本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< aiko『恋のスーパーボール/ホーム』感想(2011年) | TOP | BUMP OF CHICKEN 『友達の唄』感想(2011年) >>

2011.05.14 Saturday

BUMP OF CHICKEN 『Smile』 感想(2011年)

JUGEMテーマ:日記・一般


BUMP OF CHIKENの新譜
『Smile』買ってきました〜。

 


このCDについて詳しく知らなかったんで、ちょっと調べてザックリ書いてみます。あってない場合はすいません。


・「スラムダンク」「バガボンド」で有名な漫画家、井上雄彦さんが東日本大震災の被災者の方のために「Smile」という絵を描いた。
・その絵を作ってCMを作ろうという話が出た。
・井上さんは、曲をバンプに書いて欲しいと強く要望した。
・それを受けたバンプ(藤原)は早くCMにするために2日間で曲を書き上げた。
・期間限定で「Smile」のDVD付きCDが発売されることになった。
・このCDの収益は全て東日本大震災の義援金に使われる。


ですって。凄いよね、人として尊敬するわ。バンプも井上さんも、相当な数のファンがいると思うし、CM観て買う人だっていると思うから、結構な金額が義援金として贈られるんじゃないだろうか。


こういう理由なので曲は1曲しか入ってませんし隠しトラックも無しです。


でわ、聴いてみます。

#1.Smile
藤原のアコギ弾き語りです。同じメロディの繰り返しのシンプルな構成になっています。しかし、シンプルなだけに藤原の声から、優しかったり、厳しかったり、心配そうだったり、悲しんでいたり、という色々な気持ちが読み取れます。また、後半になるにつれて力強くなるアコギの音からも、心が伝わってきます。そして、最後40秒の藤原の叫び声に近い歌からは、色々考えさせられます。


次にDVDです。

#1.Smile(Music Video)
感想書きながら観ようと思ったんですが、見いってしまいました。基本的に白いバックに井上さんの絵が一枚づつ出てくるというものなんですが、凄いね。なんか、色は白・黒・灰色しか使って無いのに、どうしてあんなにリアルに暖かい人を書けるんだろう。赤ちゃんやら、お婆ちゃんやら、サラリーマン。若い男性に、犬に、子供達まで凄く釘づけになってしまいました。後半は各都道府県の名前が入ったユニフォームを着て、バスケをしている子供達の絵でした。作中に頻繁に出ていた「ONE」という言葉は日本が一つになって頑張ろう!って意味でしょうか、それとも自分を大切にという方向の意味でしょうか。いずれにしろ良い作品でした。


2017.05.16 Tuesday

スポンサーサイト


20:42 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top