本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< バチバチソニック 「バチバチソニック」 全曲感想(2011年) | TOP | NeoBallad 「02〜黄金の里〜」 全曲感想(2013年) >>

2014.01.09 Thursday

aiko シングル「桜の時」 感想!!(2000年)

JUGEMテーマ:音楽

 
そしてボーカルは!?!?!?


あいこーーーーーーー!!!!!!


Thank you!!!!!!!!!

ズジャッジャッジャッジャッズズジャーン!!!!



と言う訳で、aikoの5thシングル「桜の時」の感想です!!

桜の時


このシングル。地味に、売ってるとこ見かけないと思いません?中古でもそんなに見かけない。それもその筈。このCD、実は初回生産20万枚限定シングルなのです!!意外と多い!!そう、意外と多いのです。でも、ホントに中古でもあんま見ないんだよねー。で、前々から欲しいと思ってたので、この度、ネットショッピングで購入した訳。割と念願。お値段中古で2000円。なかなかだわ。でも、カップリング2曲は、aikoの最初期の曲だし、尚且つ超名曲だから、やっぱり文句は無いわ。みなさまにも是非聴いて頂きたいので、つらつらと感想交えて内容を紹介したいと思います。


でわ、まずはジャケットから。
aikoのCDと言えば、大々的に自分の写真を載せるのが通例ですが、こちらは違います。ピンク地に黒ペンで女の子の絵が描いてあります。おそらくaikoが描いたもの。とても可愛らしい。どちらかと言うとDVDジャケに近い感じですねー。と言うか、そもそもジャケットの紙からしてもう違います。こちらは、いつもの冊子や三つ折りの紙ではなく、和紙風の二つ折りの紙!ピンク地に白い抜きで桜が散りばめており、光の当てる角度を変えると輝いて、とても綺麗。紙ってスゲェー。歌詞カードは四角い紙を四つ折りにしたものが別で入ってます。写真は無し。ですが、筆で描いたような字で縦に歌詞が書かれていて、その様子たるや、平安時代のお手紙。収録曲名も「音1、音2、音3、音4」と書かれており、尚、雰囲気を引き立てます。てか、ユーモラスだな!!ちなみに、裏ジャケはブランコと虹。カラートレイはピンクになります。トレイ下には小さいどくろマーク♪


でわ、曲の感想です!!(音4は、「桜の時」のインストなので省略!!)

音1、桜の時
ん〜〜〜〜〜〜もう!aikoと言えば、この曲でしょ!!私の中で、aikoと言えば「花火」でも、「カブトムシ」でも「ボーイフレンド」でも無くて、この曲!!跳ねたリズムに、跳ねたピアノがメインのミディアム軽快&ちょっと切ない思い出し後悔&前を向いて歩きだしソング。なんて、いじらしいんでしょう。とにかく音がシンプルなのに、どうなんでしょうこの見事なまでに完璧なメロディライン。なんとまぁ完璧な曲です。ピアノの跳ねた伴奏に、ギターが入って、ドラムが入って曲が始まります。始まると、テンポが落ちピアノもギターもゆっくり一回一回弾く感じ、aikoの歌声も含めて「後悔混じり」の雰囲気。Bメロで、演奏は更に静かになり、もうね「過去の回想」編。からのーーー!「前向きかつ真面目な人の頑張る」「先は分からないけど二人で歩いて行きましょう!!」みたいな跳ねた演奏のサビに繋がる!!これ、どうすんの。完璧でしょこの曲。もう説明するまでも無いわ。無かったわ。もうね、手を繋いでブンブンふりながらスキップしたい。全編通して、決して明るい音じゃ無いところが、また良いんだわー。サビもカラッと明るい訳で無いとこが、ひゃー。良い。


