本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< PLASTICS「PLASTIC PARADICE」全曲感想(2013年)
(中西俊夫自伝「プラスチックスの上昇と下降、そしてメロンの理力」付属CD)
| TOP | 横川理彦 「Trittico」 全曲感想 (2015年) >>

2015.06.27 Saturday

【自分用】ニューウェイヴ・テクノ年表【パソコン推奨】

JUGEMテーマ:音楽


私を含む、≪ニューウェイヴ後追い世代≫の共通の悩み

各々のアーティストのアルバム発売順は分かるけど、まとめるとどんな時代だったか分からない問題!!

これを解決するために、一気にまとめて年表にしてみました!!

私が、好きなアーティスト・アルバムをメインに、ただただ箇条書きにしただけですが、これが中々面白かった!!

「あ〜、このアルバムって、こんな昔に作られてたんだ!?」とか

「え〜、このアルバムが発売された時期と同じ時期にアレも発売されたんだ〜!!」とか

「私の生まれた年に、このアルバムが発売されてたのか〜!!」とかとかとか

ボーっと見てるだけでも、意外と楽しめる!!

まとめるのにアホみたいに時間掛かりましたが、是非同じ≪後追い世代≫の人に見て欲しいです!!

勿論、もっと上の世代の方にも!!

リアルで体験した時代は、アルバム名見るだけで思い出が溢れ出て来て懐かしい気持ちになりますよ(笑)。

と、言うことで年表を置いていきますので、ご自由にご覧ください!!パソコン推奨!!!!


 
〜ニューウェイヴ・テクノ年表〜

1974年
1月
・CLUSTER「Zuckerzeit」
11月
・Kraftwerk「Autobahn」

1975年
11月
・Kraftwerk「Radio-Activity」

1977年
2月
・MOOM RIDERS「MOON RIDERS」
4月
・Kraftwerk「Trans-Europe Express」

1978年
1月
・XTC「White Music」
5月
・Kraftwerk「The Man Machine」
7月
・DEVO「Q:Are We Not Men? A:We Are Devo!」
11月
・YMO「YELLOW MAGIC ORCHESTRA」
・The Normal「Warm Leatherette/T.V.O.D」

1979年
2月
・Bill Nelson's Red Noise「Sound-On-Sound」
4月
・コンピ「東京ニューウェイヴ'79」
5月
・Aunt Sally「Aunt Sally」
・YMO「YELLOW MAGIC ORCHESTRA(US版)」
7月
・DEVO「Duty Now for the Future」
・The B-52's「The B-52's」
8月
・P-MODEL「IN A MODEL ROOM」
9月
・YMO「SOLID STATE SURVIVOR」
?月
・CLUSTER「Grosses Wasser」
・The Flying Lizards「The Flying Lezars」
・TELEX「LOOKING FOR SAINT TROPEZ」

1980年
1月
・PLASTICS「WELCOME PLASTICS」
・BUGGLES「THE AGE OF PLASTIC」
2月
・ヒカシュー「ヒカシュー」
・YMO「パブリックプレッシャー」
・O.M.D「Orchestral Manoeuvres in the Dark」
3月
・ヒカシュー「白いハイウェイ」
4月
・P-MODEL「LANDSALE」
5月
・DEVO「Freedom of Choice」
6月
・YMO「増殖」
7月
・ヒカシュー「夏」
・ジューシィ・フルーツ「Drink!」
・チャクラ「チャクラ」
8月
・ムーンライダーズ「カメラ=万年筆」
9月
・PLASTICS「ORIGATO PLASTICO」
・O.M.D「Enola Gay」
・Silicon Teens「Music for Parties」
10月
・ハルメンズ「ハルメンズの近代体操」
?月
・Films「Misprint」
・SPY「SPY」

1981年
3月
・P-MODEL「POTPOURRI」
・PLASTICS「WELCOME BACK」
・YMO「BGM」
5月
・ヒカシュー「うわさの人類」
・Kraftwerk「Computer World」

6月

・PHEW「PHEW」
7月
・ハルメンズ「ハルメンズの20世紀」
8月
・DEVO「New Traditionalists」
・コスミック・インベンション「COSMORAMA」
9月
・ヒカシュー「ヒカシュースーパー」
・野宮真貴「ピンクの心」
11月
・YMO「TECHNODELIC」
12月
・ヒカシュー「超・少年/新しい部族」
?月
・CLUSTER「Curiosum」

