本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ケラ&ザ・シンセサイザーズ 『隣の女』 全曲感想(2006年) | TOP | 「青の洞窟 ラザニア」作る。そして、感想。そして、旅立ち。 >>

2012.01.22 Sunday

ザ・クロマニヨンズ 『ACE ROCKER(初回生産限定盤)』 全曲感想!!(2012年)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ホント順調なペースで発売してくれるね〜!!
クロマニヨンズの6枚目のアルバム
『ACE ROCKER』!!!!!!!!!!!

ACE ROCKER(初回生産限定盤)(DVD付)

 

全12曲収録!!今回のアルバム全体を通した感想と致しましては、ん〜、渋い曲が多い!!!!これに尽きるね。何だろう、「アップテンポ真面目」→「ほんわか」→「シングル」→「おもしろ」って感じの流れです!!なかなか良いアルバムでしたわ♪詳しくは曲ごとの感想に書きまっす!
ちなみに初回限定盤は、スタジオライブが3曲入ったDVDが付きます!!←(これはまだ観て無い!!楽しみ〜♪)


それでは、3周聴いてみた感想です!!

#1.他には何も 作詞作曲:マーシー
アルバム一曲目を飾るのは、アップテンポ8ビートソングです!!結構真面目系なのがまた、かっこいい。「やらずにいられない 事があります」って歌詞が、敬語なのがちょっと自分にはグッと来た。そしてサビで、またもグッと来た。良いわ〜。関係無いけど、勝治のドラムは聴いててめちゃめちゃ心地良い。この曲だとサビのバスドラが特に!!

#2.ハル 作詞作曲:ヒロト
これまたアップテンポな8ビート!!しかし、こっちは「切な渋い」感じ。あ〜、このイントロのギターが切な渋カッコ良過ぎる!!!!タイトルから「ほがらかな」曲を予想してたから余計にカッコいい。渋い。てか、ヒロトの声はホントに何にでも合うな。2分チョイと短いが、それが逆に潔い。

#3.バニシング・ポイント  作詞作曲:マーシー
少しアップテンポな8ビート曲、この3曲の流れが良い訳。この曲は、「オーオー オーオー」とか「ラーララ ラーラーラー」とかが歌詞の半分以上占めるので、一見間抜けな曲に聴こえます。しかし超名曲。「ラーララ  ラーラーラー」で泣けるわ、マジで。このアルバムの顔になる曲かも。でも、終わり方がフェードアウトってのが個人的にはちょっと残念。

#4.欲望ジャック  作詞作曲:ヒロト
この曲で雰囲気がガラッと変わります!!アップテンポだけど、前3曲とは違う感じで『怪し渋カッコイイ』。ん〜、ベースがメインになって進んでいくからかな〜。てか、なんだこの曲マジでカッコいい!!!カッコいいの塊のような曲です。間奏はギターソロの後に珍しくドラムソロが入ります。カッケーーーー!!!!てかカッコ良過ぎ。

#5.シャイニング  作詞作曲:マーシー
ミデイアムテンポの「演奏:ほんわか、歌詞:シッカリ」な曲。良い曲だわ〜。アコギっぽい音とカウベルと鉄琴みたいな音が入ってるから、演奏が余計にほんわか聴こえるな〜。「シャイニン シャイニン シャーアー♪」って歌い方がとっても好き。

#6.ボッチ  作詞作曲:マーシー
スローテンポ+ギロ+アコギな、おっとりソング。「太陽も富士山も三日月も一人ぼっちだぜ!!」って、歌詞です。ふざけてるのか、ふざけてないのか、わかんねぇ感じですが、ボッチな僕は、この曲好きです。なんか優しいから。

#7. ゴー ゲバ ゴー  作詞作曲:ヒロト
布袋の「スリル」みたいなベースから始まる、このアルバムで一番おちゃらけてる曲です!!「ゴーゲバゴー!!!!」って掛け声が盛り沢山なので絶対にライブでも盛り上がること間違いなし!!いいねぇ。てか、ベースカッコいい。ドラム楽しそう!!

#8.ナンバーワン野郎! 作詞作曲:マーシー
最近のシングルん中でブチ抜けで大好きな曲です。超カッコいいアッポテンポ8ビートナンバー。間抜けな掛け声と、馬鹿楽しい騒ぎ声と、真面目な歌と、ロックな演奏が混ざって、マジ泣ける。頑張ろう!!って思える曲です。ちなみにシングルとは違い、撮り直しです!!ギターの音とかドラムのフィルインとかがチョイチョイ違いますね〜。個人的にはシングルverより『突撃〜〜〜!!!!!!』って感じが強いと思います(笑)。

#9.雷雨決行  作詞作曲:ヒロト
こっちはシングルと同じ。これも、自分を奮い立たせる感じがいいよね。好きだよ。これは結構真面目よりのアップテンポな8ビート曲。

#10.49cc  作詞作曲:ヒロト
間抜けだ(笑)。スローテンポであんまり演奏しないような、ゆったりおっとり曲。てか、ヒロト「猛烈に猿がゆく〜♪」 みんな「よんじゅ〜 きゅ〜 すぃ〜すぃ〜♪」って(笑)。もう!気が抜けるわ!!と思ってると。後半のサビがメッチャ泣ける。ズルい。めっちゃ泣ける。

#11.ライオンとサンシャイン  作詞作曲:マーシー
「闘牛場で勝負してる」とか、「メロスが王の元へ走ってる」とか、そんな感じの雰囲気の曲。ギターと一緒に鳴らしてるスネアの「タンタカ タンタカ タンタカ タカタカ」って感じがそんな感じにさせるね。「勝負!!」って感じ。ミディアムテンポ。

#12.メキシコの星  作詞作曲:ヒロト
「シャラララ〜♪ シャラララ〜♪ エストレージャ デ メヒコ〜♪」アコギがメインで鳴らされてる、なんともハッピーなメキシコ曲。ゆったり楽しい幸せな気分です。前回のアルバムの「南南西〜」の時も思ったけど、アルバムの最後にみんなで歌う幸せな曲っていいよね〜。


アルバム総評:ん〜。今回のアルバムは個人的にはハズレ曲が少なかったな〜。どの曲も好きだわ。ん〜、普通の感想になっちゃうけど、何か問題でも?





それでわ、初回限定盤にのみ付いているスタジオライブDVD観まするぜ!!

#1.シャイニング
おっ、雷雨決行のDVDの続きの感じだわ。メンバーが中心を向いて十字になってます。なんで、ギター1人、ベース1人、ドラム1人、ボーカル1人で、しかも、こんなにシンプルな演奏なのに、これ程までにカッケェのかな。ホント。てか、勝治のドラム良過ぎ。

#2.欲望ジャック
嬉しい選曲です。ヤベェカッケェ。ベースとギターのコンビがカッコ良過ぎる。あ〜、ヒロトも歌い方、カッコいいな〜。ドラムソロもメッチャ良い。でも、もっと手の動きとか見易いカメラワークが良かった〜。そして、ヒロトが最後に「シェ〜!!」。なんで!?(笑)。

#3.雷雨決行
カッコ良過ぎて見入るわ。勝治のドラムはホントお手本のような素晴らしさだな。素人の観た感じだけど、フォームがホント綺麗。「最後のサビ〜キメ」がかっこいい。DVD終わる直前のアレなんだよ(笑)。


DVD総評:「かっけぇ〜」しか言えない。



最後に一言:歌詞カードのおっさんが『俺もあの帽子欲しいな...』ってやってる姿が、なんかすげぇ良い。

 

 

 

 


2017.09.30 Saturday

スポンサーサイト


17:38 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top