本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 念願の電子ドラム Roland『TD-4K2S』買っちゃったー!!!!感想・レビュー
〜叩いてみた編〜
| TOP | 念願の電子ドラム Roland『TD-4K2S』買っちゃったー!!!!感想・レビュー
〜怒涛のサンプラー接続編〜 >>

2011.05.07 Saturday

念願の電子ドラム Roland『TD-4K2S』買っちゃったー!!!!感想・レビュー
〜機能編〜

JUGEMテーマ:日記・一般


初任給で買った11万円の電子ドラム『TD-4K2S』のまだ知らない機能を説明書見ながらどんどん試していこうと思います!!なう。


1.ボタン1つでマフリング
各パッドごとに11段階のマフリングが出来ます。値を大きくすると響きが少なくなり、アタックが強調されます。てか、マフニングって何だ?と思いながらも、やってみたら分かりました。これヘッドにガムテープ貼って音変える、アレのことだわ。なるほど、結構音変わるね。


2.コーチモードを5種類収録
コーチモードが5種類も付いてるらしいんで一つづつやっていきたいと思います〜。


i.ウォームアップ
3つの短いトレーニングを続けて行います。5.分10分.15分の時間から選べます。でも他のモードと、かぶってるんでパス。


ii.タイム・チェック
メトロノームに合わせて正確に叩く練習です。テンポと小節数は、ある程度選べます。やってる途中は%で表示されて、結果はスコアで表示されるそうです。早速やってみよう。テンポは120を8小節で!!

これやってる途中の写真ね。


「3-3」は、現在の小節数であとは見たまんま。Sが遅くて、Fは早過ぎって意味。今は84%合ってますってことね。120の84%の早さって意味じゃないよ!!ちなみに始まる前に2小節分の練習タイムがありますが、それも長さは設定可。で、結果が表示されると...



テンポ120だと俺は77点だってさ、低いな!!
面白いからもうちょっとやろう。
160:84点。180:82点。220:60点。
ん〜、なかなか難しい!!


iii.テンポチェック
メトロノームのテンポに頼らず、一定のテンポで叩けるようになる練習です。正確なテンポで叩くとメトロノームの音が小さくなります。ズレは三つの丸で表示、点数とかゴールは無いみたいです。



黒丸3つがあんまりテンポがズレてないってことね。で、ズレると黒丸が白くなって、メトロノームの音が聴こえてくる、と。これもなかなか難しい。真剣に叩くより、ボケ〜っと叩いてる方があってたりするから困る(笑)。


iv.クワイエットカウント
身体でテンポを覚えるモードです。数小節、メトロノームが鳴り、静かになり、メトロノームが鳴り、静かになりって繰り返しらしいです。上手くいってるかどうかは%で表示されます、エンドレス。
早速やってみましたが、初期設定は3小節が鳴って、1小節静かの繰り返しでした。この設定は色々変えられるようです。ランダムも出来るっぽい。なんか自転車乗れない子が後ろから支えてもらって、離されて、支えてもらって、離されてって感じに思えて、微笑ましい。


v.オート アップダウン
テンポを徐々に上げ下げすることで、持久力を補います。これ、ちょっと説明しずらいですけど、まず自分でスタートのテンポと一番早いテンポを決めて普通に始めるのね。すると、そのスタートのテンポから2拍経つとテンポが1上がるのね。分かりやすくいうと120→180で設定すると、一秒後にはテンポが121になって2秒後には122になってるので、どんどんどんどんテンポが上がっていって180までいくと同じようにテンポが下がって来るんだわ。その繰り返し。テンポの上がり下がりする時間は「拍」の数で設定されてるから、テンポが早い方が上がり下がりするペースも速いのです。この練習難し過ぎる。てか、全然叩けない。



3.ドラムキットを作る
各パッドに、どの音を割り当てるか、自分で設定し、保存できます。もちろん音量やらマフリング、感度、アンビエンス(どんな仮想空間でやってるか)などの設定も出来ます。でも、めんどくさいんで私はやらへんけどね。


4.自分好みのメトロノームにする
メトロノームも意外と設定出来ます。テンポ、ビート、リズムタイプ、音量、音色を選んでカスタマイズしちゃえばいいじゃん!!ここで気付いたけど、この電子ドラム、タップテンポが出来ます。ちょい便利。

〜8種類の音色紹介〜
ELECTRONIC:いかにもな電子メトロノーム音。かなり聴きやすい
BEEP:ポータブルの電子メトロノーム音。ちょっと安っぽい
TRADITION:音楽室にあるようなメトロノームの音。
CLICK:パチパチ弾けてるような音。あんま聴きやすくない。
COWBELL:カウベル
MOODBLOCK:ウッドブロック
SHAKER:マラカス
TRIANGLE:トライアングル


5.MIDIで外部音源を鳴らす
これ!!これをやるために、このドラムを買ったようなものです。俺の愛用のサンプラーちゃんと繋いで、色々やってみたいと思います。しかし、それはまた次の機会にしよう。次回、最終回〜サンプラーちゃん接続編〜お楽しみに!!

 

 


15:41 | 楽器 | comments(0) | - | - | - |
2019.09.15 Sunday

スポンサーサイト


15:41 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top