1982年
3月
・P-MODEL「Perspective」
・P-MODEL「Perspective II」
6月
・ゲルニカ「改造への躍動」
11月
・DEVO「Oh,No! It's Devo」
12月
・ムーンライダーズ「マニア・マニエラ」
?月
・巻上公一「民族の祭典」
・Kas Product「Try Out」

1983年
1月
・4-D「After Dinner Party」
3月
・P-MODEL「不許可曲集」
5月
・ヒカシュー「私はバカになりたい/スカート」
・YMO「浮気なぼくら」
・すきすきスウィッチ「忘れてもいいよ」
9月
・空手バカボン「バカボンのススメ」
11月
・有頂天「土俵王子」
?月
・Kas Product「By Pass」

1984年
1月
・戸川純「玉姫様」
2月
・P-MODEL「ANOTHER GAME」
8月
・アポジー&ペリジー「超時空コロダスタン旅行記」
10月
・P-MODEL「SCUBA」
・DEVO「Shout」
12月
・ヒカシュー「水に流して」
・ばちかぶり「ばちかぶり」
?月
・ヒカシュー「私の愉しみ」

1985年
3月
・戸川純ユニット「極東慰安唱歌」
5月
・ばちかぶり「一流」
8月
・筋肉少女帯「とろろの脳髄伝説」
9月
・空手バカボン「孤島の檻」
10月
・P-MODEL「KARKADOR」
11月
・戸川純「好き好き大好き」
・ポータブル・ロック「Q.T」

1986年
5月
・有頂天「BECAUSE」
6月
・P-MODEL「ONE PATTERN」
・ポータブル・ロック「ダンスボランティア」
9月
・有頂天「ピース」
・人生「9TUNES」
12月
・Kraftwerk「Electric Cafe」

1987年
2月
・ナゴム・キャプテンオムニバス「子どもたちのCity」
5月
・人生「LOVE」
6月
・有頂天「AISSLE」
12月
・ヤプーズ「ヤプーズ計画」

1988年
1月
・Mrナゴム&ジ・インディーズ「シャイコナボックス」
2月
・空手バカボン「バカボンの頭脳改革」
3月
・ケラ「原色」
4月
・人生「バーバパパ」
5月
・DEVO「Total Devo」
6月
・筋肉少女帯「仏陀L」
7月
・ゲルニカ「新世紀への運河」
9月
・ヤプーズ「大天使のように」
11月
・ヒカシュー「人間の顔」
・有頂天「GAN」
12月
・筋肉少女帯「SISTER STRAWBERRY」

1989年
3月
・ゲルニカ「電離層からの眼差し」
7月
・筋肉少女帯「猫のテブクロ」
9月
・平沢進「時空の水」

10月

・マサ子さん「つちのこ男爵」
11月
・サエキけんぞう PRESENTS「ハレはれナイト」
12月
・戸川純「昭和享年」
?月
・ヒカシュー「ヒカシューLIVE」

1990年
2月
・筋肉少女帯「サーカス団パノラマ島へ帰る」
4月
・有頂天「カラフルメリィが降った街」
5月
・平沢進「サイエンスの幽霊」
6月
・電気グルーヴ「662 BPM BY DG」
・DEVO「Smooth Noodle Maps」
9月
・ポータブル・ロック「ビギニングス」
・P-FREAKS HOUR「ヤマアラシとその他の変種」
10月
・平沢進「error CD」
11月
・有頂天「でっかち」
・筋肉少女帯「月光蟲」
・ポリドールオムニバス「White Album'90」
12月
・ヒカシュー「丁重なおもてなし」

1991年
4月
・電気グルーヴ「FLASH PAPA」
5月
・平沢進「Virtual Rabbit」
6月
・ヤプーズ「ダイヤルYを廻せ!」
・Kraftwerk「The Mix」
7月
・筋肉少女帯「断罪!断罪!また断罪!!」
11月
・電気グルーヴ「UFO」
12月
・ヒカシュー「はなうたはじめ Humming Soon」

1992年
2月
・P-MODEL「P-MODEL」
5月
・筋肉少女帯「エリーゼのために」
6月
・LONG VACATION「LONG VACATION'S TOUCH VOL.1」
7月
・LONG VACATION「LONG VACATION'S TOUCH VOL.2」
・LONG VACATION「LONG VACATION'S TOUCH VOL.3」
8月
・LONG VACATION「LONG VACATION'S POP」
10月
・電気グルーヴ「KARATEKA」
・ヤプーズ「Dadada ism」
?月
・巻上公一「殺しのブルース」

