本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 『マカロニグラタン クイックアップ』作って、食べて、感想!! | TOP | 有頂天 『カラフルメリィが降った街』 感想!!(1990年) >>

2011.02.12 Saturday

プラスチックスのUSライブ盤『ALL ACROSS THE USA 80 LIVE』 感想(1997年)

JUGEMテーマ:日記・一般


プラスチックスのアメリカでのライブが収録されてたアルバム
『ALL ACROSS THE USA 80 LIVE』が中古で安かったんで、購入しました。

 

とにかくアメリカのファンだか知らないですけど、ものすっごい盛り上がってます。凄い、一曲終わる度にキャーキャー!!うるさいくらいで(笑)。
音質は、割といい方だと思います。リアルタイムで体験できない私のような若造には、ライブCDとかDVDって言うのは当時の空気を疑似体験できる貴重なものなんですが、たぶん空気感はそのまんま入ってます。NGテイクも、手引きの不安定さも、リズムボックスのチープさ加減も、演奏の下手さも、音の薄さも、全てそのまま入ってます。悪い風に聞こえるかもしれませんが、それこそがプラスチックスの最大の強みでもあったと思うんで、ズバッと書きました。 

どの曲も、テンポが多少変わったりするくらいで奇抜なアレンジは無いです。でも、やっぱりCDに比べるとギターが目立ってんなって感じはあります。いやはや、ドラム無しのリズムボックスで演奏を行うバンドなんて、いるかもしれないけど、今ではちょっと考えられません。まして、それが売れるなんて。でも、それが原因でプラスチックスの曲は感じが似ちゃってるのかなって個人的には思うのです。彼らはこの後すぐに解散しちゃう訳ですが、実際はちょうど良かったのかもしれないですね。下手に続けるよりは、個人個人を大事にする方向が。詳しく知らないから、深くは何とも言えませんが。

ちなみに歌詞カードには30ページぐらいメンバーの写真が載っています。


俺だって書こうと思えば、こうやって普通に書けるのだ★

 


2017.08.22 Tuesday

スポンサーサイト


03:26 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top