本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 『初音ミク sings ニューウェイヴ』 全曲感想(2011年) | TOP | P-MODEL 4thアルバム「Perspective」 全曲感想(1982年) >>

2011.11.05 Saturday

すわひでお 『卓球道』 全曲感想(2003年)

JUGEMテーマ:日記・一般


俺の大好きなアーティスト、「すわひでお」の1stアルバムを今回はご紹介!!
その名も『卓球道』!!!!!!!!!!!!!!!!

卓球道
アルバムの感想以前に「すわひでお」って誰!?って人が圧倒的多数だと思うんで、彼の事をザックリ説明しますね〜。

彼は、知る人ぞ知る日本のボーカリスト(と言うよりは歌い手?)で、主に「pop'n music」やら「beat mania」やらに面白い楽曲を多数提供しています。あと、有名なのは『ボンバーマンジェッターズ』のオープニング曲もこの人ね。まぁ、逆に言ったらそれくらいしか活躍してないけど、それでも物凄いインパクトなのです。

性格は、「便所の100W(明る過ぎ)」と自分で言うくらいに明るく、男らしい。そして、卓球でインターハイに出場するくらいのスポーツマンでもある。尚且つ面白い。つまり、三枚目のカッコよさを具現化した様な男なのだ!!そんな愛すべき性格が楽曲に露骨に表れているのが、彼の歌い手としての魅力を最大限に膨らませているのだ!!

あとね。彼の歌は主に「面白系」と「男らしい系」に別れてるんだけど、「面白系」はホントに清々しい日常の笑い。この人の凄いとこは「下ネタ」を一切入れないのに面白いところ。老若男女に受け入れられます。そしてもう一方の「男らしい系」はホントに男らしくてビックリする。応援歌も多いんだけど感動するよ。俺、だいたいの歌は捻くれてるから心に響かないけど、この人の声だけは響くもん。


とか、語り過ぎちゃいましたけど、それぐらいカッコいいってことだよ。

でわ、アルバムに移ります。
まず、ジャケットから何から、このアルバムは『卓球』に包まれてます。そんなアルバム今まであったか?(笑)。歌詞カードには一ページに一つずつ、すわひでおの卓球フォームがコマ送りで載っています。例えば
「フォアハンドズキズキドライブ!!」

「バックハンドますらおドライブ!!」

「本当はドライブマンなのに 相手が弱かったから ちょっと遊んでみた時のフォアカット!!」

「高校の時の主将のT君が得意だった 上横回転サーブ!!(手元で伸びる)」


などなど、やりたい放題です(笑)。


さて、でわ楽曲感想に移ります。

#1.Ping Pong Boogie
すわひでおの代表曲。もういきなり、もろ卓球です。てか、卓球の試合風景が鳴り響いた後、演奏が始まります。でも、歌は始まりません。わざわざ卓球クイズをやってから、やっと歌い始めます。とか、もう何コレ(笑)。そして、歌の内容が「俺、中学・高校・大学と10年も卓球やったよ♪」とか、もう意味分かんない(笑)。それなのにメッチャクチャ曲がカッコイイんだからヤバイ。ノリノリのブギです。随所に(てか、全部に)卓球あるあるが散りばめられているんですけど、個人的には「ボール潰すなよ!! お前〜、それスリースターだぞ!! おい。」ってのが、なんかツボりました。最高の名曲!!

#2.ステテコ捨てて行こう
「ステテコ迷わず捨てよう!!」という題名そのまんまの、アップテンポロックお掃除ソング。なんで、こんな歌詞なのにこんなにカッコいいのか不思議なくらいカッコいい。てか、すわひでおの曲はバンドのアレンジが神がかってることが多い、この曲はギターがカッコ良過ぎる。てか、めっちゃカッコいいんですけど。大好き!!

