本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011.07.09 Saturday

番外編「P-VOXのLIVE動画ページ!!」

JUGEMテーマ:音楽
 
私が後輩に協力してもらって、半ば強引にやっていたニューウェイヴバンド
『P-VOX』!!!!!!!!

え〜、詳しくは<ニューウェイヴバンド結成への道>というカテゴリをご覧ください!

で、このP-VOX。一年間の活動の後、私の大学卒業とともに解散した訳なんですが、このバンドのライブ映像。せっかく撮ったんだから、誰かに見せたい!!てか、ちょっと自分的には上手く出来てるんじゃねぇの?って、厚かましくも思っていたのです。最近ね。

でさ、こないだYOU TUBEのアカウント取ったし、顔見えてねえからプライバシー守られてるし、ってことで、メンバーにお願いして4曲だけアップさせてもらうことになりました!!やったぜ!!


え〜、言っても部活レベルの演奏技術なので、とっても暖かい目で見ていただければ、助かります。
それでは、どうぞ!!(>_<)


第8話「初ライブ」より
P-MODEL/美術館で会った人だろ






以下3曲 第11話「二度目」より
POLYSICS/BUGGIE TECHINICA




P-MODEL/ミサイル




P-MODEL/カルカドル






機会があったら別のコピーした曲を追加することもあると思いますんで、YOU TUBEのページもチェックしてみていただきたいです!!ちなみに、この文をクリックするとYOU TUBEのページに飛びます。


観てくださった方々に、心より感謝申し上げますm(_ _)m


YOU TUBEに載せられるレベルで無い曲の動画は、続きから↓

続きを読む >>
2011.03.26 Saturday

第15話「卒業 OR DIE!!!!」(終)

JUGEMテーマ:日記・一般



え〜、P-VOX最後のライブは、地震の影響で残念ながら中止になってしまいました。最後だということで、いつも以上にやりたい放題するつもりでメンバーともども準備していたんですが、こればっかりは仕方が無い。でも、やるはずだった曲をちょっと紹介。

1.HEAVEN/P-MODEL
これ、打ち込み頑張って作ったんだけどな〜。サンプラーちゃん使って「LIVEの方法」から抜き取った音とリバーブ掛けたスネアとバスドラですっごいホールみたいにしたんだわ。で、ドラムの置き方は「エラーオブユニバース」みたいな高速な感じにしてさ、かっこ良かったよ〜。最後だしってコトで、俺が主に歌って、シンセの子が「はーだーかーるーゆーめーわーあー」のとことサビを歌ってもらった。サビは俺と二人ね。ちなみにベースとギターは簡単なの繰り返し。ギターソロは未完成でした。あ〜、やりたかったな〜。

2.MACH肝心/POLYSICS
もう完成してた曲。シンセを手弾きにして、ドラムもシングルペダルに出来るようにアレンジしてやったけど、まぁ〜かっこ良く出来たね。7拍子のとことかテンポチェンジのとこも練習していくうちにピッタリになったし。やりたかった、勿体ない。ちなみに主なボーカルはシンセの娘で、サビだけギターの子。あ〜、これやったらみんなビックリしただろうにな〜。

3.ルームランナー/P-MODEL
これも殆んど完成してた。てか、この曲めっちゃくちゃ演奏してて楽しいんだわ、本当にやりたかった〜。あのスネア・タム回しのとこも最初にハイハット入れてからやればズレなくなったしさ。まぁ「るーむーらーんなー」のあとのそれぞれのソロはまだ未完成だったけどね。曲終了後のあそこの打ち込みも作って3人にやって貰ったけど、シンセの子が過呼吸みたいで面白かったな。

4.ヘルスエンジェル/P-MODEL
大好きな曲だけど、これ正直デキが微妙だったな。シンセの耳コピメロディも微妙だったし、あんまやってて楽しくなかったしな。これはいいや。

