお気に入りなのでしょう、どの曲よりも長くやってます(笑)。あれあれ!?途中からあのピアノ音が混ざってきます!!

#49.DNA Junktion『We ate the machine』収録
ギター・ベース・ドラムの体制に戻って曲スタート!!懐かしい!!と思いきやブイブイのシンセ音が足されてて、太く強くなってるー!!!!1番サビまでやって流れる様に次の曲へ

#50.発見動物探検隊『ACTION!!!』収録
ハヤシ、ハンドマイクに持ち替えます。「アッチアッチ!」を1回やって早めに曲を進めて行きます!!しかし短くしてる割には2番までちゃんとやるぜ!!超ジャンプしまくっているハヤシと会場!!よくこんなに元気持つな(笑)。間奏をしっかり演奏した後「ピッピポピポップピッピポ♪」

#51.WHITE SNAKE『BESTOISU!!!!』収録
今までの激しい電子音の渦から一転して、一気にシンプルに(笑)。「ピッピポピポップピッピポ♪」ハヤシがギターを掛けました!!「ピッピポピポップピッピポ♪」あれ??「ピッピポピポップピッピポ♪」

#52.Catch On Everywhere『KARATE HOUSE』収録
歌いすらしないで、次の曲かよ(笑)。キャッチオンのイントロからBメロに「アレはもうしなーい♪」に繋がります!!そしてサビへ、ボーカルはハヤシとフミのツインボコーダー!!やってくれるだけ嬉しいけど、やっぱりカヨとコロ助ボーカルで聴きたいぜ!!大サビまで歌って次の曲へ

#53.You-You-You『KARATE HOUSE』収録
なんか、この2曲を連続でやられるとグッと来るものがあるな〜。泣いちゃうよ。発売当時は「もっと変な曲が聴きたいよ」と思ってたけど、これめっちゃいい歌だよな〜。良い歌だ〜。1番サビ終わり後、ドラムソロを介しまして次の曲へ「ドモアリガトミスターロボットーマーターアウヒマデー♪」

#54.ドモアリガトミスターロボット『LO-BITS』収録
泣いちゃうよ。この繋げ方は。歌い出しとサビを繋げてるので延々「ドモアリガトミスターロボットーマーターアウヒマデー♪」くらいしか歌わないけど、それでも十分だわ。泣ける。ドラムだけ残して、あのリズムボックスが鳴り響きます。

#55.CODE4『LO-BITS』収録
大盤振る舞いも大概にして欲しいほどの名曲の嵐。あー、泣けちゃう。歌詞に反して泣けちゃうよ。フミが弾くシンセが良過ぎるよ。マジでThisソング心に響くわー。2番を省略する以外、ほとんど丸々演奏したかな?ホント凄まじく良い歌だわ。メドレーの終わりにふさわしい神々しさでした。
【メドレー PART2終了!!】

#MC.
ハヤシ「今のメドレーで25曲やったから、メドレーだけで49曲ね!!てか、濃すぎないか(笑)。」フミ「どんだけ時間かけて作ったんだってのが、やってみると一瞬だよね。コスパ悪し!!でも、こんなのも良いよね♪」ハヤシ「燃費の悪いアメ車だ(笑)。」「あと15曲!!久々の曲やるぜ!!Oh!MonalizaaaaaAAAAAAA!!!!」

#56.Oh!Monaliza『Now is the time!』収録
なんで!?(笑)。この曲大好きだけど、なんでフルでやる曲にこれを選んだ(笑)。嬉し過ぎる(笑)。あー、この曲はライブアレンジになると、スネアのロールで進行するから可愛さが増し増し増し増しなんだよなー!!!!フミがめっちゃ可愛く歌ってるから、キュンと来るな(笑)。いやー、ハヤシのギターソロもまた可愛すぎて、口角が上がっちまう(笑)。

#57.Baby BIAS『Now is the time!』収録
この曲が残ってましたか!!ハヤシ生声とフミボコーダーで歌います!!この曲も復活させてくれて嬉しかったな〜。いつかのロッキンで初披露したのを思い出すぜ。間奏でフミとハヤシの子芝居あり(笑)。てか、メドレーじゃなくても1曲1曲短いな(笑)。

#58.Let'sダバダバ『Oh!No!It's Heavy Polysick!!!』収録
定番曲が続きますな〜。どんだけ盛り上げる曲持ってんだよって話だわ(笑)。めっちゃ会場盛り上がってたな〜。でも、ここに来てコール&レスポンスは正直キツかった(笑)。この曲ももう新しい曲とは思う無い辺りすっかり定着したもんだな〜。

#59.Modern『A・D・S・R・M!』収録
嬉しかったのと、ここでテンション上がるほか選択肢が無い曲をぶっこまないで欲しい気が入り混じりながら暴れた(笑)。サビはフミボーカルにハヤシのボコーダーがサポートする形に変更。あー、マジで格好良過ぎるぜ!!ハヤシのギターが暴れまくりだよ(笑)。

#60.カジャカジャグー『カジャカジャグー』収録
あー、これもやって無かったか!!死ぬほどテンション上がったなー!!デジタル感満載のシンセ音が足されてて、テクノロックバンド感が増した3人版アレンジ!!とか、そんなん気にする間も与えないくらいに、テンション上がっちゃって仕方ない!!叫ぶしかない!!間奏のハヤシのギターソロはエフェクター(?)使ってシンセみたいな音が出る様にしてるぜ!!そして、シンセも弾くしギターも弾くしサンプラーも鳴らすしで大盛り上がり!!!!

