本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 『BACK TO THE FUTURE 完全大図鑑』完全感想!!!! | TOP | ギター初心者によるギターの弦交換。初挑戦です!! >>

2015.11.04 Wednesday

平沢進「賢者のプロペラ(MP3バージョン)」全曲感想!!(2000年)

JUGEMテーマ:音楽


CD版とチョット違うよ!!

今回ご紹介する作品は
平沢進で「賢者のプロペラ(MP3バージョン)」!!!!!!!!!

 


こちらの作品は、表題曲でもある「賢者のプロペラ」や「ロタティオン(LOTUS-2)」「ルベド(赤化)」などが収録された師匠の8thアルバム『賢者のプロペラ』のMP3バージョンです。公式HPの通販で1曲から購入・ダウンロード出来るこのMP3は、オリジナルのCDバージョンと微妙にアレンジが変わっているのですが、その"微妙に変わっている"がファンの頭を悩ます所以なのですよね(笑)。1曲300円、アルバム一気に購入ですと10曲なので3000円です。オリジナルを持っている身からすると、正直高い。公式HPに載っている解説は、一行しか無いし抽象的だし。参考になる意見を聴きたくても、近くに平沢ファンなんて居ないし。ネットには、CDの感想はあるけどMP3の感想なんて落ちてないじゃん。一体どれくらいのアレンジがされているのか分からないこのMP3を購入するのなら、他のCDにお金を使った方が賢明なのだろうか?どうなのだろうか?そんな感じに悶々としてしまう訳ですね〜。


さぁ、そう思って悩んでいる貴方!!


どうぞ次のページに進み、私の感想をお読みください!!


原曲との比較に重きを置いて書いているので!!


公式ホームページの解説も一緒に列記してしているので!!


少しは購入の参考になると思いますので!!!!


全曲感想をどうぞお読みください!!!!!


 


#1.賢者のプロペラ-1
【公式】CDバージョンとはファルセットパートのメロディーが一音だけ違います。
【私】アルバムのリードトラックかつ一番好きな曲なので再生数も一番多いです。当然、違いなんて一発で分かるっしょ!と思いきや、全然分からない(笑)。何度聴いても分からない。ホントビックリするくらい分からない。何だコレ(笑)。と言う訳で公式HPのコメントで確認しつつ注意して聴いてやっと分かりました。Bメロの最後が違う!!原曲は「メ〜トロで〜キ〜ミと〜〜す〜れちが〜う〜あ〜(↑)さ〜(↓)」。MP3版は「メ〜トロで〜キ〜ミと〜〜す〜れちが〜う〜あ〜(↑)さ〜(→)」。分かんねぇよ(笑)。そして締まらない(笑)。

#2.ルベド(赤化)
【公式】CDバージョンとは間奏が違います。
【私】CD版の間奏は、曲中にも使われている"外国の子供の声(?)"がメインになっていると思いますが、MP3版は"低い男性の声"をサンプリングしてコラージュしたモノに変わっています。「円積法」に使われているボイスね。「アアアイヨアアイアイーヨアイ!!アイーヨアイ!!」とか歌っているので、若干CD版に比べると滑稽。ね!

#3.ニグレド(黒化)
【公式】CDバージョンとは全体の雰囲気がかなり変わっています。
【私】≪イントロ≫CD:クリスタルの様な音色→外国人の喋り声。MP3:低いオルガンの様な音色→平沢がロタティオンのメロディを「ライー」で歌う。≪Aメロ≫CD:打楽器・弦楽器・電子音で構成。MP3:平沢ボーカルと弦楽器のみ。≪Bメロ≫CD:クリスタルの音と平沢ボーカル。MP3:弦楽器と平沢ボーカル。≪サビ≫CD:打楽器・弦楽器・電子音・クリスタルで壮大な感じ。MP3:弦楽器と平沢ボーカルのみで神聖な感じ。≪2番Aメロ≫CD:打楽器・弦楽器・電子音で構成。MP3:弦楽器と平沢のロタティオン「ライー」をバックに歌います。≪2番サビ≫打楽器・弦楽器・電子音・クリスタルで壮大な感じ。MP3:弦楽器に加えて、電子音とCD版より激しい打楽器が加わり、なんとも力強い演奏に。と言うことで、まとめるとMP3版は"半アカペラ"みたいなアレンジなので、かなり泣けます。しかもロタティオンのメロディまで入ってくるし。単品で買うつもりの人は、これを先に買うことをおススメします。

#4.アルベド(白化)
【公式】CDバージョンとは違うヒラサワのアコースティックギタープレイが聞けます。
【私】聴く限りCD版に平沢のアコギが"加えられている"感じ。たぶん。演奏と寄り添うように弾かれるこのアコギがまた、優しくて、清らかで、聖なる雰囲気なんだけども、それと同時にすごく情熱的で、だけども哀愁も纏っていて、なんとも言えぬ素晴らしさ。涙腺に来ます。この曲も、単品で買うなら優先的購入することをおススメします!!