#3.SA-DA-ME
「なんか彼女の部屋に、僕のじゃない男物が増えてるんだけど...」という浮気された側の歌。しかも相手は悪びれていない!?みたいなね。ノンフィクションですって(笑)。もう、この歌のなんていうんだろう、浮気された側の男の「ショック受けてねェし、つーかマジでいいんだな!?後で後悔すると思うけど、いいんだな!?!?」みたいな、この悪くないのに負けた感じ。からの「やせ我慢」が凄い曲とマッチしてて、もう良い。この曲も演奏が神がかってる。とってもロックで大好き!!

#4.はずかしいやつ
ゆったりノリノリみんなで歌えそうな曲。「僕の知り合いMさんは僕より凄いよ、若いよ!パッと見30代前半だよ!」って内容。この歌詞誰得だよ(笑)。でも、曲が良いんだよね〜。この曲はベースやらサックスやらね〜。あと、サビのメロディがいい。あと、合いの手がウザカッコいい。割と好き。

#5.恋のキャッチボール
恋愛を野球に半ば無理やり置き変えまくった、ロックンロールソング。「恋習」「恋打」「恋勝記録」「恋日恋休」歌詞みないと分かんないけど「れん」が全部「恋」に置きかえられてる。しつこい(笑)。なかなかカッコいい。

#6.強がり
アコギでおくるミディアムテンポの静かめ曲。「自然のままでいいよ」って、けっこう良いこと言ってます。てか、真面目に歌うと凄い感動するこの歌声。さすがすわひでお。

#7.Buffalo
結構歌詞の意味が理解できない。バッファローの歌なのか?三人姉妹の歌なのか?上手いこと掛かっても無いし。曲はミディアムテンポの重めのロック。でも、嫌いじゃない。

#8.サンダー☆ライダー
王道ロックンロール。これは、あんまり歌詞に意味無さそう、音の面白さを歌ってる感じ!

#9.デパ地下のお話
マジで好き。「デパ地下で試食しよう!」って歌。「ラリパッパー  ロリパッパー」とか「うんまい!うんまい!!」とか楽し過ぎていいね。合間に入って来るエレベーターガールの「地下一階でございます!」「食料品売り場でございます!」も、いい味出してる!!てか、マジ楽しい曲。超カッコいい。ジャンルは...こういうのファンクって言うのかな?

#10.H@ppy Choise
きました名曲。全ての「男」と「女」に捧げる応援歌メタルです!!初めて聴いたときは泣きそうになりました。すわひでおという男の凄さをまざまざとぶつけられました。綺麗ごとじゃない応援歌、リアルな目線の応援歌。「超やかましいわ!!それがどうした!!周波数が合わなくて耳に入らねぇ〜ぜ!!いつでもどこでも一生懸命な俺に、お前の言葉はノイズなんだよーー!!!!」俺はこの曲を聴くと頑張れる!!

#11.夜のサングラス
少し大人の雰囲気漂う、男一人夜の曲。なかなか怪しくてカッコいいじゃない。と思いきや「コーヒーにが〜、カモミールじゃないぜ 茶茶茶」。あ〜、やっぱりキザにはなりきれない愛嬌ある性格のすわひでお。

#12.僕は崖っぷち
神曲と呼んで差し支えないんじゃないでしょうか。ボンバーマンジェッターズの大ファンな私はこの曲に対する思い入れはひと際ですよ。マジでカッコいい。一見すると、ただの子供向けの曲なんだけど、その後ろには大人に向けた強いメッセージも隠れていると思うんです。そう、いつでもどこでもどんな状況でも、子供のころに持っていた「熱い気持ち」は燃え上がらせることは出来るんだ!!それさえあれば、どんな困難にも負けないぜ!!って。私はそう思って聴いています。『誰もやらなきゃ僕がやる みんなを守ります』←ここの歌詞でいつもグッとくる。



以上、全12曲。テンション上げたい時、くじけそうな時。大変重宝するアルバムになっております。


総評:すわひでお、かっこいいいいいいいいいいいいい

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.06.23 Friday

スポンサーサイト


13:29 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top