本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ついに見つけた!!『らんま1/2 格闘歌カルタ』感想!!!!(1991年) | TOP | POLYSICS『BUDOKAN OR DIE!!!!』感想(2010年) >>

2010.07.18 Sunday

第8話「初ライブ」

JUGEMテーマ:日記・一般

『P-VOX』初ライブは、とりあえず成功!!!!
まぁ、ライブって言っても大学内でやってるレベルのだけどね♪
個人的には、大満足ですよ。というわけで、
『ニューウェーブバンド組んでライブをする』という当初の目的は、見事達成できました!!!!
いぇーーー(≧Д≦)ーーーーい!!!!!
本当に協力して頂いた、3人の後輩には感謝しても感謝しきれないくらいだわ(泣)
まだ、照れくさくってお礼を言えて無いけど、後で必ず言おう。とここで誓う。

じゃあ、ライブの話を少し詳しく……

宣言通り、『つなぎ・バイザー・バッジ』をきちんと着用してライブしましたよ。

つなぎ:ワークマンで2000円(激安でビビる)
バイザー:通販で1500円(これも安かった、タイフーンマートで検索!!)
バッジ:CADで描いて、厚紙と安全ピンで制作。みんなで仲良く手作り♪

こんな感じで、ございます(・ω・)
201007120248000.jpg

これが、結構、評判良かったのだ♪
自分でも気に入ってたし、やって良かった(笑)

あー、でもバンド名が俺が考えた
『ORIGATO P-VOX!!!!』から『P-VOX』
いつの間にか変更になっていた事は、少々不満が残るけど…
まぁ、別にいいけどに


では、ハプニングだらけだったライブの内容をつらつらと

『P-VOX』(ピーヴォックス)
4年、男、ドラム・打ち込み・アイディア
2年、女、シンセ・ボーカル
3年、男、ベース・コーラス
1年、男、ギター・ボーカル


七夕ライブ
#1.P!:POLYSICS
#2.Life in Yellow:POLYSICS
#3.COMMODOLL:POLYSICS
#4.美術館で会った人だろ:P-MODEL


#1.P!
『P!』をiPodで流して入場、途中で急に曲が止まる。いきなりハプニング。
ざわつくお客様を前に私が一言
『これがテクノだ……』
完全に平沢の受け売り&iPod流してるだけでテクノとか何様(笑)
な感じだったけど、とりあえず場は、つながる。
iPodを再びやり直して、再度初めからスタート♪
手を挙げてホイッスルも4人ピッタリ、見事に決まり、
後半の演奏シーンから生演奏でスタート!!!!

MC
シンセ担当が、誰も返してくれないのにトイス連発。素晴らしい。
「七夕ライブ OR DIE!!!!!!!!!」で次の曲に突入。
もちろん誰もDIE!!!!!ってやってくれない。
ちなみに、この時点でバイザーは曇りまくり、視界ゼロである。
誰にも見られてないような気分になり、緊張がほぐれテンションMAXに!!

#2.Life in Yellow
iPodで、最初の部分のみを鳴らし曲がスタート♪
ギターの子が高過ぎて歌えないとのことで
メインボーカルをシンセの女の子に変更、ギターとベースにカヨ・フミの所を歌う形に
こうすると想像以上に男臭い曲に変わって痺れた(笑)
曲は、順調に進んだが2回目の例の音の部分でシンセの子が違う音を鳴らしてしまう
でも、すぐに持ち直し曲を再開。
終りも、かなりビシッと決まって満足。

#3.COMMODOLL
せっかく打ち込み部分、頑張って作ったんだけど、
合わせないで自由に叩いた方がカッコいいという自己判断で打ち込みは無し。
ベースの彼のきらりと輝くソロでスタート。
この曲以外は、簡単過ぎて詰まんなかっただろうな、ベース(笑)。
ギターの子が、例のボーカルエフェクターを使ってロボット声で熱唱。
これね→Vocal Processor VE-20
お客はポカーンである。
私は、というと前の曲でテンション上げ過ぎて早くもスタミナ切れ
元気に叩く余裕が無かったため
腕と太ももより内側は、全く動かないロボットドラムを地味に披露する。
地味にやったつもりだったけど、前の曲との差が激し過ぎて逆に目立っていたらしい(笑)。

#4.美術館で会った人だろ
一番疲れる曲。
iPodをシンセの子から受け取るが、大事な『二股のアレ』がない!!
アレが無いと打ち込みと同期できないじゃん!!と、かなりテンパる。
シンセの子に場を繋いどいてもらうように頼んで、配線を繋ぎ直す。
本当に場を持たせていることに感心する。頼りになる子だ。
準備ばっちり!!
イヤホンつけて、iPodから『ピココピココピコ』という音を流して演奏開始!!!!
4人とも最初っから最後まで完璧に演奏。ドラムもズレていない。
ポカーンとしている、お客さんのシルエットを観て終始ニヤケが止まらなかった(笑)
大満足でライブは終了。

すっっげぇ、楽しかったぜぃ!!!!!(≧ω≦)


Vocal Processor VE-20
Vocal Processor VE-20
posted with amazlet at 10.07.18
ローランド
売り上げランキング: 24362


※P-VOXライブ動画ページ出来ました!Let'クリック!!※

2019.09.15 Sunday

スポンサーサイト


16:50 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top