5.オランダ・エレメント/P-MODEL
これも頑張って打ち込み作ったんだよ!!オリジナルの不気味な感じと「LIVEの方法」のテクノな感じを混ぜた感じでさ、聴いてる感じもまぁまぁだったよ。てか、ベースつけてシンセ付けたらメッチャクチャ格好いいんだから!!俺がボーカルで、ギターの子には読書でもしてもらう予定だったのにな〜。全然歌えて無かったけど(苦笑)。あと繰り返しばっかだから迷いやすい。

6.列車/P-MODEL
全然完成してなかった。ベースとドラムは繰り返しで楽だったけど、ギターがぜんっぜん覚えられなかったぽい。ちなみにシンセの子が歌で、電子音はサンプラーで鳴らす予定でした。個人的にはドラムにエフェクター掛けてやったりしたかった。あのままやってたらイマイチ、ショボかったと思う。

7.いまわし電話/P-MODEL
超やってて楽しい曲だったな。シンセソロ以外は割と完成してたし。ドラムね〜、わざとリズムキープ気にしないで力任せでやって、超超楽しかった!!もうとにかく焦らす焦らす感じでやりまくりたかったな〜残念。

8.ブギーテクニカ/POLYSICS
これのみ前もやった曲だけど、最後はこれか「美術館」にしようって組んだ時から思ってたの。でも「美術館」は打ち込み気にしながら叩かなきゃいけないから俺が疲れちゃうのでこっちにしました〜。で、最初の部分のみドラム入れた打ち込みにして、メンバー紹介を俺がやる。って最後がやりたかったな〜。感謝しながらメンバー紹介したかったな〜。完成度も高かったし、これで締めくくりたかった!!でも仕方無い!!!!


という訳で私が大学を卒業してしまうので、P-VOXは解散です!!

 思えば早いもので去年の7月頃に、大学在学中にニューウェイヴバンドを組まなきゃ後悔する!!と思って一人で行動を始めました。当然こんなジャンルが好きな人は周りにはいないわけで、半ば無理やり後輩を誘ってバンドを結成。楽譜無いから耳コピ耳コピ!!打ち込みのやり方なんて知る訳もなく、試行錯誤で頑張りました。4人で初めて合わせた『美術館』は気絶するほど格好良かった。お揃いのつなぎ買って、バッジ作って、バイザー掛けて、人前で演奏する。変な眼で見られたのもいい思い出、すかした奴等に思いっきり噛ましてやれたのもいい思い出。本当に楽しかった。本当にやれて良かったです!!


最後まで付き合ってくれたメンバーに感謝!!ありがとうございました!!!!メンバー紹介です。


P-VOX are

P-VO1号:4年、男、ドラム・打ち込み(私)
P-VO2号:2年、女、シンセ・ボーカル
P-VO3号:3年、男、ベース・コーラス
P-VO5号:1年、男、ギター・ボーカル







それでは最後に一言

せ〜の



P-VOX
 
OR

DIE!!!!!!!!!!!




>※P-VOXライブ動画ページ出来ました!Let'クリック!!※

2011.02.23 Wednesday

第14話『卒業ライブ準備』

JUGEMテーマ:日記・一般

無事に卒研も終わりまして、いよいよ大学最後のライブ(といっても校内で身内でやるやつだけどね)に向けて準備をしている今日この頃。働きだしたらドラムとかバンドとかやってる時間無いと思うし、ましてニューウェイヴバンドなんて永遠に組めないと思うので、おそらく人生最後のライブなのです。メンバーである後輩3人が、好きな曲を好きなだけやってくださいって言ってくれたから、やりたい放題やるつもりです。 

で、色んな曲試して、ガチっとハマるやつだけやろう!って考えたので、ここ一カ月にやってきた曲達です〜♪

ちなみにメンバーは、

ギターボーカル 男 一年
シンセボーカル 女 二年
ベース 男 三年
ドラム 男 四年(わたし)

といった具合ですわ。


No.1:Mach肝心/POLYSICS
この曲は「eeeP」買った時に絶対にやりたいと思ったんだよね。電子音は手弾きで、ドラムはシングルペダルで出来る感じにちょっと変えてやったんだけど、意外と出来る。変拍子っぽいからもっと難しいと思ったけど、慣れれば意外と簡単だったわ。ただ、「スタンバイゲートぶち破り」の前の3拍子みたいなところがズレる。やる。