1993年
3月
・P-MODEL「big body」
4月
・筋肉少女帯「UFOと恋人」
5月
・電気グルーヴ「FLASH PAPA MENTHOL」
・LONG VACATION「SUMMER LOVERS」
・YMO「TECHNODON」
10月
・ヒカシュー「あっちの目こっちの目」
11月
・ヒカシュー「超時空世紀オーガス02」
12月
・電気グルーヴ「VITAMIN」
?月
・Elektric Music「Esperanto」

1994年
2月
・平沢進「AURORA」
4月
・筋肉少女帯「レティクル座妄想」
5月
・P-MODEL「PAUSE」
・LONG VACATION「1979 ORIGINAL SOUNDTRACK」
7月
・P-MODEL「LIVEの方法」
・プノンペンモデル「Desk Top Hard Lock」
8月
・電気グルーヴ「DRILL KING ANTHOLOGY」
9月
・SPANK HAPPY「MY NAME IS」
12月
・電気グルーヴ「DRAGON」

1995年
3月
・大槻ケンヂ「ONLY YOU」
4月
・LONG VACATION「DRIVE TO THE 21st CENTURY」
6月
・ヤプーズ「HYS」
8月
・平沢進「Sim City」
・大槻ケンヂ「I STAND HERE FOR YOU」
11月
・P-MODEL「SCUBA RECYCLE」
12月
・P-MODEL「舟」

1996年
2月
・monogramme「Under」
3月
・電気グルーヴ「ORANGE」
・筋肉少女帯「ステーシーの美術」
8月
・平沢進「SIREN」
・大槻ケンヂ「わたくしだから」
10月
・不幸のプロジェクト「不幸はいかが?」
・PEVO「PEVO」
・篠原ともえ「スーパーモデル」
11月
・ヒカシュー「1978」
12月
・ヒカシュー「かわってる」
・中野テルヲ「User Unknown」
・筋肉少女帯「キラキラと輝くもの」

1997年
5月
・電気グルーヴ「A」
9月
・A Tribute to Devo「We Are Not Devo」
10月
・筋肉少女帯「最後の聖戦」
11月
・P-MODEL「電子悲劇/〜ENOLA」
・平沢進「BERSERK-Forces-」

1998年
3月
・宮村優子「魂」
4月
・ザ・シンセサイザーズ「ザ・シンセサイザーズ」
・プノンペンモデル「PATCHWORKS」
8月
・平沢進「救済の技法」
9月
・A TRIBUTE TO KRAFTWERK「MUSIQUE NON STOP」
・コンピ「Tokyo Newwave of Newwave '98」

1999年
2月
・POLYSICS「1st P」
3月
・Global Trotters「Drive」
4月
・PLASTIC CHILDREN「WELCOME TO PLASTIC WORLD」
6月
・SKYFISHER「SKY perfect CD」
7月
・P-MODEL「VIRTUAL LIVE1」
8月
・フレネシ「Landmark Theater」
・宮村優子「大四喜」
9月
・P-MODEL「音楽産業廃棄物〜P-MODEL OR DIE」
10月
・P-MODEL「VIRTUAL LIVE2」
・POLYSICS「A・D・S・R・M!」
11月
・P-MODEL「VIRTUAL LIVE3」

2000年
2月
・POLYSICS「LIVE IN JAPAN/6-D」
・電気グルーヴ「VOXXX」
・特撮「爆誕」
6月
・P-MODEL「P-PLANT CD Vol.1」
8月
・SKYFISHER「MODE-I」
・ヤング100V「100V夫人」
9月
・POLYSICS「NEU」
10月
・平沢進「賢者のプロペラ」
・トリビュート トゥ ヒカシュー「20世紀の終りに」
・特撮「ヌイグルマー」
12月
・フレネシ「blueno」
・ヤング100V「恋の惑星直列」

2001年
4月
・HONDALADY「PRINCE」
5月
・BEAT CRUSADERS「FORESIGHTS」
6月
・POLYSICS「ENO」
7月
・電気グルーヴ「The Last Supper」
9月
・特撮「Agitator」
10月
・平沢進「SOLAR RAY」
11月
・capsuel「ハイカラ・ガール」