音2、アイツを振り向かせる方法
aikoが生まれて初めて作った曲。「いーーまのもくひょうは、たーだーひーーーとーーーつーーーーー。あーーーーいつをーーーーーーーふーりむーーかせるーーー。こーーとーーーだけーーーー!!!!」から始まる軽快な「振られたけど諦めません!!」ソング。超明るいと言うか、なんと言うか、突き抜けた曲です(笑)。振られて落ち込んでるんだけど。てか、まぁ諦めつかないし良いか。やりたいようにやらせて貰うわ。アイツがあたしの方を向くようにね。そしたらきっと向こうから来る時が訪れるでしょ。その時をね、十年でも二十年でも待ちましょうや!!って曲(笑)。むちゃむちゃ押せ押せドンドンな感じが若さを感じられますね(笑)。曲の方も【サビ宣言→Aメロ→Bメロ→サビ→サビ→間奏→Cメロ→サビ→サビ→大サビ】と言うスーパーな曲構成。マジカッコいい。全体的にホーンセクションが目立ちます。Aメロ、Bメロは「シクシク(泣恨)」で、サビは逆に「ふぇぇえーーーい!好きだよーー!!馬鹿野郎ーー!!(吹っ切れ)」って感じ。で、一番最後の大サビは本当に一周まわった感じで「もう、ずうううーーっと待ってるから!いつでもくりゃ良いさ!!しーーんぱーいないさーーー!!(晴れライオンキング)」って感じの演奏です。まぁ、めっちゃ好きだよね。



音3、more&more
aikoの曲の中で、最もポップでキュートでハッピーな曲。もうそれだけ、雲の上でウサギさんとクマさんと一緒にドライブしてるレベルで可愛い。なんかもう全体的にファンタジーなの。軽いタッチの打ち込みドラムと可愛いキーボード音がメインの演奏でもうファニー。そこにアコギが加わりもう絵本の世界ですよ。素晴らしい。とにかく明るくノリが良いです。Aメロの語尾には「んん〜♪」が付きます。幸福感。サビなんて歌詞カードには、記号の羅列しか書いてないですからね。もう、魔法の世界では、そんなの要りません!「はーと、ぷったらったったった〜♪は〜あ〜弾む日は♪」ですよ。もうね、これで良いの。しかしCメロね。ここまでずっと幸せぽわぽわで来てたのですが「熱すぎる太陽と突然のスコール」ここで演奏ともども、ちょっと熱が冷めちゃいます。かと思いきや「そして、グッドタイミングのKISS!!ん、も〜うバッチリ♪」はい、メガキュート。もう、バッチリなんですよ。で、ここからまたハッピーでラブ&ピースな曲に戻り、もう愛情爆発です。つまり。この曲もマジ大好き。
実は、この曲はaikoの初音源作品である「ドーテイオムニバス」と言うコンピにも収録されています。こちらは、全面ピアノ伴奏とaikoのボーカル&コーラスで行っているので、なかなか雰囲気がシュッと締まって幸せいっぱいと言うよりかは、休みの教会で1人歌う「幸せの歌」と言う感じ。テンポも同じなんですが、やはりドラムが入ってるだけあって、アレンジ版の方がカチッとしてますね。しかし、こちらのピアノも力強く区切るように演奏されているのでメリハリがあって良いです。ちなみにAメロ二回目の「んん〜♪」は「プ〜プププップ〜♪」になってます。Cメロにはキスの音も♪当然aikoの声は激若です♪この作品もかなりの高値が付いていますが、どうぞ買って聴いてみて頂きたいです。



総評:aiko初期の作品は、ほんと極端。だから歌詞にしても曲にしても単純に面白い。やっぱ若い頃だから発想が型にハマって無いんだよね〜!それが痺れる!!さぁ、みなさまもとくとご賞味あれ♪
 

【aiko感想ページリンク】
astral box/桜の時/桜の木の下/暁のラブレター/恋のスーパーボール/まとめ/ポップとロック/噛めないけど!CD/


2017.11.12 Sunday

スポンサーサイト


18:23 | - | - | - | - | - |

コメント

料理の記事がよみたい。
2014/01/11 5:20 PM by カモメ
カモメさん。コメントありがとうございます!
最近はブログに関係無く料理をとんとしていなかったので、時間がある時に久しぶりに何か作ってみたいと思います(^_^)♪
2014/01/12 1:21 AM by ミミ

コメントする









▲top