本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< POLYSICSのハヤシが歌うP-MODEL『ミサイル』!!!!! | TOP | 平沢進『突弦変異』全曲感想 〜アートブラインド・ミサイル〜 >>

2010.06.20 Sunday

第7話「要は工夫」

JUGEMテーマ:音楽

前は、何まで書いたっけ?随分書いてなかったから忘れちゃったわ。
あ〜、そうだそうだ。打ち込みとの同期で四苦八苦してた所までか……

あれは、あの後、色々問題があったんだよ(T_T)
でも、めちゃめちゃなやり方で色々試した結果、なんとか上手く出来そう。
(5mのイヤホンコード使ったり、赤と白の配線ワザとぶっ壊して使ったりとかね☆)

今回のことで出来ないことは、工夫次第で、どうにでもなるってことが良く分かった。
正規のやり方なんかでやんなくても目的が達成されればいいのだ。


さて、他に何があったかな……。

1,初めての音合わせで大興奮
これは、ヤバかった。
初めて3人(ベースはバイトで欠席)で集まって、音合わせした時ね。
もう、シンセが美術館のイントロ弾いただけで俺テンションMAX!!!!!!!!!!!!!
だって生音であんなカッコいいフレーズ聴ける日が来るとは、夢にも思わなかったんですもの(T_T)
しかも、それを演奏できるという喜び。マジで泣きそうだった。


2.シンセをシンセとして使って!!!!
うちの軽音部のシンセ使ってる人達って、みんなプリセット音源使って普通に弾いてんの。
それってキーボードでいいじゃん!!って感じ。うちのファミリーキーボードでも出せるわ!!!!
だから、シンセの子には家に帰ってパソコンに繋いで音づくりをして欲しい。(出来るよね?)
あと、左ッ側にあるレバー的なの使ってウニョウニョさせるやつ等をマスターして欲しい。
変な音で演奏して欲しい。


3.早くも曲変更。
ギターボーカルの子から、
「いまわし電話」は耳コピ出来ない。「ピーチパイ」は高過ぎて歌えない。という話をされた。
ん〜、まぁ確かに、「いまわし電話」ギターは聴き取りずらい。
そして「ピーチパイ」のボーカルは、かなり難しいと思う。
両方やりたかったけど仕方ないから変更だ。

早速、ポリファンのシンセと相談。
俺が「美術館」やりたいって言って、やるから一曲はシンセの子の意見を優先する気だった。
そしたら≪COMMODOLL≫がやりたくて仕方ないとのこと。
全く持って意外だ(゜o゜)
ん〜、確かにニューウェイヴの曲ってベースつまんない曲多いから、
ベースの子にとってもいいかも。
なんて思ったけど、あれボーカルエフェクターじゃないか?と疑問を投げつける。
私が買います!!だって、素晴らしいね本当。
で、実際に買ってきたのがBOSSの『VE-20』という赤くて四角い商品。





これはマジでヤバイ。マイクに繋いで少し歌っただけで全員で
「勝ったーーー(≧∀≦)ーー!!!!!」って大盛り上がり。

これで2曲。
あとは、簡単そうだからって理由で「LIFE IN YELLOW」を提案。
問題のイントロの音。あれは、切り取ってiPodから流すという腐れな方法で強行突破!!

もう一曲ってことで他のメンバーに「ヘルスエンジェル」「ミサイル」で選ばせる。
満場一致で「ミサイル」。これも、ちょっと意外だったけど、いいじゃないか♪

最後に、入場曲を決める。
「アートブラインド」をボーカルエフェクターで歌うか
「P!」を流してホイッスル吹くという入り方で選ばせる。
これは、「P!」だった。そりゃそうか!
途中の演奏が始まる所でCD切ってそこからは演奏するってことにした。

4.ベースにニューウェイブを好きにさせる。
ベースの子は別にニューウェイヴ好きじゃないから、好きにさせなきゃ。
好きになって大暴れして欲しい。ベースが一番動けると思うし。
とりあえず色々聴かせたところ。
「ブギーテクニカ」と「プラスチッカー」が気に入ったらしい。
あとは「いまわし電話」の解凍verに感激してた(笑)
残念ながら「フルヘ」「プヨプヨ」『PLASTICS全般』はお気に召さないらしい。
即興で「パイク」弾いてもらったけど、かっこ良かった〜。
色々聴かせた結果、最後には自分から
「バイザーとつなぎ着たいです。」だって
洗脳完了だ!!(テンテンテロリン♪)←ポケモンセンターの音


明日、初めて4人で合わせるんです!!!!
あ〜、楽しみ(≧Д≦)

2019.09.15 Sunday

スポンサーサイト


23:04 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top