#5.円積法
【公式】CDバージョンとはコーラスと、リズムのアレンジが違います。
【私】Aメロ、CD版は馬鹿コーラスがボーカルを覆いかぶす様なアレンジですが、MP3版は1人のコーラスが途中からボーカルと混ざる様なアレンジになっています。そして、間奏の「あー!!」も同じ様に違います。MP3版は1人だけで歌っていて、尚且つ音程がついています。このMP3のアレンジは、文字だけで読むと馬鹿コーラスよりショボく思えるかもしれませんが、実際はそんなことも無く、こちらのアレンジも十分力強いです。でも、気持ち悪さで言ったら馬鹿コーラスの方が勝るから、曲に合うかな?どちらが好きかは好みの問題ですねで〜。で、リズムの違いって何処?

#6.課題が見出される庭園
【公式】CDバージョンとはメロディーが違います。
【私】メロディーが違うってどういう事だよ(笑)。と思いましたが、聴いてみて、なるほどそう言うことか。と分かりました。「イーヤイイーヤイヨイヤ」の部分ですね。CD版は平沢が歌っているのをサンプリングしてメロディに乗るように若干いじってる感じですが、MP3版は、もっと大胆に変えてます。もっと細かく区切ったり、残響を加えたり、急に音程替えたりして、なんだか落ち着かない(笑)。メロディも少し違いますね。うん、分かり易い。

#7.達人の山
【公式】CDバージョンとは間奏が違います。
【私】CD版は歪んだギターがメロディカルで素早いソロを力強く弾いています。一方、MP3版。こちらも同じくギターソロなんですが、なんとまぁ、演奏が小粒で細かく、しかも語尾が「キューイン♪」と上がる可愛いソロだこと(笑)。師匠関連の曲で、こんなに可愛いくて、茶目っ気のあるギターソロは他に聴いたことがありません(笑)。ネズミがダンスしてるみたい(笑)。良過ぎ(笑)。

#8.作業(愚者の薔薇園)
【公式】CDバージョンとは全面的にアレンジが違います。
CD版は、重なる様な弦楽器とハープの滑らかで壮大な演奏が印象的ですが、MP3版は、その弦楽器が、なんかおもちゃの電子音みたいになってます(笑)。そして、なんだかシンプルに聴こえるハープの音色が混ざりあって、全体的にチープでカラフルな雰囲気になってます(笑)。可愛いって言うか、ショボいって言うか、スカスカ(笑)。ボーカルが始まっても同じ雰囲気のまま行くのかと思いきや、CD版より際立ったドラムと新たに電子音が加えられているので、まさかの"とっても軽やかテクノ"に昇華です。私、個人的にこのバージョン、CD版より好きです。でも、CDの方にこれが収録されてたら明らかに浮くでしょうけどね(笑)。あと、この曲がアルバムの中で一番アレンジが違うので、買って良かった感があります。うん。これも単品購入する人は優先的に買うのがオススメですね!!

#9.ロタティオン(LOTUS-2)
【公式】CDバージョンとはドラム、ベースの音源とリズムアレンジが違います。
【私】1回聴いただけじゃ分かんなかったけど、確かにドラムが変わってます。CD版はシンプルなバスドラ4つ打ちですが、MP3はスネアも入って、ちょっとつんのめる様なリズムになってます。けど、これホントに意識して聴かないと分かんないぞ(笑)。あと、ベースの違いも全く分からない(笑)。俺だけかな?いやいや、これ普通に分かんないよ(笑)。

#10.賢者のプロペラ-2
【公式】CDバージョンとはBメロのキーが違います。
【私】CD版のBメロは語り掛ける様に歌われるボーカルが加わりますが、MP3版はAメロのテンションそのままで歌われます。個人的には、ずっしりじっくり来るからCD版の方が好みかな?てか、Bメロって何処?と思われてるでしょうが「聞こえるか空を鳴らし生まれる今日の音」の所です。サビだと思ってたよね(笑)。


総評:単品で買うなら#3.#4.#5.#7.#8.がオススメ!!他のトラックは、お金に余裕がある時にでも買えばいいやも!!それがリアルな感想やも!!!!
 

 

2017.09.30 Saturday

スポンサーサイト


08:05 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top