本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< つしまみれ ライブDVD「NO PUNK」 全曲感想(2013年) | TOP | ぱいぱいでか美 「PAINPU」 感想(2014年) >>

2014.03.06 Thursday

ハルメンズ 「隕石でフレンドリクエスト」 全曲感想(2012年)

JUGEMテーマ:音楽

 
今回ご紹介するCDは、サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース featuring 泉水敏郎

「隕石でフレンドリクエスト」!!!!!!!!!!

こちらの作品は、上の様な長いアーティスト名ですが、まぁ言うなれば新生ハルメンズって感じです。まんま「21世紀さん sings ハルメンズ」と地続きです。と言うことは、つまり、凄い私好みと言うことだよね♪

この作品、新曲が2曲、新録が1曲、ライブ音源が3曲、と言う盛り沢山な内容ですが、お値段まさかの1000円ぴったり!!安い!!しかし、自主制作CDなので買えるのはライブ会場だけになります。う〜ん、勿体ない。ハルメンズファンには是非ともゲットして欲しいところです。


じゃあ、あますと来なく感想を書いていきます。

まず、ジャケットから。青い背景の真ん中にレバーが付いた隕石に乗った女子高生がデカデカと書いてあります。隕石には、ハルメンズくんとハルメンズちゃんも一緒に乗っていて、周りの星と一緒に落下してます♪色鉛筆で描いたような画風が、とても自主制作チックで良いです(笑)。ちなみに、ジャケット兼歌詞カードは一枚紙で、ケースは5mmケースです。CD自体も、白いいかにもCD-Rにちいちゃいシールが貼ってあるだけです。とっても自主制作♪


でわ、全6曲感想書いていきます!!

#1.隕石でフレンドリクエスト
ミディアムテンポより、ちょい速い軽快な4ビートナンバー。歌詞は、まぁSNSとか特にFacebookをテーマにしているような感じですね。まぁ、隕石でフレンドリクエストする訳ですが(笑)。音はと言うと、ポップでキャッチーなシンセのメロディとシンセベースがメインで雰囲気を作ってるんですが、まぁ80年代で良い訳です。と言うかブギーの音と言うか、まぁ私好みな訳です(笑)。良い。で、Aメロなんですがサエキ氏のボーカルが一息で20小節くらい歌っちゃう、かつ変な音程なので、まぁーニューウェイヴで良い(笑)。で、すぐサビなんですが「いんせきで〜フレンドリクエ〜(裏返り)〜スト♪」いや、良い(笑)。2番まで終わると、間奏ではブギーのドラマーであるツバキングと、オリジナルメンバーのドラマーである泉水さんが交互にドラムソロを繰り広げます!!ツバキングの電子パッドを交えたソロと、フロアタムを主軸にした上手いとしか言えない泉水さんのソロ。いやはや、良い。そんな合戦が終わると、エフェクト掛かったアコギのような音がメインのCメロへ。「Jaime!!Like!!いいね!!gefalit mir!!」と言う、最初と最後が何語か分からないですが世界のいいね!!な感じまた、これが良いんだ(笑)。みたいな(笑)。元ネタはCOMIXかな?


#2.ナーヴな恋愛
ミディアムテンポでちょっとナヨっとしたお洒落ソングと言うか、やはりこういう感じがハルメンズらしいな〜と思ってしまう曲です。結構歌もの。イントロはシュインシュインしたシンセ、Aメロはピポピポしたシンセとジャカジャカギター、Bメロはウニョウニョシンセとポンポコ電子ドラム、サビはシンセベースと、メインの音がコロコロ変わっていくが、やはり通して思うことは、なんともハルメンズと言うこと(笑)。いやー良い(笑)。感想はマコジェット氏でしょうか?リズムギターも別で備えた、しっかりとしたギターソロです。ふむふむ、ノスタルジー。