2002年
1月
・メトロノーム「不機嫌なアンドロイド」
4月
・POLYSICS「LO-BITS」
5月
・P-MODEL「太陽系亞種音」
7月
・POLYSICS「FOR YOUNG ELECTRIC POP」
8月
・大槻ケンヂ「対自核-自己カヴァー-」
・劇団健康「出鱈目的」
9月
・平沢進「千年女優 オリジナルサウンドトラック」
・Shampoo「Cold Sleep」
・SPANK HAPPY「COMPUTER HOUSE OF MODE」
11月
・航空電子「FLYING-HIGH!!」
?年
・Mats/Morgan Band「On Air With Guests」

2003年
2月
・平沢進「BLUE LIMBO」
3月
・平沢進「殺戮への抗議配信」
4月
・メトロノーム「1メトロノーム」
5月
・POLYSICS「カジャカジャグー」
7月
・平沢進「ナノ重複記念曲集」
8月
・Kraftwerk「Tour de France Soundtracks」
・HONDALADY「東京VINYL」
10月
・POLYSICS「National P」
・おかあさんといっしょ「地球ネコ」
11月
・特撮「オムライザー」
12月
・航空電子「SONIC BOOM」

2004年
1月
・平沢進「SWITCHED-ON LOTUS」
・Miracle Chosuke「The 7/8 Wonders Of The World」
2月
・HONDALADY「136」
4月
・メトロノーム「UNKNOWN」
5月
・平沢進「妄想代理人 オリジナルサウンドトラック」
・POLYSICS「POLYSICS OR DIE!!!!」
6月
・特撮「夏盤」
7月
・KAYO「三つ編みヒロイン」
9月
・戸川純バンド「TOGAWA FICTION」
10月
・核P-MODEL「ビストロン」
11月
・メトロノーム「LIFO」
12月
・FLOPPY「FLOPPY」

2005年
1月
・平沢進「ICE-9」
2月
・SKYFISHER「eco-side21」
3月
・ケラ&ザ・シンセサイザーズ「ナイト サーフ」
・航空電子「BLACK BOXXXX」
5月
・BEAT CRUSADERS「P.O.A.-POP ON ARRIVAL-」
6月
・核P-MODEL「アンチ・ビストロン[Mecano Version]」
7月
・Plastic Sex「Here Comes SEX education」
9月
・HONDALADY「TVTB」
10月
・POLYSICS「Now is the time!」
・SKYFISHER「AMPMBPM」
12月
・中野テルヲ「Dump Request 99-05」

2006年
2月
・平沢進「白虎野」
4月
・Senor Coconut and his orchestra「Yellow Fever!」
5月
・FLOPPY「Sine Wave Orchestra」
・capsuel「FRUITS CLiPPER」
6月
・ケラ&ザ・シンセサイザーズ「隣の女」
7月
・平沢進「LIVE白虎野記念パッケージ」
・ジラファント「セケンのヨウス」
8月
・アーバンギャルド「処女喪失作」
・Perfume「〜Complete Best〜」
9月
・有頂天トリビュートアルバム「The Very Best Covers Of 有頂天」
・HONDALADY「303」
10月
・ヒカシュー「転々」
11月
・平沢進「パプリカ オリジナルサウンドトラック」
12月
・DieTRAX「TAKAHASHI ATTACK 2006」

2007年
1月
・メトロノーム「サイクルリサイクル」
2月
・POLYSICS「KARATE HOUSE」
3月
・ケラ&ザ・シンセサイザーズ「15 Elephants」
5月
・ヒカシュー「入念」
・アーバンギャルド「修正主義者」
6月
・平沢進「映像のための音楽〜平沢進サウンドトラックの世界」
7月
・PEVO「HARD CORE PEVO」
8月
・大槻ケンヂと絶望少女たち「人として軸がぶれている」
・miami「Good Morning Playground」
9月
・筋肉少女帯「新人」
・monogramme「send」
12月
・HONDALADY「WORLD RECORD」

2008年
1月
・大槻ケンヂと絶望少女たち「空想ルンバ」
2月
・4-D mode1「Rekonnekted」
4月
・平沢進「PHONON 2550 LIVE」
・ヒカシュー「生きること」
・POLYSICS「We ate the machine」
・アーバンギャルド「少女は二度死ぬ」
・Perfume「GAME」
5月
・核P-MODEL「BigBrother 可逆的分離態様」
・We Are The Physics「Are OK at Music」
6月
・平沢進+InhVmaN「Tetragrammaton」
・航空電子「AFTER BURNER」
7月
・ジラファント「ホントホント」
・オムニバス「東京ゲリラ」
8月
・電気グルーヴ「YELLOW」
10月
・PRETTY&NICE「Get Young」
11月
・capsuel「MORE!MORE!MORE!」
12月
・大槻ケンヂと絶望少女達「かくれんぼか鬼ごっこよ」

