本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 大森靖子「きゅるきゅる」感想乱文(2014年) | TOP | 中野テルヲ「Oscillator and Spaceship」全曲感想(2012年) >>

2014.10.18 Saturday

aiko 「桜の木の下」全曲感想!!(2000年)

aikoのアルバムの中では、基本中の基本中の基本であり、王道であり、不動の名作である作品をご紹介致します!

誰もが聴いたことがあるであろう名アルバム『桜の木の下』!!!!

 

桜の木の下


春夏秋冬シリーズの最初なので、aikoのメジャー1stアルバムと勘違いしてる方も多いと思いますが、こちらはメジャー2ndアルバムです!間違えない様に!!

収録シングルは三作品「花火」「桜の時」「カブトムシ」と、どれもaikoの代名詞のような神シングルが収録されています!それに加え、「愛の病」「Power of Love」そして「恋愛ジャンキー」と言ったライブど定番の優秀なアルバム曲も複数収録されており、とても聴きやすい作品なのです!aikoに興味持った人への、初めての一枚は私的には絶対今作なのです!!

スピード感のみ、正直ちょっと物足りないですが、この時期の溢れる押せ押せテンションとシンプルなメロディに荒削りな歌声、もうそれが堪らなくこのアルバムの武器となっているんです!!とにかく一緒に聴きましょう!!

#1.愛の病
オルガンとギターのフレーズが重なり、印象的になっているイントロから始まる8ビートロックソング。めちゃ好き。この曲が一番好きと言う人も少なく無いでしょう。Aメロのシンプルな8ビートから、Bメロではタンタンタドタドに変わりサビでちょっと派手な8ビートへ!ふむ。これアルバムじゃテンポ遅くて分かりにくいんだけど、ライブだと速くてロックでめちゃくちゃ格好良過ぎて死ねる。ギターソロの後に、キーボードとボーカルだけになったりと、とにかくそこら辺のバランスが良過ぎる。「まとめ」に原曲準拠の少し速くなった撮り直しが収録されているが、断然アレンジはライブverの方が格好良い。

#2.花火
大正義の花火。この曲を知らない人なんて居るのか?と思うほどにaikoの代名詞。跳ねたシャッフルビート(?)にシンプルにピアノが乗っかって演奏されますね。Aメロのキメ、キメの連続も心地良い訳です。「夏の星座にぶら下がって上から花火を見下ろして」です。下から見てるからじゃ無いからか、この曲に花火らしさは、あんま感じないんですよね個人的に。それよりかは、夜空とか、それこそ星座とかを連想しますね。それと、この曲は1番、2番、3番と進んで行く中の物語性が強くて好きです。あと終わりのキメ。タカタタカタタカタジャン!!

#3.桜の時
跳ねたミディアムテンポ曲。aikoのシングルでも1番知られているのでは無かろうか?私は超大好き。この曲を聴くと恋人と手を繋いで、ぶんぶん振りながらスキップしたくなる。そんな素敵な名曲。ピアノから始まり、ギターが加わり、ドラムが加わり、キメ。ってイントロが凄い好き。気弱なAメロから一緒に頑張ろうなサビへの流れメロディ、ボーカルが至高である。あと、しーんとする感想の哀愁な。ヤバい。「いつも微笑んで居られる」←『る』が、めっちゃ高い!とにかく超好き。マジスキップしたい。

#4.お薬
ゆっくりめミディアムテンポの日常系明るい曲。「ただそれ〜だけ」のメロディが凄い好き。「時間がお薬」と言うこれを明るく軽く歌うのか!と最初驚いたけども。意外とめそめそ歌う曲では無くて、こう言う時って、こう言うテンションだったりするのかもね。しかしちょっと荒い間奏の演奏部等に、歪んだ面もちょろちょろ垣間見える気がしなくもない。

#5.二人の形
スローテンポで、ちょっとムーディーな曲。ドラムとピアノが主な演奏なので、とてもシンプル。

#6.桃色
ダークなメロディで始まったと思いきや、急に雰囲気変わり「あたしに今すぐ夢中になって〜♪」ですもの、なんだこの緩急は、結構な可愛いラブコールなメロディAND歌詞です!「一緒に歩幅合わせていきたい」んですって!あらやだ!この曲、可愛いよね笑。ダークなメロディがスパイスですよ!最後の繰り返しもまた好き。

#7.悪口
いきまーす。1.2.1.2.3...アコギとの弾き語りです。途中からピアノとか入って来ますが雰囲気はバンドでは無く弾き語り。これも独特の雰囲気なんだよなー。「そんなあなたをあたしは嫌〜い♪」「前歯を無くした兎は〜♪」って、メロディが凄く凄く好き。これね、隠れ名曲。

#8.傷跡
ゆったりアップテンポでダンスするような曲笑。なんか、ジャズっぽいのかな?ゆったりしてるのにキメの連続が入ったりして速くてね〜。そして、メロディがゆったりから力強いキメに繋がっていくと言うね!うん、幸せかも。

#9.Power of Love
aiko好き好き幸せ恋愛無双ソングの決定版。インディーズ時代の曲だが、ラブラブ度が増している。こんなにストレートに愛し合おう!を歌っている曲も珍しい。曲としては誰もが好きな跳ねた8ビート(?)ロックである!誰でも大好きなギターロック!しかし、ラブラブやな笑。

#10.カブトムシ
冷静に考えたらカブトムシて笑。ピアノ、アコギ、ドラムのシンプルな構成に載せて歌われるaikoの歌唱力炸裂の定番バラードです!確かにメロディも歌も、なんもかんも完璧です!でも、あんまりこの曲聴いてもカブトムシは連想しないなー。これをシングルで出して、しかも売れたと言うことが驚きだわ、だって甲虫だよ!?名曲。

#えせボーナストラックちっく.恋愛ジャンキー
aikoの曲の中で最もロックな曲。冒頭から2本のギターがガッツリフレーズを弾いてイントロで炸裂させています。その後もアップテンポな曲は終始ギター、ギター、ギターでベッキベキです!aikoの歌い方もどことなくロック!!結構ライブの定番ソング!!かなり好き。



総評:懐かしくなった?なら、レンタルでも良いから聴こうよ!aiko!!
 

 

【aiko感想ページリンク】
astral box/桜の時/桜の木の下/暁のラブレター/恋のスーパーボール/まとめ/ポップとロック/噛めないけど!CD/


2017.11.12 Sunday

スポンサーサイト


16:06 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top