本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 第三話「一人目」 | TOP | ついに「Jaw's HARP(口琴)」ゲット!!!!!感想 >>

2010.05.26 Wednesday

つしまみれ「Sex on the Beach」感想(2010年)

JUGEMテーマ:日記・一般

発売日に買ったのに今頃レビュー書きます。

Sex on the Beach

誰も、お前の感想なんて読みたくねぇわ!!って?
まぁまぁ、そんな堅いこと言わずに…

レビュースタート!!

#1.Sex on the Beach
いきなり表題曲。普通に良いです。サビは裏声。
思っていたより下ネタじゃないねぇ。

#2.チキンサンドイッチ
この曲、「岩壁の上の一本指総長」に似てない?
似てないですか、そうですか、すいません。

#3.ストロボ
シングルで買った時は、普通過ぎる曲だと思ってたけど、意外と気に入ってる。
なんだろう、ボーカルの優しい歌声が好きなのかも。
長い間、飽きないでしょうね。

#4.J-POP
アップテンポの曲に乗せて歌われる歌詞が、日本人の音楽への態度を皮肉ってて面白い。
「悲しいほどに口ずさめるんだってば90's」
「ベスト10だけが音楽だと思ってた」
「みんなが聴くから聴くのよ」
これらの歌詞は、少し前の時代を歌っている気がするな。
だって現在はもっと酷いだろうから。
で、途中曲調が、いきなり変わって、ゆっくりキラキラ〜
そ・し・てジャキジャキしたシンセの音。
軽く好きな一曲。

#5.ももだろう
いかにも「日本昔話」のようなイントロからスタート。
ギターでメロディを繰り返しやってて、サビで急に「もももすももももものうち!!」。
そして、鬼が島で鬼皆殺し的な流れ!!
so pretty!!

#6.パンバスケット
普通。

#7.自転車
もの寂しげなメロディ、切ない系ですね。
悪くないけど、もう一歩期待してしまうのは、つしまみれが好きだから。

#8.姫事情
「つしまみれとロックとビアで」で印象的だった『和風ロック』の続きな感じ。でも超えてはないと思う。
曲名は、姫路城と掛けている。
誰でもわかる、得意顔するな。

#9.おばぁちゃんのブラジャー
発売前から気になっていた曲名。
「おじいちゃんのおズボン」と対になってる曲なのかな?
聴いたところで分かんなかったけど。
あと、軽く下ネタ(むしろ上ネタか?)でござる。
繰り返しが多い、数える感じでライブで楽しめそう。
サビのボーカルは、メタルとか意識してんのかな?

#10.Nezumi Sensation
結構ハードな曲。
やっぱり、つしまみれは英語が似合うな!!と再認識。
このアルバムの中では好きな方
チュッチュ〜♪

#11.〜ラッパ練習中〜
ただのラッパの音が20秒程度。入れなくて良かったんじゃない?

#12.ラシュアワー
ラッパ炸裂の曲。
明るくてノリのいい曲、HAPPYな気分になれるね。
特にひねくれて無いのが逆にいいのかな。
サビが好き。このアルバムで現在一番好き。
ライブどうすんだ?


#13.人生圏外
つしまみれに良くあるパターンのゆっくりした曲。
「ママのうた」に似た雰囲気でい。

以上。


ん〜、全体的に曲のクオリティが上がったってのは確実だけど、
面白い感じ、くっちゃくちゃな感じが少なかったかな〜。
前作が「とにかく全部突っ込みました!!」って感じだったから余計に、そう思うのかも。

 

【つしまみれ感想ページリンク】
脳みそショートケーキ/あっ、海だ。/ストロボ/Sex on the Beach/献血ソング/GIVING BLOOD/JAGUAR/LIVE DVD/BLOD MOVIE/NO PUNK/

 


2017.09.30 Saturday

スポンサーサイト


04:11 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top