2009年
2月
・平沢進「点呼する惑星」
・HONDALADY「CASSTTABLE」
4月
・大槻ケンヂ「ミッドナイト・プラグレス・カフェ」
5月
・筋肉少女帯「シーズン2」
6月
・フレネシ「キュプラ」
・Boogie the マッハモータース「DISCO a GO! GO!」
7月
・大槻ケンヂと絶望少女たち「林檎もぎれビーム!」
8月
・HMOとか中の人。「Hatsune Miku Orchestra」
9月
・POLYSICS「Absolute POLYSICS」
・PEVO「Non-Stop PEVO」
・FLOPPY「Deus ex machina」
10月
・ヒカシュー「鯉とガスパチョ」
・4-D mode1+平沢進「緋色のCrew」
・アーバンギャルド「少女都市計画」
・航空電子「IMPULSE!!」
・オムニバス「東京ゲリラ2」
12月
・ヒカシュー「転転々」

2010年
1月
・POLYSICS「BESTOISU!!!!」
3月
・FLOPPY「PROTOSCIENCE」
・HONDALADY「SNEAKER MON AMOUR」
・capsuel「PLAYER」
6月
・平沢進「突弦変異」
・DEVO「Something for Everybody」
・筋肉少女帯「蔦からまるQの惑星」
7月
・CTO LAB.「Okie-Dokie」
・Wienners「CULT POP JAPAN」
8月
・チャラン・ポ・ランタン「ただ、それだけ」
9月
・4-D mode1「DENKMAL」
・フレネシ「メルヘン」
10月
・アーバンギャルド「少女の証明」
・サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース「21世紀さんsingsハルメンズ」
・ジラファント「ミンナのヨウス」
11月
・平沢進「変弦自在」
・コンピ「電子音楽部」
・レコライド「絶叫みだれラリーランド」
12月
・POLYSICS「eee-P!!!」
・ケラ&ザ・シンセサイザーズ「Body and Song」
・FLOPPY「Over Technology」

2011年
1月
・ヒカシュー「ニコセロンpart3」
3月
・平沢進「独立メディアのための無料音源素材集」
・POLYSICS「Oh!No!It's Heavy Polysick!!!」
4月
・中野テルヲ「Signal/Noise」
・バチバチソニック「バチバチソニック」
・HONDALADY「ギミアブレイク」
・GalapagosS「Soy sauce impulse」
5月
・Shampoo「BRIZZARD DRIVE」
6月
・ステルスマン「原子力」
・特撮「5年後の世界」
8月
・きゃりーぱみゅぱみゅ「もしもし原宿」
10月
・ケラ&ザ・シンセサイザーズ「ザ・ベスト・オブ・ケラ&ザ・シンセサイザーズ」
・アーバンギャルド「メンタルヘルズ」
・Boogie theマッハモータース「電波胎動」
・Wienners「W」
11月
・NESS「NESS」
・DieTRAX/FFF「HIROSHIMA VS ROTTERDAM」
・Perfume「JPN」
・パスピエ「わたし開花したわ」

2012年
2月
・平沢進「Aria」
・平沢進「HALDYN DOME」
・POLYSICS「15th P」
3月
・中野テルヲ「Oscillator and Spaceship」
・MOOLY「LOONY」
4月
・ヒカシュー「うらごえ」
・レコライド「mp3の断末魔」
5月
・HONDALADY「HONDALADY」
・きゃりーぱみゅぱみゅ「ぱみゅぱみゅレボリューション」
6月
・FLOPPY「GREENWORLD」
・パスピエ「ONOMIMONO」
8月
・Wienners「UTOPIA」
9月
・4-D mode1「in-胤-」
・フレネシ「ゲンダイ」
・チャラン・ポ・ランタン「つがいの歯車」
・Perfume「Global Compilation"LOVE THE WORLD"」
・PRETTY&NICE「US YOU ALL WE」
10月
・中野テルヲ+折茂昌美「真空のトリル」
・アーバンギャルド「ガイガーカウンターカルチャー」
・サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース「隕石でフレンドリクエスト」
・We Are The Physics「Your Friend,The Atom」
11月
・平沢進「現象の花の秘密」
・HONDALADY tribute album「10×10」
12月
・POLYSICS「Weeeeeeeeee!!!」
・ジラファント「森のなかまたち」
・HMOとか中の人。「増殖気味」
・チャラン・ポ・ランタン「たがいの鍵穴」

