本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Twitter始め「なう。」ました!! | TOP | 『マカロニグラタン クイックアップ』作って、食べて、感想!! >>

2011.02.11 Friday

ケラ&ザ・シンセサイザーズ『Body and Song』 感想(2010年)

JUGEMテーマ:日記・一般

有頂天のCDを最近集めてるんですが、ケラさんが今も音楽活動しているとは知らなかった。劇団好きの友達に教えてもらったところ『ケラ&ザ・シンセサイザーズ』というバンドをやっているらしい。凄い名前だ(笑)。と、言う訳で早速近くのCD屋さんに行って買ってきました。題名は、
『Body and Song』

帯によるとケラさんだけじゃなくて元P-MODELの三浦と福間も入っているらしい。これは、期待できる。では聴いてみましょう!!

〜2週間経過〜

はい。2週間夜寝る前にちょくちょく聴いてみました。感想といたしましては、正直最初に聴いたときに『あ〜、つまんねぇ。買って損した。』って思ったんですよ。てか、有頂天みたいなのを期待していた自分だったので余計に。でも、聴き込んでいると、ただ「面白くない」ってだけじゃ片づけちゃダメな、人達だね。
スローテンポな曲が多いし、突飛な感じも少ない。けっこう電子音も少ないし。でも、なんか好き。って言うか「落ち着く哀愁」って感じが一番近いかな。テンションあげる時に聴くには向かないかもしれないけど、時間がある時に、ゆったり聴きたい。そんなアルバムでしたね。他のアルバムがどうかは知らないけど、このアルバムは、そんな感じ。スルメなのかもしれない。

特に#3が気に入ったかな。なんだか感動みたいな、、、

てか、このアルバム、文字に表しづらい!!

 

【ケラ&ザ・シンセサイザーズ感想ページリンク】
シンセサイザーズ/15 ELEPHANTS/隣の女/

2017.05.16 Tuesday

スポンサーサイト


14:16 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top