本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 有頂天「lost and found」全曲感想!!(2015年) | TOP | 核P-MODELライブ「パラレルコザック」ライブグッズ 全品感想!! >>

2015.08.09 Sunday

パスピエ「フェスミックスCD」全曲感想 (2015年)

JUGEMテーマ:音楽

 
今回ご紹介するのは、
 
パスピエのフェス/イベント会場限定作品!!
「フェスミックスCD」!!!!!!!!!!!
 

現在、音楽を取り巻く環境に於いて、非常に顕著になってきている「届ける手段の多様化」そして「フェスを中心としたライブシーンへの関心の高まり」と言う2つの流れ。この流れを受け止めて活動していく中で、メンバーが「更にそれらを循環させる手立ては無いだろうか?」と考えた結果、導き出された答えが、この作品なのだそうです。もっと言うと「【オーディエンス】から【リスナー】へと還元されていくキッカケに少しでもなれば」と言う思いが込められているそうです。凄く良い視点と行動だと思います。
 
そう言う目的のもと製作されたCDなので、内容は既存曲9曲からなるMIXメドレー。そしてファンで無い人も興味本位で買える様に、お値段はなんと500円(税込)。1曲しか入って無いとしても安いよね、インディーズみたいだよね。そして、ここがキモなんですが、フェス及びイベント会場限定で販売です。通販無し。ワンマン無し。しかも完全生産限定盤なので売切れたら終わりです。ん〜。新規リスナーの為とは言え、既存曲しか使用して無いとは言え、これ普通に考えてファンも欲しいよね(笑)。てか、ファンが真っ先に買うよね(笑)。どのアーティストでもそうなんだけど、こう言うのってライブ行くの難しい地方に住んでるファンとか、お金持ってない学生ファンとかにとっては中々キツいんだよね〜。グッズならともかく”音源”って言うのがまた、買えない立場だったら非常にキツいんだよね〜。その気持ち痛い程分かります。でも、そう言う趣旨なので仕方無い。

さて、ざっくり外装とかの紹介です。
パッケージはプラケースでは無く、厚紙のケースです。レコードのCD再発盤とかでよく使われる薄いヤツ。スーパー低価格なので、まぁ仕方無いかなって思うんですが、フェスで購入してカバンに入れると、持ち帰るまでに曲がったり割れたりしないか不安です。これから買う人は事前に対策を考えていても良いでしょう。無くても大丈夫だけど。
次、ジャケットですが。今まで発売されたCDのジャケットより女の子が登場しています。たぶん「わたし開花したわ」「ONOMIMONO」「フィーバー」「演出家出演」「MATATABISTEP」「幕の内ISM」かな?なんかジャケットと違う絵ですが書き下ろしなのかは不明。何を隠そう私CD持って無いので、あしからず。ちなみに裏ジャケットは「ヘッドホンしたショートカット和装の女の子が両手でCDを持ってウィンクしている」絵です。詳細不明。あしからず。
歌詞カードは入っていませんが、バイオグラフィー・ディスコグラフィー・ツアー情報・ファンクラブ情報が記載されたカラーの紙が入ってます。新規ファンを増やす為には効果的に思える。盤面は、紫色が下地に裏ジャケの女の子が描かれています。この値段にしては凝ってるな〜。って印象。
 

そんな所で、概要の説明を終えたので、全曲感想に移ります!!


 


でわでわ、全9曲収録時間13分04秒パスピエ「フェスミックスCD mixed by 成田ハネダ(パスピエ)」の感想を聴きながら書いていきたいと思います!!てか、NON STOP MIXって書いてあるのにちゃんとトラック別れてるのね(笑)。スタートです!!!!