No.2:PLUS CHICKER/POLYSICS
使ってるシンセがショボ過ぎて、あのフニャフニャした音が作れない。雰囲気出ないからダメだった。やらない。

No.3:XCT/POLYSICS
ギュインギュインする音をサンプラーちゃんで出して演奏したら結構雰囲気出たしロックだったけど、あのテンションと、あの歌い方を上手く再現出来なくてボツ。無理矢理やったとしても滑った感が出ちゃうわ。

No.4:ワトソン/POLYSICS
サンプラーちゃんのループであの後ろの音を出して聴きながら、ドラムを叩く。普通に演奏は出来てるんだけど、やっぱりボーカルが滑った感じが出ちゃう。あと、「ピーーー」って音の前のダンダンやるところの数が把握しづらい。保留。

No.5:ヘルスエンジェル/P-MODEL
たぶん上手く出来てると思うけど、「後から後から生まれてくるよ」って所のドラムを俺があんまり上手く出来ない(-_-;)たぶんやる。

No.6:ルームランナー/P-MODEL
ギターがムズイって言ってたけど、そうなのだろうか?てか、冒頭の連打が全然上手く合わない!あそこどうなってんだよ!?あと、色々連打が早過ぎて出来ない!!でも楽しい〜♪終りは打ち込み流して、「ハァハァ」言いまくろう〜♪やる。

No.7:HEAVEN/P-MODEL
サンプラーちゃんで「LIVEの方法」から音抜いて、ERROR OF UNIVERSE並のノリノリな打ち込み作りました。ちなみにドラムも打ち込みで俺が入場しながら歌うつもり。バスドラとスネアの音にガンガン、リバーブ掛けたから凄い残響感が出たわ。ほら穴でやってるみたい(笑)。他のメンバーの手持無沙汰感をどうにかしたいけど、無視。やる。

No.8:いまわし電話/P-MODEL
一番最初にやろうと思ったんだけど、ギターが耳コピ出来ないからやんなかったんだよね。でも、ギターが居ない日に3人でやったら、まぁ〜楽しかった!!正直ギターは弾かなくてももいいわ。いや、音が薄くなるかな?下手糞だからリズムキープ上手く出来ないけど、それ以上に楽しいから、やる。楽しみだ〜


※こっから先はまだやって無い※


No.8:HOLLAND ELLEMENT/P-MODEL
これも、前やろうと思ったんだけど、なんかやらなかった。でも簡単でカッコいいから超やりたい!!もし、やる時は、ドラム打ち込みにして俺が歌う。歌上手くないけどね、身内でやるだけだし。ギターの子は何にもしないでオヤスミ。

No.9:列車/P-MODEL
これは元々ドラム出来るからね。で、ギターが難しそうだから、シンセの子にボーカルはやって貰うと。効果音みたいな音は、フリーソフトのシンセで作ってサンプラーちゃんに入れとけばいいわな。上手くいくだろうか?ギター次第だな。


あとは、前にやった「ブギーテクニカ」もやろうかな〜って思ってます。

さぁ、最後のライブに向けて練習しよ!!




俺の使ってるサンプラーちゃん↓ 超可愛くて超頼れる!! 大好き(・ω・)/~♪
サンプラー SP-404SX
サンプラー SP-404SX
posted with amazlet at 11.02.23
Roland ローランド

2010.12.19 Sunday

第13話『クリスマス』

JUGEMテーマ:日記・一般

P-VOX、クリスマスライブ(学内)が無事に終了。 

今回のつなぎは、クリスマスだし、前々から1回はやっときたかった『』にしました。


彩り鮮やか〜。まぁ、見ての通り『now is the time』の頃のポリをイメージして作りました。我ながらこのバッジが、また上手く出来まして、すっごく格好良かった。うん。満足!!

