本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< フレネシ 「ドルフィノ」 全曲感想(2013年) | TOP | 大森靖子 「魔法が使えないなら死にたい」 全曲感想(2013年) >>

2014.08.14 Thursday

POLYSICS 「ACTION!!!」 全曲感想(2014年)

JUGEMテーマ:音楽

 
POLYSICS 『ACTION!!!』の感想です。

 

ACTION!!!


このアルバムは、ポリの作品の中で最も【音楽】で勝負している作品になると思います。なんでしょう、今までのポリの作品は、飛び道具テンコ盛り、面白いアイディアとインパクト勝負的な部分が強かったですし、それがポリの良さでもあって、まさしくニューウェイヴの血だな。と言う感じで大好きでしたが、今作はその要素が少なめで、しっかり作り込んである感じです。突飛な展開で無く、メロディで聴かせると言ったた具合。それと、全体的に四つ打ちが多くて、突っ走りの感じも少なめです。ボコーダーも多数登場しますが、以前の様な飛び道具的な使い方では無く、もはや第三のボーカリストと言わんばかりに自然に使われています。これらの内容、おそらくファンの中でも、好き嫌いがハッキリ別れると思います。率直に言うと、個人的には他の作品に比べると印象は薄いです。でもね【曲で聴かせる】と言うだけで、逆に新しいって、何だそれ(笑)。って感じで不思議な感じでもあります。とか、なんとか言ってますが、あくまで彼らの作品の中でちょっとインパクトが弱い感じと言うだけで、他のアーティストに比べたら、段違いにカッコ良いので、そこら辺は誤解なさらぬよう!!

ちなみに、個人的には「Now is the time!」の頃の様に、歌詞がメチャクチャなのが多くて、激しく痺れます!!こういう歌詞を待ってたんだよっぉぉぉぉぉおおお!!!!!!!!と、泣いちゃうくらいに嬉しい。前作「MEGA OVER DRIVE」から、このノリの歌詞が復活してきて、凄い凄い凄い嬉しいっ!!!!!


#1.ACTION!!!
初っ端は、やはり短めのインスト。「アクショーーーーーン!!!!」の掛け声から始まるこの曲、なんかクラフトワークを激しくしたような、全然違うかもだけど、太いシンセ音がガッツリの電子音曲。なんか、カチンコ鳴らしている様な気分にはなるよね。アルバムを象徴するように、この時点からメロディアス&その辺のバンドとは電子音の使い方が違うぜ!!と言う気迫たっぷり!!

#2.MEGA OVER DRIVE
ポ!ポ!ポ!ポ!ポリがこの音色!?!?!?!?!?!?!?!?!?!と初聴時は相当にビックリした、そんな90〜00年代シンセのプリセット音みたいなメッキメキの音で演奏される曲。逆に新し過ぎて、ホントにメチャメチャビックリした。ハイテンションで繰り返されるメッキメキのシンセとドラムのフレーズ。永遠繰り返される高速フレーズに乗せて歌われるハヤシの高速叫びボーカル!!歌詞がまた良過ぎる!!「吸い取られて根性!根性! ヒットエンドヒットエンドランドンドン!ドンドン! 抱き合わせの商法!商法! 靴履き替え何処ぞ!!」ヤバい!!これはヤバい!!めっちゃめちゃ良い歌詞。死ねる。そして、ボコーダーで「あーーーーーーーーーーーーー。」って焦らせるBメロ意味不(笑)。サビは「メーガオーバードラーーーイブ!!!」とボコーダーが叫ぶ叫ぶ!!最後はボコーダーとハヤシが交互に叫ぶ叫ぶ!!!!良く考えると、曲構成が「サビ」→「Aメロ」→「Bメロ」と言う謎順(笑)。この曲は本当に頭振りたくなる。

#3.O MEGA NE
フロアタムがゴンゴン鳴らされて、グングン進むアップテンポな8ビートソング!!ギターの使い方、その間を混ぜ込まれるように入るベースによって、なぜかもう必要以上に焦らせ感が半端無いです(笑)。の割にサビではいきなり跳ね出します。急にボコーダーで「スポイルスポイルスポイルスポイルスポイルスポイル」って跳ねて歌ったと思いきや、一旦止まってから「アデュ〜〜〜〜〜〜〜っ!!」。なんだこの曲www意味分かんねぇwwwwこの曲は、割と昔からのファンも大好きな筈!!俺は大好きだ!!!!「Take out 感想文 感想文 うっとおしい小サンプル ちいサンプル」wwww誰がこんな素晴らしい歌詞を書けるだろうかww格好良過ぎ(泣)。

#4.Post Post
アルバムの中で最も変で、個人的に一番好きな曲。いきなりキメッキメから入ります「か!く!ご!き!めか!ね!ない!ない!!」「あ!く!ろ!ばっ!とぶ!たい!けっ!こう!はい!!」「ふあ!んぐら!ふあ!んぐら!つ!き!ま!と!う!!」「は!く!び!しん!ぺっ!と!な!ら!ない!!」なんなんだこの歌詞このキメキメっぷりはwwwwwww凄い凄い凄い変で格好良いwwwwその後、溜めて溜めて溜めて、ボコーダー&かっとび4ビートロックです!!激しかったり!!スカッっとしてたり!!とにかく、このアルバムの中でブチ抜けに好き!!ちなみに、この曲までは割と前からのポリと同じようなテンションです。次からは違いが如実です!!

