本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< さよなら、また今度ね 「P.S.メモリーカード」 感想(2013年) | TOP | P-MODEL 「手帳」 感想 >>

2013.12.21 Saturday

核P-MODEL 「Big Brother-可逆的分離態様」 感想
Shop Mecano限定品(2008年)

JUGEMテーマ:音楽

 
今回ご紹介するCDは

核P-MODEL「Big Brother-可逆的分離態様」!!!!

iPhoneImage.png

こちらのCDは我らが師匠こと平沢進のソロユニット『核P-MODEL』の作品で、Shop Mecanoさん限定シングルになります。

皆様既に御存知と思いますが、一応知らない方の為にザックリ説明すると、Shop Mecanoさんは東京の中野ブロードウェイというサブカル商店街(?)で営業している日本一ニューウェイヴに特化したCD屋さんのことです。店長である中野さんが師匠とも付き合いが長いそうで、平沢進の半オフィシャルショップの様な立ち位置のお店になってます。ニューウェイヴファン及び師匠のファンなら行ってみて損は無い、むしろ一度は行って欲しいお店になってます。個人的な思いが多分に含まれていますが、ザックリそんな感じです。


では、本題に戻るのですが収録曲は、アルバム『ビストロン』収録曲のアレンジが2曲。「Big brother」「アンチ・ビストロン」になります。歌詞カードに書いてある店長の解説文によると、前者は、店長が「バンコク点検隊P-0」と言うイベントの団長を務めたお礼に貰った曲。後者は、開店記念にプレゼントして貰った曲。とのこと。まぁ、詳しいことは買ってから読んで下さい♪


ジャケットは、上の通りまがまがしい程の赤色になっております。後で詳しく書きますが、収録曲もこのジャケットのようにまがまがしく暴れまくってます。ほんと、オリジナルがクールな青なら、このCDのアレンジは怒り狂った赤って感じです。ちなみに写っているのは、ライブ「トーキョー・ビストロン」で使われていた、なんか「あれ」です。

店舗限定シングルとかだと薄いCDケースとかの時が多いですが、こちらは普通の厚さのもので良い感じです。背面はデカデカとメカノのマスコットキャラクターが載ってます。普通にカッコ良いし、1000円と言う値段が破格に思えます。と言うか、来たら何も考えずにまず買うべきCDで間違い無いと思います。

iPhoneImage.png


これまた、ちなみになんですが、師匠による解説及びアシュオンに関する物語等は一切書かれていません。しかし、「可逆的分離態様」というサブタイトルから個人的には「アシュオンが、分離してこんな状態になることもあった。この作品はそれを記録したものである。戻ったけど。」的なことを意味してるのかなぁとか思ったりしました。全くの見当はずれな解釈かもしれませんが。


前置きが長くなりましたが、それでは収録曲の感想を書かせて頂こうと思います。

#1.Big Brother-可逆的分離態様
「ビストロン」のリードトラックであり、かつアルバム中で最も攻撃的な曲の更に更に攻撃的なアレンジになります。狂気に満ち溢れています。くちゃくちゃした電子音と中東のラッパのようなカオスな音が鳴り響き曲が始まります。なにごと?なにごと?と思っていると、あの鋭い電子音のイントロは無くリズムボックスでいきなりスタート、しかし音の主軸は原曲には無いデストロイなギター。イメージが全く違う。とにかくクチャクチャした電子音に激しいギター。とにかくそれ。原曲のような電子音も鳴ってるけど、かなり目立たない。とにかくギター、ギター、デストロイな、この世の終末のようなギター。そして、世紀末の様なくっちゃくちゃの電子音と中東ラッパ。わー、こりゃヤバいわ。戦争中だわ、これ。って感じ。間奏は、教会で歌われているようなコーラスをバックに、原曲に無かった激しいギターソロが炸裂。しかし、見事にマッチし過ぎ。カオス。そして、怒涛のカオス感のまま曲は進み、歌い終りと同時に余韻無く終了します。一瞬で静かになり、逆にそれが不気味な終わり方。痺れます。痺れます。と言うか近年の作品で、ここまでギター弾きまくった作品も無いんじゃないのってくらい全編ギターです。期待して良い。あと、個人的に凄く思っていたのが、この曲のモチーフになっている小説1984年に例えると、原曲が小説前半の「監視社会への不満を感じているウィンストンの心情」で、このアレンジは後半の「思考警察に捕まり、真実に絶望した時のウィルキンソンの心情」って感じで勝手に考えてます。それくらい狂気と憎悪に満ち溢れているような雰囲気です。最高。


#2.Anti-Vistoron[Mecano-Version]
一転して、こちらは「ビストロン」の中で一番ポップな曲のアレンジになります。こちらもかなり面白いアレンジ。アレンジですが半分リミックスみたいな感じです。全体的にお店のBGMに使われることを想定したアレンジですが、普通に聴いてても最高です。まず、イントロの激しい電子音は無く、いきなり「ファイ→ファイ→ヤー↑」と音程がおかしいです(笑)。「ファイファイヤーカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカン」で曲が始まります。まさに聴いたとおり表すと、そんなです(笑)。その後も電子音は、原曲より柔らかくシンプルです。なので印象はだいぶ違います。赤色の雲の中に居るような気分になります。歌はちゃんと歌いますが「フェイ→フェイ→ハー↑」な音程なので、言っちゃ悪いですが、なんとも御間抜け(笑)。とてもとても好きなアレンジです。こういうアプローチが出来るのも、お店限定だからでしょう。師匠の御茶目さ満点なので、ファンには是非聴いて欲しいです。




総評:1000円じゃ、安いよ。破格だよ。初めてメカノ行った人は無条件で買ってオーケー。



※追記※
えーっとですね、煽っといて申し訳ないのですが、こちらの商品2011年の1月に既に売り切れているそうです。(随分前だね。)それでですね、私が先日メカノに行った際に店長の中野さんに「追加プレスの予定は今後無いのですか?」とお訊きしましたら、「権利を平沢さんの方に既に戻してしまっているので、うちでは出来ないんですよ。」と教えて頂きました。なので、もし仮に、今後再販するとしたらケイオスからの確率が高いみたいです。再販するかどうか全く知りませんが。でも、あんまりしなそうだよね。うーん。こんな良い作品がファンの手に届かないなんて勿体ないなー。

TOKAI トーカイ タルボ エレキギター TALBO A-162 (Silver Gray) "LASER-GUN MOD"
TOKAI トーカイ タルボ エレキギター TALBO A-162 (Silver Gray) "LASER-GUN MOD"

 

【P-MODEL感想ページリンク】
[CD]
IN A MODEL ROOM/ランドセル/ポプリ/Perspective/ANOTHER GAME/太陽系亞種音/突弦変異1,2,3,4,5,6/核P-MODEL 1stライブ達成記念MP3/Big Brother-可逆的分離様態-/
[DVD]
BIT MAP/ENDING ERROR/音楽産業廃棄物P-MODEL OR DIE/改訂DIGITAL復刻版 音楽産業廃棄物/Parallel Kozak/


2017.05.16 Tuesday

スポンサーサイト


00:46 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top