本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 平沢進『突弦変異』全曲感想 〜WIRE SELF・DUSToidよ歩行は快適か?・ASHURA CLOCK・Another Day〜 | TOP | 「ふりふりフローズンシェイカー」でフローズンを作る。 >>

2010.08.20 Friday

ヒカシュー『鯉とガスパチョ』感想(2009年)

JUGEMテーマ:日記・一般

 
どうも、ボクです。
前に書いたとおり『入念』の次に、『鯉とガスパチョ』買いましたよ!!なう。

鯉とガスパチョ
あっ、ヒカシューのCDね。まぁ、タイトルに書いてあるから分かると思うけど。

このシングル3曲入ってるけど、全部超いい!! 
個人的には『入念』より好きかな♪

じゃあ一曲ずつご紹介。
ちゃちな感性と文章力ですが御勘弁!!

#1.鯉とガスパッチョ 作詞:巻上さん 作曲:三田超人さん
まず、聴く前に思ったのは『ガスパチョ』って何?東京ガスのアレ?
調べてみたら違いました。
スペイン料理の冷製スープですって、画像見てもいまいちピンとこないけどね。
まぁ、それは置いといて曲ね。
ミディアムテンポです。また表現しづらい楽器が沢山。
ん〜、さっき調べた印象が強いからか『地中海っぽい雰囲気』がします。
サビのマラカスとかね。
てか、サビさ
『トマトときゅうりとーピーマンとー、にんにくとオリーブオイルで、つーくーるー♪』
って、可愛いな(笑)。覚えやすいし。ハッピーな感じ。
ライブで盛り上がんの?て感じわするけど、かなり好き。


#2.珍無類 作詞:巻上さん 作曲:三田超人さん
変なカオスな音と、カオスな金属楽器と、変な声等で演奏開始。
あ〜、ミディアムテンポね。
巻上さんの歌い方は、やっぱり面白くていい♪
一旦、演奏がとまってチョイ明るめのサビで、そのあと変なギターソロ、かっこいい。
サックスも暴れてる。
この曲は、ヒカシューっぽい。


#3.グローバルシティの憂鬱 作詞:巻上さん 作曲:坂出さん
静かな所でシンセだけが繰り返し鳴ってる。
ウォ!!(°Д°)いきなり曲始まって超ビックリした(汗)。
何だろう、このうた。
ボーカルはエフェクトかかってるし、ソリッドなシンセの音とかっこいいギターで独特の世界観。
てか、かなり変な世界観出してるのに、すっごい懐かしい感じがする。なぜ?
歌詞は、現代の情報社会について歌ってんのかな?
とにかく、この曲、超超超いい曲。ヤバイ超好き!!!!!!


以上で、ヒカシュー『鯉とガスパチョ』のレビューを終りに致します。
御清聴ありがとうございました。
どうも僕でした。


何?あんなクソみてぇな文章じゃ、全然良さが伝わらねえよって?

馬鹿言ってんじゃないよ
自分で買って聴く時の、楽しみを取っといてあげてるんじゃないか♪

ウザイって?

はい、無〜視、無〜視、お疲れさまでした〜。

 

 

 


2017.09.30 Saturday

スポンサーサイト


04:21 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top