#5.Number Zero
ミディアムテンポよりは少し早い曲です。イントロではしっかりロックなギターが鳴らされます。この時点で違和感(笑)。そしてボーカルは全編ボコーダー、ベースがブイブイ言わせ透き通るようなシンセが額縁のように外を固めます。うーん、Bメロのメロディがとても泣けるんですがサビでは元気いっぱいで縦横無尽なボコーダーが炸裂してます。ほんと飛び跳ねているかの音程で!!メロディアスロック!!

#6.発見動物探検隊
インベーダーゲームの様な音が流され、ハヤシの「はっけーん!どうぶつー!たーーん!!けーーん!!たーーーーい!!!!」で始まるこのミディアムテンポの曲は、アルバム内で取っ付きやすさMAXです。シンセベースがブイブイ下で鳴ってるの&インベーダーゲームの様な音に、ハヤシの楽しげなボーカルいやはやこれはこれは。アルバム名にもなってる「ACUTION!!!」を間奏前に叫びますので、なんとなくこの曲がアルバム押し曲なのかもとも思う。なんか、タイトルから有頂天を連想するのは私だけであろう。

#7.Rhythm
ミディアムインスト曲。しっかり音楽を奏でています。まずはタイトル通り、ドラムのみで始まり、次にベースが入り、ループのシンセが入り、ハンドクラップが入り、別のシンセループが入りと増えて増えて行き、最後にメインを飾る銀色のアルミホイルの様な音色のシンセがメロディを奏でて行きます。凄い良いメロディ。途中に別のシンセソロが入ったりしますがそれも良い。他の曲で言うと「METAL COCONUTS」とかに雰囲気似てるかな?良いんだわこれが。

#8.New Melody
ミディアムテンポで電子音とベースがメインになって、グングン進んで行く系の曲なんだけども、メインボーカルのメロディがとにかく泣ける・何言ってるのかも全然分かんないし、周りの雰囲気と合ってんのかも良く分かんないのに超泣ける。これが、新たな一面かとつくづく驚く。

#9.Sparky
もうね、ライブハウスだと大暴れ間違い無しのダンサブルナンバー。太いシンセ音にギターサウンド、それを下から支えるダークなシンセベース。歌うハヤシはめちゃ早口ボーカル。おお?っと思っているとディスコの様なサビへ、これはジャンプして手を大きく横に振らないと!!だってディスコの音色だもん!!なんだこの曲ww好きwwサビが本当にメロディアス!!

#10.How To Be Good Boy
前曲の比じゃ無いくらいハヤシが早口で歌いまくるAメロ。しかし演奏は四つ打ちなので踊れる!!サビは生声とボーカロイドの掛け声。間奏のシンセソロがなかなか好き。しかし、これくらいしか書くこと無いけど、メロディが良いんだ(笑)。

#11.Don't Stop Johnny
はい、こっからはいつものポリです笑っちゃうくらい。いきなりシンセに合わせて突っ走り4ビートかっ飛び状態、ボコーダーで「ジョニージョニー」言ってたと思いきや溜めて溜めて急に2ビートで叫びまくり!!と思いきや6拍子2拍子の繰り返しの謎エリア!!sて、またも4ビートの突っ走りに戻ります!!げーーーーろ格好良い!!やっぱこれくらい攻めて欲しいと言うのがどうしても本音だわな(笑)。

#12Turbo Five
このアルバムの中で1番好きな曲!!もうどっからどう聴いてもポリ!ポリ!ポリ!無茶苦茶な演奏して無茶苦茶な単語叫んで、サビを叫ぶだけ!!!!!っ最高!!!!!!【ウルトラヴォックスコールセンター】なんてとんでもない歌詞聴いてしまったらもうね。もう!あと何年ファン続ければ良いいんだ!!って感じです!!!!




【総評】賛否両論あると思うけど、これは良い作品だ!!でも、初めて聴く人は他のアルバムから聴いた方がどっぷりハマれるぞ!!!!
 

 

【POLYSICS感想ページリンク】
1st P/FOR YOUNG ELECTRIC POP/KARATE HOUSE/eee-P!!!/Oh!NO!It's Heavy Polysick!!!/15th P/ACTION!!!/BESTOISU!!!!/シングルカップリング/DVDVPVDVLIVE!!/BUDOKAN OR DIE!!!!/What's This???付属Blu-ray〜ウルトラファイト OR DIE 2日で100曲カブリ無し〜/楽曲元ネタ考察/カバー元比較/ありがTOISU!!元ネタ考察/RIJF2010(ライブ)/マッハAXギュンギュンギュン!!!(ライブ)/おめでTOISUと言ってくれ(ライブ)/


2017.05.16 Tuesday

スポンサーサイト


22:00 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top