本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ヴィレッジバンガードのボイスチェンジャー!! 感想 | TOP | aiko Live DVD 『ポップとロック』(初回限定スペサルBOX仕様)
DISK 2:Love Like Rock Vol.4感想 >>

2011.08.16 Tuesday

aiko Live DVD 『ポップとロック』(初回限定スペサルBOX仕様)
DISK 1:Love Like Pop Vol13.感想

JUGEMテーマ:音楽

 
商品到着から3週間待ってやっと観れます!!超楽しみ!!!!

aikoで『ポップとロック』!!!!!!!!!!

ポップとロック [DVD]

まずは簡単にこのDVDの御説明。
DISK1には「Love Like Pop Vol.13 とっても嬉しい追加公演。月夜の晩に彼女は現る」の模様を完全収録!!DISK2には「Love Like Rock Vol.4」のZepp Osakaの模様を中心に収録!!さらに初回限定ブックレット+スペサルBOX入りの完全限定生産盤。LLP13のパスステッカーももちろん付いてるよ!〜DVDに付いているシールより一部抜粋〜

きゃー!!つーかマジ楽しみ!!ロックとかどんなアレンジになってんのかな〜♪

外装は、分厚い紙地です。それにビニールで保護されています。てか、また後ろの面にでっかいステッカー貼ってあるじゃん!!aikoが6人、かわいい〜。きちんとハサミで切っとこ!!おっ、シールの後ろに何やら番号が書いてあるじゃん。これは隠し映像へのカギか?

厚紙パッケージはだいたい真ん中で縦に二分割されていて、両方を横に引っ張っていくと、右側にポップ、左側にロックと分かれます。面白い作りだわ。


でわでわ、ポップの方から観てみたいと思います!!
ちなみに曲目は見ないで楽しみます〜♪それではどうぞ


0.オープニング
出囃子はKissHugのオーケストラロックアレンジのような感じ!からaiko登場!!

1.夏が帰る(BABY収録)
かっけぇ。aiko髪長い、やっぱり少し年取ってきたね。全然かまわへんけど!!バンドメンバーは、いつも通り、、、ってアレ?あー!!ドラムが俺の大好きな「ますけ」じゃない!!悲しい。間奏のギターソロ「ひろのしん」バリバリキマっててかっけぇ〜。でも、いまいちライブ特有のスピード感が足りない気が

2.赤いランプ(秋 そばにいるよ収録)
ギター2人のイントロがかっけぇ!合間合間に入って来るホーンセクションもいい味出してるわ〜。aikoの周りをグルグルするカメラアングル、いいねぇ〜。スピード感が足りない。

3.愛の病(桜の木の下収録)
アレンジは原曲のペースアップ版。ライブの定番曲だね!おっ、「ひろのしん」のギターがいつもと違うかも!!スピード感が(以下略)

4.リップ(シアワセ収録)
リップとは意外な選曲だ。なんともシンプルな演奏で、なかなかいいじゃないの!!ほんわか〜、手拍子も合うしね。

5.鏡(BABY収録)
お〜、これもゆったりしてて、いい演奏だね〜。これまた、ほっこり♪

6.リズム(BABY収録)
今度は、しっとり。この曲って3拍子?6拍子?だったんだね。てか、aikoの歌声良過ぎ、聴き入っちゃうね〜。

7.カブトムシ(桜の木の下収録)
わ〜、逆に珍しい感じ。俺あんまカブトムシって好きじゃないけど、これは普通に良いわ。この歌声みんなも堪能して!って感じ。aikoのポテンシャル高ぇな〜。てか、ホント、たつたつさんって、どんなノリのピアノも弾けて凄いね!!って、えーーー、歌い終り頃から、いきなり弦楽器群団が20人位いるよ。素知らぬ顔で。そこからは、ストリングスverのインストが少し続きます。超良い。

8.甘い絨毯(向かいあわせ収録)
弦楽器隊が引き続き演奏します。ドラムは打ち込みになって途中から参加。でも、どこにいんの?って感じだけど。てか、バイオリンってあんな弾き方で、あんな音が出るんだ!!バンドとは一味違う雄大な演奏にのっかるaikoもまた良い。ただ、この曲、全然聴かないから原曲との違いにビックリ!とかは無かったけども。


※おっ、客席にある丸いステージから、メンバー&aikoが出てきました。メンバーとaikoは外側向いて円を描いています。めっちゃかっけぇポディショニングなのに、こじんまりしてて良い!!楽器はアコースティックなものになってます。aikoは着替えて、Tシャツ・スカート姿に!かわいい!!

9.花火(桜の木の下収録)
キャー、ジャズverともまた違ったカフェアレンジって感じ!!やべぇーーー超カッケェーーー!!!!つーか、おしゃれーーーー!!うわっ、ディナーショーとかやって欲しい〜〜〜!!てか、このアレンジかっけぇ〜〜〜〜〜〜!!!!

