本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 大森靖子 「魔法が使えないなら死にたい」 全曲感想(2013年) | TOP | 無印良品の「自分で作るベイクドチーズケーキ」を作る、食べる、感想を言う。 >>

2014.08.17 Sunday

アーバンギャルド 『不良少女のアーバンギャルド』 全曲感想(2012年)

JUGEMテーマ:音楽


ライブDVD『アーバンギャルドのSHIBUYA-AXは、病気。』に同梱されている7曲入りミニアルバム

『不良少女のアーバンギャルド』の全曲感想!!!!!!

 

アーバンギャルドのSHIBUYA-AXは、病気。[DVD+CD]


最初に言っておきましょう、個人的な感想ですが、ライヴDVDは、カメラ切り替えが早過ぎて見づらかったです!!(演奏自体は勿論良かったですが!)加えてこのDVD+CDは定価6000円強と、中々に高価です!!ここまで聴いたら、買うの戸惑うと思います!!迷うと思います!!しかしこの作品!!CDだけの為に買っても損は無いレベルでハイクオリティです!!おまけCDとかの類ではありません!!迷ってる人は絶対に買うべき!!!!そう、最初に断言させて頂きます!!

と言うことで、全曲感想書いていきますので、参考にどうぞ!!


#1.セーラー服を脱がないで(2012年日本語ロック論争の為の新録)
『少女は二度死ぬ』に収録されているアーバンの代表曲の新録!おそらく現体制での撮り直し!アレンジは少ないけれど、ドラムとベースが生音に変わっているので、バンド感がグンと上がっています。でもまあ、原曲の方がスピード感&テクノポップ感が強くて、荒削り度も高いので、好みは分かれるかもですね。でもねー、やっぱ新録の方が安定感とかバランスは抜群だよね!うん、あと歌い方にも余裕が見られますし、何より経験を感じるよね。つまり、まとめると私は両方好きです!


#2.水玉病(谷地村啓による、1984年のリセチフス報告)
これまた【少女は二度死ぬ】に収録されている代表曲のリミックス。もともと、かなりのテクノポップだったのに更に更に加速させてガッツリチップチューンになってます笑。チップチューンって言うか、もうまんまファミコンアレンジですね笑。なんだこれ笑。演奏は全部ファミコン音源風ですし、要所要所に聴いたことあるファミコンの効果音が多数散りばめられています笑。ちょっとズラしたメロディだったりね笑。ブレイクがバグった時の音だったりね笑。ファミコン世代であればあるほど元ネタが分かって楽しいですね笑。なんだこれ笑。アウトロも、まんま「MOTHER」使ってますよね笑?だよね笑?ほんと好きなんだな〜笑。

#3.女の子戦争(瀬々信による、手首を戦場に変えるヴィヴィアンガールズのために)
【少女は二度死ぬ】に収録されている怪しさ漂うガーリーテクノポップの原曲を、ガッツガツのギターアレンジでバッキバキのロックアレンジに変えちゃってます笑。めちゃくちゃ格好良い。マジで、これはめちゃくちゃ格好良い。これの為だけにこの作品買っても良いほど!イントロやら間奏、アウトロにも有名なギターフレーズと思われる演奏が含まれるほどにガッツリギターロック。(ジミーヘンドリックスとかかな?詳しくないから全く的外れの可能性大だけど。)もう、テンポも早いし、シンセを初めとする電子音、一切入ってないからね!そして、ハッチャケボーカルの天馬さんがうるせぇ笑。ほどに格好良いし、テンション上がる笑。この曲でオイ!オイ!手を上げたくなるし、頭を振りたくなるとはな!って感じ笑。超好き!!

#4.東京生まれ(鍵山喬一による、捏造されたクール・ジャパンを聴く)
【少女都市計画】に収録されている高速ジャズニューウェーブ曲が、まさかのラップに変貌笑。イントロ2秒だけ原曲通りで、急にラップに笑。シンセとDJとリズムボックスの演奏に乗せて歌われるエセラッパーのボーカル笑。YO!YO!うるさかったり、原曲よりも更にダーティ&ムーディーだったりと忙しい笑。そして、2番はMC.KAGI笑。やりたい放題だな。その後は、一部、ほんとニューヨークのBARにでもいる様な演出だったりと忙しい。最後は、原曲が重なる形で徐々に聴こえるようになって来て終わり。なんと言う笑。

#5.傷だらけのマリア(浜崎容子による、現代のアンセム、またの名をテクノポップ)
シングル及び【少女の証明】収録曲のリミックス。シンプルで重くテクノアレンジ、バスドラとシンセベースが目立って太い音色になってますので、ずっしり。それに乗せて、少女の証明のmix終盤に入っている高速朗読が読み上げられます。ワンマンの転換で使用されていたアレンジと言うことなので、そんな感じのゆっくりじっくり一定に盛り上げる感じ。

#6.テロル(病気の原点、新録)
爆裂高速ニューウェイヴ鬱ポップソング!!アーバンギャルドの曲の中で1番ニューウェイヴだし、1番好きな曲!!ホントに超好き、これだけの為にこの作品買っても良いほど。ポップで明るくて歌いやすくてとっつき易くて最高。ハイテンポな曲に合わせて、天馬が質問、よこたんが返答、そして2人でBメロ&超キャッチーなサビ。うーん、良過ぎ。とにかくノリも音色もニューウェイブ炸裂。よこたんの「あー、早くみんな死なないかな。」がめちゃ痺れる。インディーズ時代の曲の新録。と言っても、もはや別物と言っても良いほど。チープ過ぎるテクノポップからニューウェイブロックバンド曲に進化しています。ちなみに原曲はよこたんボーカルになる前。先述の箇所が「痛いのが好きなんです。」とか歌詞もチョロっと違う。音源持って無いので詳しく知らないですが。とにかく、この曲は超大好き!!

#7.コスプレイヤー(脱衣のための新曲)
新曲です。これまたかなり好き。キュルキュルした音色のシンセとシンセベースとドラムで演奏されるアップテンポなロックニューウェイブソング。いやはや痺れる。よこたんの伸びるボーカルがとても切ない。バックの演奏は明るいのにボーカルと歌詞が切ない。のにアップテンポ。だしニューウェイブなのが、とても面白い。「着る」と「生きる」とかの言葉のチョイスが、語感も含めてやはり絶妙だなと。Aメロアップテンポ切ない、Bメロゆっくり切ない、サビはキャッチー切ない。で、間奏は高速4ビートに乗せて天馬ラップ。まー、このバランス感覚はさすが。かなり好き。


総評:女の子戦争・テロル・コスプレイヤーが良過ぎて辛いと言うレベル。特にテロルは、今まで聴いてきた音楽の中で、かなり上位に食い込むレベルで好き。知らねーよ、って話だけど。それほどオススメって話!!

 

【アーバンギャルド感想ページリンク】
少女都市計画/少女KAITAI/不良少女のアーバンギャルド/前衛都市、五年目の真実。(ライブ)/

 

 


2017.07.25 Tuesday

スポンサーサイト


20:13 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top