#1.シネマ(1:53)『演出家出演』収録
 “プロペラの回転が加速して飛んでいって弾ける”そんな効果音が曲の始まりを告げたと思ったら、わー!!全然違う!!既存曲そのまま使って繋ぎだけ変えてるのかと思いきやガッツリミックスしてる!!全体の流れが違う訳ではないですが、奥行きを感じさせたりモヤモヤがかったりってエフェクトを沢山掛けてて、原曲より更に神秘的な雰囲気です!!シンプルなのに神秘的。良いなー。Bメロにはボコーダーコーラスが加わっています。この曲はイントロから始まって1番サビ終わりでまでですね。「お誘いしていいかな〜♪ナウオンタイム〜♪」タイム〜♪」タイム〜♪」タイ」タイ」タ」タ」タ」タ」で繋ぎイケてんな〜。
 
#2.△(1:00)『演出家出演』収録
イントロのフレーズから入るんだけど(笑)。音がめっちゃ歪んでて超ロックなテクノ(笑)。ボーカルだけ綺麗なままで、他がもう音割れするレベルでバッキバキ(笑)。シンセベースもブイブイで全然違う曲じゃん(笑)。新規取り込むって言うよりやりたいことやってる感じがヤバい(笑)。マジ格好良い(笑)。と言うことで、サビ終わりまであっという間に言って切り替わり。これマジで格好良い。

#3.脳内戦争(1:52)『ONOMIMONO』収録
一気にテンション変わって、この曲。キラキラしたシンセやら、ギターのフレーズやら色々新しい音が加えられている様な気がする。なんか凄いゴチャついてる(笑)。もっとスマートな曲だった気がする (笑)。てか、2番Aメロのドラムとかスネアのロールになってるけど、原曲と違うじゃん(笑)。3番の音源を使ってるのかな?いやしかし後半のアレンジ明らかに違うよな(笑)。イントロから2番サビまでたっぷりやって終了。
 
#4.デモクラシークレット(0:28)『ONOMIMONO』収録
まさかのブチ切りで繋がり、急に曲スタート(笑)。いきなりサビ(笑)。てか、サビだけ(笑)。最後に少しアレンジが加わり、弾けるような音が鳴った後、静かになり次の曲へ。  

#5.くだらないことばかり(0:39)『演出家出演』収録
一気にしっとりした雰囲気です。サビのみ。ほぼボーカルと綺麗なシンセ音だけ。モヤがかったエフェクトを掛けているので物凄く神聖で神秘的な感じになっております。語彙力と音楽知識が無いので、そればっかり。癒されます。そして、すごくスムーズに次の曲へ繋がります。お見事。

#6.瞑想(1:19)『幕の内ISM』収録
イントロよりスタート。前の曲の雰囲気を継いでいるのか、どこか籠った音に聴こえるミックスです。他は、そのままかな?イントロからサビまでやって終わり。サビが終わった瞬間に、これまたブチ切りで繋がりますが、今度は世界線でも超えたかの様に綺麗に移ります。おー、凄い。

#7.トリップ(1:09)『ONOMIMONO』収録
「神様が居たって〜♪」からスタート。一気に音質が良くなるので目が覚めます。なんかピアノの音もギターの音も原曲より粒立ちが良くなってる気がするけど気のせいかな?フェードアウトで終わる。

#8.MATATABISTEP(2:11)『幕の内ISM』収録
イントロよりフェードインで始まる。原曲まんまかな?良く分かんないや(笑)。たっぷり入ってます。

#9.S.S(2:37)『演出家出演』収録
イントロから始まりますが、前の曲とのコラージュの様な繋ぎ方がめちゃくちゃ格好良い!!不意打ちだったからってのもあるけどヤバい鳥肌ものだわ。そして1番後のアレンジが全然違います、これは買ってのお楽しみに。てか、原曲まんま流している様に見えて、テンポが若干速い気がするけど気のせい?いやいやこれ徐々に加速してるわ(笑)(笑)。どんどん加速して行って、最後に帳尻合わせの様にテンポが原曲通りになって弾けて終わりです(笑)。



総評:このアレンジでフル尺で発売して欲しいのばっかじゃん。

 

≪その他のCD感想記事ページへのリンク≫

 

2017.09.18 Monday

スポンサーサイト


12:22 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top