バイザーは、またタイフーンマートで買おうと思ったんだけど目ぼしいものは全部買っちゃったんで、ちょっと違うテイストの、こちらを購入。


「バグシェイド」とか言う名前のやつなんだけど、これも意外とカッコ良かった。なんかピンホール現象で眼が良くなるみたいな。他のメンバーは、それぞれピンク・きみどり・黄色を着用、どれも合ってて格好良かったわ♪


さて、本編のライブの話でございます。
今回のセットリストはこんな感じ!!

SE:HEAVY POLYSICK/POLYSICS
1.趣味の時代/ハルメンズ
2.NO ROOM/P-MODEL
3.偉大なる頭脳/P-MODEL
4.パイク/ヒカシュー


SE:HEAVY POLYSICK
まだ音源が出てないから「eee-P!!!」のDVDの音を抜き出してiPodから流しました。演奏は無し。この曲テンション上がるから早くCD化されないかな〜。

1.趣味の時代
で、入場してきて「トイス」やって「OR DIE!!!!」やって、趣味の時代スタート。ドラムと全体の構成は『21世紀さん』で、その他の演奏は『20世紀』という感じで演奏。かなりのスピード感と男女ボーカルが非常に気持ち良く出来たわ、短いけど。シンセの子が耳コピ苦労してたなぁ。

2.NO ROOM
今回はサンプラーを使わないつもりだったんで、パソコンで作った音をipodに入れて流しました。でも、前にやった「美術館」みたいなループ音源じゃなかったから、ドラム叩くのかなり怖かった。一回でもずれたら全部台無し、まぁ無事に出来ましたけど♪ちなみにサビの「イン・アウト〜」の所は4人分の声を先にサンプリングして、リバーブかけて、作った音と混ぜておきました。もう、どこのホールで演奏してんのって感じ(笑)。

3.偉大なる頭脳
この曲、超大好きだから本当に前からやりたかったんだけど、ドラム(担当私)が無理過ぎて諦めてたんだわ。でも、どうしてもやりたいからドラム打ち込みにして俺が歌うという暴挙に。もう完全なズル。やってる最中は、いい感じに歌えてると思ったんだけど動画見直したら、まぁ〜キモかったわ(汗)。でも、やれて良かった♪てか、本当に覚えるのも弾くのも難しかったと思うから、3人の後輩たちに感謝です。特にベース。この曲遅そうに見えてテンポ180位なんだよね、速いよね。ポリのカバーまでいくと、もう意味分かんない。この曲もサンプラーで4人分「ラララララ」をとって重ねました。あと「記憶の切れ目が死に目」のところは、すっごい低く加工して重ねました。前2曲は、あんまり盛り上がんなかったけど、この曲は好評だったぽいです。

4.パイク
最後にパイク。これもやりたかったんだよね〜。色んなバージョンがある中で、どれやろうかって話だったんだけど結局『ヒカシューライブ』のアレンジで音程は『夏』にしました。不思議な感じになったんだけど、なんやかんやスピード感が出ててカッコよくできたんじゃなかろうか。3番後のフリーダムな部分が、練習間に合わなくって特に何にも出来なかったのがちょっと残念だったけどね。ちなみに、「陸を行くのは〜」のところはボーカルエフェクターであろうか迷った挙句、普通に生声でやりました。


あ〜、楽しかった!!
メリークリスマス!!!!


※P-VOXライブ動画ページ出来ました!Let'クリック!!※

2010.11.02 Tuesday

第12話『文化祭』

JUGEMテーマ:日記・一般

P-VOX、無事に文化祭でのライブが終了しました。卒業前の最後の文化祭だったから、本当に出れて良かった。協力してくれた3人の後輩メンバーには感謝してもしきれないね。

今回のバイザーはこちら。
 

どう?かっこいいでしょ!!俺の体が写ってんのがキモイけど、それは御愛嬌って事で(笑)。そんで、つなぎは、こんな感じ。



黄色と黒でまとめてみました。DEVO意識全開だね。こんな格好で大勢の前でライブするなんて、俺は大好きだからいいけど、他の子たちはきつかったかもな〜。でも、すっごい楽しかったし、満足だった。完全燃焼した!!


