本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 有頂天のCDブック『BECAUSE』 感想!!(1986年) | TOP | 第14話『卒業ライブ準備』 >>

2011.02.21 Monday

ヒカシュー 『あっちの目こっちの目』感想(1993年)

JUGEMテーマ:日記・一般


ヒカシュー『あっちの目こっちの目』を買ったので感想を書きます。
 

これで、過去のヒカシューオリジナルアルバムが全部そろった訳。やったね!
いきなり気になったんだけど英語のタイトルが『LONDON EYE PARIS EYE』なのは何故?
盤面がでっかい目になってたり、歌詞カード裏が立体になる写真が付いてたり、なにかと「目」にこだわってます。

アルバム全体の雰囲気は「お気楽」と「不安」な曲が多いかな。このアルバムを最後に一旦オリジナルアルバムをリリースしなくなるのね。なるほど興味深い。あれ?でも何で「かわってる」に一曲も収録されてないんだろ?あと、巻上さん作曲の作品が1つしかないのも珍しいかも。

では、曲の感想をチョロリと

#1.石仏
ちょっとゆっくりした曲。サックスのメロディが繰り返される中、渋めの巻上さんボーカル。サビのいちいち止まるキメがかっこよくて良い。好き。

#2.シーラカンス
とにかくピアノがいい味出してる軽快な曲。童謡のような側面も見せる。てか、ドラムが上手い。

#3.あっちの目こっちの目
表題曲だけあって良過ぎる。もっと暗い曲かと思ってたけど、まさに「お気楽・のんき」って感じの曲。ゆったり、楽しげな巻上さんのボーカルとか、スキャット(?)みたいな声とか、メロディとか、俺の好きなヒカシューが全部詰まってるような曲。大好き!!曲名の英訳は「Nervous eyes」アルバム名と違うんだね。

5.Πラップル
歌詞が意味ない曲。「ガガガ」とか「ビョーポー」とか言ってます。声を楽器として扱ってるヒカシューらしい曲だね。色んな楽器が鳴ってる中で口琴もバッチリ入ってます。

10.ハーシー
歌声と楽器のシンクロがとにかく気持ちい曲、そしてお洒落。#5.と同じく歌詞に意味は無いけど、こっちは声を楽器というよりかは、歌を楽器にしてるような感じ。アドリブ的なシーンあり。こういうの好きだわ。女の人も歌ってるけど誰だろう?


総評:いかにも後期ヒカシューって感じのアルバムでした。#3.あっちの目こっちの目がヒカシューの曲の中でも、かなり好きな方だったわ

 

 

【ヒカシュー感想ページリンク】
あっちの目こっちの目/入念/鯉とガスパチョ/ニコセロンpart3/1978/かわってる/うらごえ/チャクラ開き/ヒカシュー・スーパー/秘蔵PV集/トリビュート20世紀の終りに/

 


2017.05.16 Tuesday

スポンサーサイト


16:10 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top