2013年
2月
・電気グルーヴ「人間と動物」
・Die TRAX/FFF「広島死闘篇」
3月
・Neoballad「01」
・高橋芳一「end to end」
・Karl Bartos「OFF THE RECORD」
4月
・HONDALADY「ON PATROL」
・サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース「Do the Ping-Pong」
Boogie the マッハモータース「U・T」
・チャラン・ポ・ランタン「ふたえの螺旋」
・PRETTY&NICE「Golden Rules for Golden People」
6月
・平沢進「P-0 Gazio Mix CD」
・アーバンギャルド「恋と革命とアーバンギャルド」
・ザ・プーチンズ「ぷりぷり」
・パスピエ「演出家出演」
・きゃりーぱみゅぱみゅ「なんだこれくしょん」
・DEVO「SOMETHING ELSE FOR EVERYBODY」
7月
・ふぇのたす「2013ねん、なつ」
8月
・中野テルヲ「Deep Architecture」
9月
・すきすきスウィッチ「それでもはじめて」
・すきすきスウィッチ「ここへきてはじめて」
10月
・Perfume「LEVEL 3」
11月
・核P-MODEL「Gipnoza」
・No Lie-Sense「First Suicide Note」
・Neoballad「02〜黄金の里〜」
・フレネシ「ドルフィノ」
12月
・ヒカシュー「万感」
・ヒカシューfeaturingチャラン・ポ・ランタン「チャクラ開き」
・トリビュート・トゥ・クラフトワーク「たしたり ひいたり」

2014年
1月
・POLYSICS「ACTION!!!」
・バチバチソニック「Platter」
4月
・HONDALADY「LOOPER LOOPER」
5月
・平沢進/核P-MODEL「導入のマジック」
・ふぇのたす「胸キュン'14」
6月
・ヒカシュー「ヒカシュー・スーパー2」
・アーバンギャルド「鬱くしい国」
・Wienners「DIAMOND」
7月
・無呼吸過呼吸深呼吸「無呼吸過呼吸深呼吸」
・FLOPPY「I am computer music」
8月
・Neoballad「03〜縁〜」
・Boogie the マッハモータース「Hi! Erectus!」
10月
・筋肉少女帯「SHOW MUST GO ON」
11月
・PEVO「スポット破壊指令」
12月
・平沢進「アフリカのクリスマス」
・サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース「HS-5」
・デジタルス「電池」

2015年
1月
・中野テルヲ「swing」
2月
・横川理彦「Re;」
3月
・POLYSICS「HEN 愛 LET'S GO!」
4月
・ヒカシュー「生きてこい沈黙」
5月
・アーバンギャルド「少女KAITAI」
6月
・有頂天「lost and found」
・ケラ&ザ・シンセサイザーズ「BLOKEN FLOWER」
・SHOP MECANOコンピ「築10年」
7月
・POLYSICS「HEN 愛 LET'S GO!2〜ウルトラ怪獣総進撃〜」
8月
・秋山勝彦「adolescence」
・PEVO「SPACETIME PATROL」
・テンテンコ「テンテンコ sings ハルメンズ」
9月
・HONDALADY「SAMPLING MADNESS」
10月
・ぽらぽら。「collaporation」
11月
・平沢進「ホログラムを登る男」
・ザ・プーチンズ「ナニコレ」
12月
サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース「ペンギンWALK」
・アーバンギャルド「昭和九十年」
・テンテンコ「弾くテンテンコsingsハルメンズ」

2016年
1月
・ケラ「Brown,White & Black」
・Sharaku Kobayashi「壱」
3月
・POLYSICS「What's This???」
4月
・No Lie-Sence「JAPAN'S PERIOD」
・アーバンギャルド「昭和九十一年」
・Perfume「COSMIC EXPLORER」
6月
・PEVO「タルナーの報告書」
8月
・NeoBallad「04〜寿〜」
9月
・ハルメンズX「35世紀」
・無呼吸過呼吸深呼吸「国語算数理科的社会」
11月
・Boogie the マッハモータース「Spacy information」
12月
・有頂天「カフカズ・ロック/ニーチェズ・ロック」
・PEVO「偽装市民」

2017年
2月
・POLYSICS「Replay!」


総評:今からファンになる人は、これだけの名盤を待たずに聴けるのです!!そう考えると≪後追い≫も悪くないよね(笑)。

2017.05.16 Tuesday

スポンサーサイト


12:23 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top