P-VOX 文化祭セットリスト
1.P!/POLYSICS
2.I MY ME MINE/POLYSICS
3.ミサイル/P-MODEL
4.美術館で会った人だろ/P-MODEL
5.BLACK OUT FALL OUT/POLYSICS


#1.P!
音源が入ったMDをPAさんに渡して準備万端!首からホイッスル掛けてステージ脇で待機。イントロが鳴りだしてもうテンション上がりまくり。やべーーーー(>∀<)ーーーー!!ベンチに座って見てる、透かした馬鹿野郎どもに、この音楽をぶちかませると思うともうテンションMAX超えちゃうわ!!ってな具合で登場。走って真ん中まで行ってRIJFでハヤシがやってた立ち上がりダブルピースと、ERROR OF UNIVERSEで平沢がやってた万歳→前ならえ的な動きを繋げて御披露(笑)。野外でホイッスル吹きまくり、見る人の目が変わっていくのを観てニヤニヤだよ。

#2.I MY ME MINE
トイス、OR DIE!!!のMCをやってI MY ME MINEに突入。リハーサル?の時にリコーダー吹くことをスタッフさんに恐る恐る話したら、マイクのどの位置にやればいいかとか丁寧に教えてくれて、感動した。さすがプロだ!!!!おかげでリコーダーも、3人のボーカルもバッチリ決まって、いい感じに演奏出来たわ♪動画見直したら、メッチャ走ってたけど(汗)

#3.ミサイル
これもギターの子がミスしてたけど大体は大丈夫だったかな。というか彼は部室以外で演奏するのが初めてだったから、かーなり緊張してたみたい。一年生で出てたのも彼一人だったし、そりゃそうなるわ!仕方ない。

#4.美術館で会った人だろ
MCで俺がトイスをやった。気持ち良過ぎだろ(笑)。文化祭でサンプラーを使うのが不安だったから美術館は、あの大事な音は無しでやりました。動画見たら無くても普通だったけど、やっぱないと嫌だわ。てか、本当に文化祭でこの曲を出来た事が、幸せだーーーーー!!!!

#5.BLACK OUT FALL OUT
バンドで演奏するから「POLYSICS OR DIE!!!!」のバージョンでやりました。シンセの子に、ボーカルエフェクター使って貰う予定だったんだけど、それするとリコーダーの音が小さくなっちゃうから、外してやりました。ギターの子は、やっぱりハヤシパートはきつそうだったかな、誰だって男であんな高いの歌えないわ(笑)。この曲は最後の一曲にピッタリだったな。



本当に、幸せな時間だった。メンバーに感謝。

2010.10.23 Saturday

第11話「二度目」

JUGEMテーマ:日記・一般
 
P-VOX、2回目のライブ(発表会)も無事に終了しました。サンプラーちゃんも大活躍したし、満足満足。前回のつなぎ&バイザーは「1st P」を意識したものだったんですが、今回は「National P」を意識して作りました!!こんな感じ


なかなかスタイリッシュだね。てか、今回のは、やっぱりバイザーが格好良かったな!!

セットリストになります。

1.サニーマスター/POLYSICS
2.BUGGIE TECHINICA/POLYSICS
3.ミサイル/P-MODEL
4.KARKADOR/P-MODEL
5.20世紀の終りに/ヒカシュー

我ながら良い選曲でした(笑)。この曲を大学でやったって、ポリがかろうじて知られてるくらいで他は、ポカーンだよね(笑)。それが堪らなく快感なのです。ちなみに『夢見る機械』もギリギリまでやるつもりだったんですが、間に合わないって事で中止。残念だ、≪エントロピー、ネゲントロピー≫したかったのに。


1.サニーマスター
サンプラーから音源流して登場して、最後のとこだけ演奏するつもりだったんだけど、俺の着替えが間に合わず、失敗。恥ずかしかったけど2回入場をやった(笑)。