#3.ライフスタイル
これだけの為に買っても損は無いと思います!!1stアルバム「ハルメンズの近代体操」に収録された名曲のアレンジです!!原曲の良さはそのままに生まれ変わってます!!う〜ん、やっぱ新曲も良いけど、オリジナル楽曲のアレンジは本気で痺れてしまう!!!!イントロも歌が始まってからもそうなんですが、原曲でメインだったファーーってシンセ音が無くなって、代わりにベースが弾いてたメロディをシンセで目立つ感じに弾いているので、だいぶ印象が違うんですよー!!なんて言うか、ちょっと、のんきで間抜けな感じ(笑)。それもまた良いではないか♪てか、歌が始まってすぐ気づいたんだけど、全くサエキさんの声が変わってないのな(笑)。30年も経ってるのにここまで変わらないって凄いな(笑)。あと、サビで鳴る流れ星みたいなピューンって電子効果音がとても特徴的。間奏は、原曲が、なんか口つむんで、ンーって言ってるみたいな音とか、高いシンセとか、ギターとかで大量に攻めてきてる感じだったのとは対照的に、シンセが単音で弾いている感じでとてもシンプル。なんか、ライフスタイルが穏やかで健康的に変わったのかなって感じ♪いやー、ガンガン来てる若さ爆発の感じの原曲も大好きだけど、この感じも良いな〜♪


#4.焼きソバ老人(ライブ2012)
マコジェット「はいじゃあこんばんわ〜、みなさん。今からコールアンドレスポンスやりますよ〜。ぼくが焼きソバ食うつったら、皆さんも焼きソバ食うつってください。簡単ですよねー!?焼きソバ食う!焼きソバ食う!!焼きソバ食う!焼きソバ食う!!焼きソバ食う!焼きソバ食う!!焼きソバ食う!焼きソバ食う!!………」サエキ「老人ワシ!!!!!!!」テン、テレッテッテッテン♪あ〜、この曲大好き。サエキさん曲の入りミスってます。けど、そんなんどうでもよい〜。この曲のアレンジもホント好き。チュクチュクギターがCDより目立ってホントに気持ち良い。間奏は、静かになり、うにょ〜〜〜〜〜〜ってシンセの中、ノスタルジーにギターが弾かれます。ん〜、良い♪これは、「少年ホームランズ」のアルバムに入っているアレンジが近いですね〜。いやはや、良い曲だよホント。


#5.隣の印度人(ライブ2012 with 加藤賢崇)
サエキさんと、加藤さんのツインボーカルです。たぶん。なんかこの曲は戸川純ちゃんとか、「21世紀さん」でも桃井はるこさんが歌っているから女性ボーカルじゃないと、これまた印象が変わる。しかし、聴き所はツインボーカルよりツインドラムかもしれません。炸裂してます(笑)。シンセベースが何気に、とても目立つ〜♪


#6.昆虫軍(ライブ2012)
ハ〜ルメンズ!!で始まります♪いや〜、やっぱこれだよねと思わずに入れません!!イントロフレーズのタイミングが若干CDと違い、ちょっと固くも聴こえますが、このスピード感はヤバいです!!ドラムの勢いと無双っぷりが超痺れる〜!!暴れっぷり〜!!かつ、この小さいライヴハウスでやってる感の音!!いやはや、最高!!シンセのアレンジも、チョロチョロ変わっていて、可愛い虫っぽくなっていたり、可愛く無い虫っぽくなってたり面白いアレンジです。ギターも勿論ノリノリでロケンロールに弾いてます!!いや〜良いわ〜。勿論、「いーーーーーーーーイィィィィィィィイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!!」は、あの首絞めの様な歌唱法で振え裏声です!!全く持って最高!!!!



総評:この出会いに乾杯!!Yeah!!
 

【ハルメンズ関連感想ページリンク】
ハルメンズの近代体操+8/ハルメンズの20世紀+8/ハルメンズデラックス+11ヒストリー/21世紀さんsingsハルメンズ/初音ミクsingsハルメンズ/隕石でフレンドリクエスト/弾くテンテンコsingsハルメンズ(テンテンコ)/ピンクの心+2(野宮真貴)/

 

 

 


2017.11.12 Sunday

スポンサーサイト


19:48 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top