#61.MEGA OVER DRIVE『MEGA OVER DRIVE』収録
まだこの曲もあったか(笑)。ハヤシがギターをショルキーに持ち替えて演奏する!!そして尚且つ両手に生声用マイクとボコーダーマイクを持って大暴れする(笑)。どんだけ演奏スタイル持ち合わせてんだ(笑)。テンション上がり過ぎるなー(笑)。

#62.Turbo Five『ACTION!!!』収録
そうだ、こんなテンション上がるキラーチューンもあるんだった!!ハヤシ「ラストスパート行くぞーーー!!!!!」もう疲れた(笑)。「スピースピー!!スピー!!スピー!!スピー!!!!スピースピー!!スピー!!スピー!!スピードプリーーーーズ!!!!」からの「ターボファイヴ!!」連呼が気持ち良過ぎるんだよな〜(笑)。

#63.Young OH! OH!『Absolute POLYSICS』収録
もう「ウーハー」する体力残って無いよ。と思いながらも、やった思い出(笑)。

#64.Poly-Farm『A・D・S・R・M!』収録
イントロが聴こえた瞬間、前に突っ込む私。コレに本日の全てを注ぎ込む!!この曲は、ライブ栄えするとかのレベルじゃないほど、ライブ栄えする!!CDで抑えめになっているギターやらベースやらが生演奏で信じられないくらい格好良さを倍増させているのだ!!

#65.Hot Stuff『A・D・S・R・M!』収録
そりゃポリファームの次はこれ来るかもって思ってたさ!!でも、ホントに来るとは!!だって、こういうイベントでも大概最後って売れた後のシングル曲じゃん!!ここでガッツリ初期代表曲を入れるとは!!もう動けないって状況から死ぬほど暴れた。てか、会場全体の盛り上がりが異常だった!!

#66.How are you?『eee-P!!!』収録
このスーパー大好きソングで、”休む”ことを選ぶ程に、もう駄目だった私。しかし会場はダイブ続出するほどの大盛り上がり。若さか。しかし、ハヤシもギターごとダイブする。どんだけ体力あるんだよ(笑)。

#67.NEW WAVE JACKET『ENO』収録
えっ????????やっと大復活???????と思いきや、イントロのみで終了して「Shout Aloud!」の歌い出しへ!!!!!一同ズッコケ!!!!早く聴きたい!!

#68.Shout Aloud!『Absolute POLYSICS』収録
ハヤシ「ラストオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!」もうこの曲での盛り上がりヤバ過ぎた!!全員が残りエネルギーを全てぶちまけていた!!私も!!!!演奏を終了したハヤシが倒れこんでしまい、すぐには立てなくなっていた。それくらい異常なテンションだったのだ。

≪アンコール≫
アンコールに応えて戻ってくるメンバー。こんな早くは無かったので、勿論カットしているのだろう。ハヤシ「やる前は不安だったけど、みんながずっと元気だったのが想定外だった!!俺もそれに触発されたぜ!!」「現在98曲やっちゃいました。あと2曲。なんか寂しいよ。寂しいけど、もう十分だろ!!!!全力で盛り上がってこうぜーーー!!!!!」

#69.Electric Surfin' Go Go『KARATE HOUSE』収録
個人的に締めの曲って言ったら、この曲なんだよね!!一時期は聴きすぎて飽きてたけど、やっぱめっちゃ良い曲だわ。イントロに凄いサイバーな電子音フレーズが足されてて、結構イメージ変わるんだよねー。シンセのシーケンスもスタイリッシュな音色を使ったりしててね。あとね「にゃにゃにゃにゃ」の部分はフミ&ヤノに変わっているから若干、野暮ったい(笑)。

#70.Buggie Techinica『1st P』収録
この曲が1曲目じゃないなら、絶対100曲目だよね!!シンセ盛り盛りの2012アレンジでございます!!DEVOチョップで一同大盛り上がり!!やっぱこの曲じゃなきゃ終われないよ!!様式美!!!!

総評:コアなファン程、手に入れるべき内容です!!と言うか、ここまで全部読んでくれた人、居るのかな(笑)。絶対に買い!!
 

 

2017.11.12 Sunday

スポンサーサイト


19:18 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top