2.BUGGIE TECHINICA
MCでトイスやってOR DIEやって、ここからがサンプラーちゃんの本領発揮です!!まずCDからイントロをサンプリングして、次にハイハットをサンプリングしてエフェクト掛けて加工。で、クリックのせてピッタリ繋がるようにパターン作って、テンポ合わせて完成!!それに合わせてドラムを叩く!!まぁまぁ上手くいったかな?曲後半には、フリーソフトのシンセで作ったクチャクチャ電子音をサンプリングして流しました。「1st P」にはそんな感じの音が入ってからね。シンセの子がやってくれた「DEVOチョップ?」もバッチリ決まりました♪

3.ミサイル
この大好きな曲が出来て、本当に幸せだった。本当に初期のP-MODELの曲ってシンプルなのに完成してるよね。動きまくりで演奏しても平気だし、楽しかったな。ギターソロは適当だったけどまぁいいよね。間奏に入れるはずだった「帝国博愛銀行の〜」の日本語版は、ツタヤで借りた効果音集のCDと音声読み上げソフトで作ったんだけど、あんまりに出来が良過ぎて自主規制。

4.KARKADOR
サンプラー買ったら絶対にやろうって思ってたから、やれて良かった。三界の人体地図のアレンジで進めてったんだけど、シンセのソロがどうしても弾けないらしく、困ってた。そりゃそうだ(笑)。終わった後に録音したやつ聴いたら、結構、完成度高くって驚いた。案の定見てる人はポカーンだったけど。

5.20世紀の終りに
ドラムを後輩にサポートで叩いてもらって、俺が歌うという暴挙に出ました。人生初のボーカル、自分でやるって言ったくせに照れちゃったため、本番はサンプラーのエフェクト機能で声変えて歌いました(笑)。これも地味に完成度高かったかな?ベースの子に合いの手もやって貰って、いい思い出作りになりました♪


来週は、文化祭です。黄色いつなぎでDEVOっぽい格好で出たいと思います。サンプラーが使えないけど、勢いだけでかましてやろうと思います。さーて、頑張んないとな!!


便利すぎて、ヤバイッショ!ヤバイッショ!! ↓
サンプラー SP-404SX
サンプラー SP-404SX
posted with amazlet at 10.10.23
Roland ローランド
売り上げランキング: 148


※おねがい※

※P-VOXライブ動画ページ出来ました!Let'クリック!!※

2010.09.20 Monday

第10話「形から入る」

JUGEMテーマ:日記・一般

次回のライブ(発表会)の為に買ったバイザーが、もう素敵過ぎて素敵過ぎて、メロメロや〜♪なんてテクノなんでしょう!なんて未来的なんでしょう!!もうヤバーい!!!!前回のも気に入ったけど今回のは、その数倍いい!!てか良過ぎ!!!!ちなみに前回のはこちら→http://p-drums.jugem.jp/?eid=144
で、どんなの買ったのか気になるところですが、もう嬉しすぎるんで掛けてるとこ見せちゃいます!!!顔がキモイのは御愛嬌。では、どうぞ!!!
201009202249000.jpg
ん〜、かっけぇーーーーーー!!!!!!!なんて素晴らしいんでしょう!!シルバー加工ってのが施されてっから、こっちからは普通に見えて、相手からはこんな感じなのです♪それにしてもテンション上がりすぎじゃない?て思ってる方!多いと思います、しかしそれには理由があるのです。それは………
バックトゥザフューチャーのドクが掛けてんのに似てるからだーーーーー!!!!!!
言ってなかったですが私、BTTFの大大大ファンなんです!!だから超嬉しいの〜!!!!!エメット・ラスロープ・ブラウンとお揃いーーーー!!!!!イェーーーーーイ!!!!!!!!!!明日みんなに渡すの楽しみだな〜♪