10.私生活(小さな丸い好日収録)
なんだ、この暗い曲?って思ってたら「私生活」!!随分古い曲から持ってきたな〜。原曲が打ち込み+ピアノって感じだから結構雰囲気違うね〜。バイオリンソロとか入ってるし、3番はアコギ押しだし!


11.メドレー

i.横顔(秘密収録)
やべぇ、横顔をひろのしんのアコギとaikoの歌声だけでお贈りしてる!!こういうのマジ好き、しかも二人で向かい合ってるし、いい構図だよ、ホント。おっ!!二番から普通にバンドになった。アコースティックverは終わり!!
ii.あなたと握手(秋 そばにいるよ収録)
横顔2番終わったら、急にサビが始まってビビったわ〜。って、サビ一回分だけかい!
iii.陽と陰(秋 そばにいるよ収録)
わかりずれぇ〜部分からスタート。テンポも急に変ったし。一回分で終わり。
iv.mix juice(まとめII 収録)
超ロックなのきたと思ったら、これか〜〜!!正直フルで聴きたかった〜〜。かっけぇーなー。アップテンポだし、いいわーーー
v.なんて一日(milk/嘆きのキス収録)
いいよねぇー。楽しいよー。この曲も好きーー、aiko元気いっぱいやな!!
vi.マント(秋 そばにいるよ収録)
なつかしい〜、ホント良い流れだわ〜
vii.前ならえ。(ボーイフレンド 収録)
やべぇ、俺の一番好きな曲キタ。はぁ〜、最高!!
viii.ナキムシ(小さな丸い好日収録)
これは一番丸々歌ってます
iix.シアワセ(秘密収録)
あ〜、これも1曲歌って欲しかったな〜。いいよ〜。

お〜、流れぶちギリまくりだったけど、なかなか良いメドレーだったね〜。一曲一曲が短い!!


12.beat(BABY収録)
お〜、この曲はライブ栄えしますな。たつたつさんのピアノがグイグイ引っ張ってくね〜。跳ねたリズムも心地良い。てか、体揺らしながら歌うaikoかわいい。この曲は、ドラム完璧!!

13.カケラを残す(向かいあわせ収録)
出た!変なサビソング、この曲好き!!てか、aikoかわいいな〜

14.milk(BABY収録)
きたーーーー。milk大好きーーーーー!!ステージ両脇にある電圧計はなんだーーーー!?良過ぎ、観入っちゃう。

15.どろぼう(アンドロメダ収録)
いや〜、ロックだね。この曲のライブverはマジで大好き!てか、この曲もいい感じに合間にホーンセクションが入ってる〜。二番は静かになるアレンジです。怒涛のラストパートって感じ。盛り上がるわそりゃ。おっ、ここでメンバー紹介だ!テーマは「更に汗をかいてしまう曲!!」たつたつさんwwwwおもしろすぎwwwwww

16.戻れない明日(BABY収録)
本編最後の曲です。普通に良い。


En.1キスが巡る(戻れない明日収録)
これ来たか〜、絶対ライブでやったら良いにきまってんだろ!!あら、aikoTシャツ・短パン姿へ。てか、もっと、たつたつさん映して欲しいな。

En.2向いあわせ(向かいあわせ収録)
最後の曲です。またもストリング隊の登場です、この曲好き。サビの弦楽器隊とバンドの音が混じり合う感じが良いんだよね〜。


全員がステージ前方に出て、再びメンバー紹介して、みんなで手を繋いでお辞儀して退場です。仲良しだな〜。aikoだけ残ってお礼の挨拶して終わり。
と思ったら、アカペラで「えりあし」歌いだした!!

En.3えりあし(暁のラブレター収録)
もう終わったのかと思ったからビックリした!!最初はアカペラで途中からは、10人くらいストリングス隊を追加して歌います。いや〜、得したな!!


総評:1、2、3曲目がもうちょっとスピード感が欲しかったかな。でも、相変わらずaikoは可愛いし、バンドメンバーも楽しそうだし、いいライブDVDでしたよ!!beatが、あんなにライブ栄えするとわ!!
 

隠し映像は続きから↓ネタバレ注意です。

 


 〜隠し映像の見かた〜

<バックステージ映像>
チャプターでEndingに飛ぶ、クレジットで雲とかが写ってる水色の所で「上」→「ENTER」。パスワードは、細長いシールの裏に書いてあった''4115''

・う〜ん!ほんとバンドメンバー仲良しだな♪
・たつたつさんとaikoがオーディションごっこしてるんだけど選曲が古いな〜(笑)



【aiko感想ページリンク】
astral box/桜の時/桜の木の下/暁のラブレター/恋のスーパーボール/まとめ/ポップとロック/噛めないけど!CD/

2017.07.25 Tuesday

スポンサーサイト


12:40 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top