本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< グループ魂「グループ魂のGOLDEN BETTER」全曲感想No.1(2014年) | TOP | 『BACK TO THE FUTURE 完全大図鑑』完全感想!!!! >>

2015.10.30 Friday

中野テルヲ「PILOT RUN Vol.2」全曲感想!!(2010年)

JUGEMテーマ:音楽


Beat Surfers契約以前の自主製作CD-R

今回ご紹介するCDは...
中野テルヲで「PILOT RUN Vol.2」!!!!!!

こちらの作品は、2010年に発売された、我らがテルヲさんの3曲入り自主製作シングルになります。たまたまSHOP MECANOで中古を発見して購入したので、それ以上の情報は知らないです私。なので、一緒に内容を確認していきましょう♪

まずジャケットがこちらですね!!

ドン!!!!
iPhoneImage.png

シャレオツです。


こちらの作品は、ジャケットと歌詞カードとCDが一体になっている珍しい作りになっております。


そう、こんな風に...


ドン!!!!
iPhoneImage.png
まさかの縦に長い(笑)。


そして、一番下を手前に戻しますとCD-Rが見えます。


どんな風に?って


そりゃ、こんな風に!!


ドン!!!!
iPhoneImage.png
無地に、ただ品番が印刷されているだけ。この手作り感がなんとも言えない♪


あと、中古で買ったので、よく分からないのですが「ポストカード」も一緒に入っていました!!


こんなポストカードです!!


ドン!!!!
iPhoneImage.png
これはシャレオツな反面、若干"雑コラ"っぽいです(笑)。詳細は購入してお確かめ下さい♪しかし時代を感じるな〜(笑)。


そして、最後に注目の収録曲でございます。


見たい?


仕方ないな〜♪


本当に見たい?


それ本当にかな〜?


でわでわ、張り切ってご覧ください!!


ドン!!!!
iPhoneImage.png

と言う訳で収録曲

・Deep Architectureに収録された「Leonid」のオリジナル
・swingに収録された「Pilot Run #3」のオリジナル
・Signal/Noiseに収録された「Eardrum」のオリジナル


になっております!!

これから全曲感想を書いていきますが、再収録バージョンを知っている体で書きますのでご注意ください!!

と言っても、このブログ読んでるくらいの人なら心配要らないでしょうけども!!

では、書いていきます!!!!
 



#1.leonid
全体的な流れやテンポは新録版と同じですが要所要所がシンプルなオリジナル版!!ん〜良いね〜♪違いを書いていきます。最初のオルゴールの様な音色のイントロは全く同じですが、新録の様に”スイッチのガチャガチャ”や"スクラッチ音""生ベース音"はありません。ジャーンのシンセ音ももうちょっと弱いです。そして「オーレオーレオー♪」のボーカル合間に新録には無いショボいラッパの様なシンセ音が挟まれます。これが凄く『ONE PATTERN』っぽくて良い!!!!しばらくすると新録版では激しい打楽器が入ってくると思うのですが、原曲は、あのテルヲさんがよく多用するピーポポ電子音が加わるのみで非常に大人しくて、なんだか無色な感じです。ホントに真っ白で何にも無い部屋にいるみたい(笑)。それと新録版で歌われている「彼の面どう?此の面えいえ」の部分は、同じメロディですが、何か違うことを言っています。聴き取れない。おそらく歌詞カードに表記も無いので新しく意味を持たせたのかもしれませんね。そして最も注目して欲しいのが、ズバリ間奏。新録ではギターと壮大なシンセの掛け合いになっているのですが、オリジナル版だとショボラッパシンセと壮大なシンセの掛け合いになっています。これ、本当にすごい『ONE PATTERN』っぽいから、P-MODELファンには是非聴いてみて欲しい。思わずニヤけると思う(笑)。だって音色まんまだもん(笑)。

#2.Pilot Run #3
うわわわわわわわわああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!これ、これ、これ、swing収録バージョンと全然、全然、これ全然違うじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!カクカクだああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!好きだああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!と言う感想を持つこと請け合いのオリジナルバージョンです。本気で、これメッチャクチャ良いです。この一曲だけのために大金払っても後悔しないレベルです。swingバージョンも大好きなのに、原曲も大好きになっちゃったので、無限相乗効果が発生します。さて、では、仕切りなおして曲の感想です。まず、テンポはアップテンポですが、新録よりかは若干遅いです。と言うか、跳ねてないから遅く聴こえるのかもしれません。もう、そもそもノリが違います(笑)。そして、アレンジは色んな楽器の音がしますが、オリジナルは基本的に電子音のみなので、とってもテクノです♪もう雰囲気からして全然違います。歌い方ですが、アレンジ版は跳ねたり止まったりしていますが、オリジナルは一定の感じで気の抜けたような声で歌ってます。この違いがかなり面白い(笑)。例えばBメロ。アレンジは「いーーそーーいーーでーー(パンパン)どうにゅうせよー!!」って感じですが、原曲は「いーそーいーでーどーーにゅーーせよーーーーーーーー♪」って感じで、なんだか、のんびりなのか何なんだか変な気分です(笑)。あとテルヲさんのボーカルが重ねているツインボーカルなので、両耳でボソボソ歌われます(笑)。良いアレンジだ(笑)。間奏は、同じピアノなんですが、どうにも雰囲気が違って不思議な気分になります(笑)。てか、普通、このくらいの年齢のアーティストならアレンジの際にテンポ落としそうなもんなのに、ここまであげちゃうって言うのが凄いよな〜。本当に素晴らしい原曲なので、どうにかして手に入れて欲しいですね。ちなみにAメロは、swingのアレンジにする際に右の様に歌詞を一部替えているみたいなので、そこも注目して聴いてみて欲しいです♪「要求煽ってよ ねえよ」→「性能計ってよ ねえよ」「評価違ってよ ねえよ」→「指示煽ってよ ねえよ」「誤差計ってよ ねえよ」→「誤差違ってよ ねえよ」

#3.Eardrum
こちらも、全体的には新録版と大きく雰囲気は変わりません。と言うか、殆ど同じです。両方の音源を流してもピッタリ重なるので、おそらくボーカルも同じです。違いがあるとすれば、原曲にはイントロに"電車のサンプリング音(?)"みたいなのが無いのと、原曲にはわざと"ハウリングの様な音"が入れられているくらいでしょうか。あまり違いはありません。


総評:もし、この作品を中古屋で見つけた際は、急いで購入せよ〜!!迷うな購入せよ〜!!!!みたいな。お後がよろしい様で。(そんなによろしくない)
 

 


【中野テルヲのCD感想ページ】
Pilot Run Vol.2/Oscillator and Spaceship/Deep Architecture/中野テルヲ流音楽制作術2016(Special Book&CD)/

 

2017.08.18 Friday

スポンサーサイト


23:58 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top