ちなみに、ここで売ってます。タイフーンマーケット(通販)。
http://www.typhoonmart.com/

今回のがギャラクシーバイザーで、前回のがスペースサングラス。超オススメ。


バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-10-26)
売り上げランキング: 26

2010.07.22 Thursday

第9話『秘密兵器の使い道』

JUGEMテーマ:日記・一般

無事に初ライブ(といっても学校の発表会レベル)を終えた『P-VOX』。
ここで、問題になって来るのは、次のライブ。
1回目は、あんな格好して、あんな曲やったら誰でも盛り上がるよ。
イロモノ扱いだからね、しかし2回目からは飽きられると思う。
だからと言って観てる人達に媚売ってるような曲とか、在り来たりのゴミのような曲は、やりたくない。

さ〜て、どうすっかなって時に役立つのが先日紹介した秘密兵器
サンプラー『SP-404SX』でございます。
ライブ後の打ち上げで他のメンバー達に、
「どこまでもついていきます」と言って貰えたから、本当に好き勝手やらせて貰おう。
俺だけ今年で卒業だしね。

で、少し考えた結果、いくつかの安っぽいアイディアが浮かんだので、
それを書かせて貰います。

まず、一つ目は『KARKADOR』をやる。
前々からやりたかったし、奇妙な雰囲気丸出しだから、次の一手にピッタリだろ。
『ダァーウゥー』とか『パーパパパパパー』って部分をサンプリングしてリバーブをかける。
素晴らしい空間になるであろう。

そして二つ目は『ミサイル』。
これは、叫び声とかをサンプリングして効果音的に使おうと思う。
テレテレテレー"ミサイル発射音"
テレテレテレー”叫び声”
テレテレテレー”爆発音”
テレテレテレー”大声援・歓喜の声”
って感じにする。
とりあえずYOUTUBEと映画『スパイダーマン』『X-MEN』から音を取り出してみた。
上手くいくかな?

三つ目は『20世紀の終りに』。
サンプラー買ったらこれをやらない手は無いわな。
とりあえず自分の声で『いやよ』『どっこい』『よいさ』『はい』とかをサンプリングして
プリセットのドラム音を組み合わせて作ったパターンを流して入れる。
これでいっかって思ったけど自分の声をそのままっていうのが
予想以上にキモかったからエフェクトかけて可愛くしよう。
この使い方の何より素晴らしいところは、俺がドラムの呪縛から解放されることなのだ。

4つ目は『夢見る機械』を無謀にも挑戦する。
これ、もう殆んどズルだけど、そんなことは気にしない。
CDから、イントロ・間奏等をサンプリングする。
そ・し・てサビと「雲一点に〜」の部分は、還弦のスケッチからいただく。
もう、殆ど演奏しないという暴挙に出るけど、別にいいだろ。


こんな感じで次のライブもぶっちぎってやる!!!!!!(ニヤリ)



2010.07.18 Sunday

第8話「初ライブ」

JUGEMテーマ:日記・一般

『P-VOX』初ライブは、とりあえず成功!!!!
まぁ、ライブって言っても大学内でやってるレベルのだけどね♪
個人的には、大満足ですよ。というわけで、
『ニューウェーブバンド組んでライブをする』という当初の目的は、見事達成できました!!!!
いぇーーー(≧Д≦)ーーーーい!!!!!
本当に協力して頂いた、3人の後輩には感謝しても感謝しきれないくらいだわ(泣)
まだ、照れくさくってお礼を言えて無いけど、後で必ず言おう。とここで誓う。

じゃあ、ライブの話を少し詳しく……

宣言通り、『つなぎ・バイザー・バッジ』をきちんと着用してライブしましたよ。

つなぎ:ワークマンで2000円(激安でビビる)
バイザー:通販で1500円(これも安かった、タイフーンマートで検索!!)
バッジ:CADで描いて、厚紙と安全ピンで制作。みんなで仲良く手作り♪

こんな感じで、ございます(・ω・)
201007120248000.jpg

これが、結構、評判良かったのだ♪
自分でも気に入ってたし、やって良かった(笑)

あー、でもバンド名が俺が考えた
『ORIGATO P-VOX!!!!』から『P-VOX』
いつの間にか変更になっていた事は、少々不満が残るけど…
まぁ、別にいいけどに


では、ハプニングだらけだったライブの内容をつらつらと

『P-VOX』(ピーヴォックス)
4年、男、ドラム・打ち込み・アイディア
2年、女、シンセ・ボーカル
3年、男、ベース・コーラス
1年、男、ギター・ボーカル


七夕ライブ
#1.P!:POLYSICS
#2.Life in Yellow:POLYSICS
#3.COMMODOLL:POLYSICS
#4.美術館で会った人だろ:P-MODEL


#1.P!
『P!』をiPodで流して入場、途中で急に曲が止まる。いきなりハプニング。
ざわつくお客様を前に私が一言
『これがテクノだ……』
完全に平沢の受け売り&iPod流してるだけでテクノとか何様(笑)
な感じだったけど、とりあえず場は、つながる。
iPodを再びやり直して、再度初めからスタート♪
手を挙げてホイッスルも4人ピッタリ、見事に決まり、
後半の演奏シーンから生演奏でスタート!!!!

MC
シンセ担当が、誰も返してくれないのにトイス連発。素晴らしい。
「七夕ライブ OR DIE!!!!!!!!!」で次の曲に突入。
もちろん誰もDIE!!!!!ってやってくれない。
ちなみに、この時点でバイザーは曇りまくり、視界ゼロである。
誰にも見られてないような気分になり、緊張がほぐれテンションMAXに!!

#2.Life in Yellow
iPodで、最初の部分のみを鳴らし曲がスタート♪
ギターの子が高過ぎて歌えないとのことで
メインボーカルをシンセの女の子に変更、ギターとベースにカヨ・フミの所を歌う形に
こうすると想像以上に男臭い曲に変わって痺れた(笑)
曲は、順調に進んだが2回目の例の音の部分でシンセの子が違う音を鳴らしてしまう
でも、すぐに持ち直し曲を再開。
終りも、かなりビシッと決まって満足。

#3.COMMODOLL
せっかく打ち込み部分、頑張って作ったんだけど、
合わせないで自由に叩いた方がカッコいいという自己判断で打ち込みは無し。
ベースの彼のきらりと輝くソロでスタート。
この曲以外は、簡単過ぎて詰まんなかっただろうな、ベース(笑)。
ギターの子が、例のボーカルエフェクターを使ってロボット声で熱唱。
これね→Vocal Processor VE-20
お客はポカーンである。
私は、というと前の曲でテンション上げ過ぎて早くもスタミナ切れ
元気に叩く余裕が無かったため
腕と太ももより内側は、全く動かないロボットドラムを地味に披露する。
地味にやったつもりだったけど、前の曲との差が激し過ぎて逆に目立っていたらしい(笑)。

#4.美術館で会った人だろ
一番疲れる曲。
iPodをシンセの子から受け取るが、大事な『二股のアレ』がない!!
アレが無いと打ち込みと同期できないじゃん!!と、かなりテンパる。
シンセの子に場を繋いどいてもらうように頼んで、配線を繋ぎ直す。
本当に場を持たせていることに感心する。頼りになる子だ。
準備ばっちり!!
イヤホンつけて、iPodから『ピココピココピコ』という音を流して演奏開始!!!!
4人とも最初っから最後まで完璧に演奏。ドラムもズレていない。
ポカーンとしている、お客さんのシルエットを観て終始ニヤケが止まらなかった(笑)
大満足でライブは終了。

すっっげぇ、楽しかったぜぃ!!!!!(≧ω≦)


Vocal Processor VE-20
Vocal Processor VE-20
posted with amazlet at 10.07.18
ローランド
売り上げランキング: 24362


※P-VOXライブ動画ページ出来ました!Let'クリック!!※

2010.06.20 Sunday

第7話「要は工夫」

JUGEMテーマ:音楽

前は、何まで書いたっけ?随分書いてなかったから忘れちゃったわ。
あ〜、そうだそうだ。打ち込みとの同期で四苦八苦してた所までか……

あれは、あの後、色々問題があったんだよ(T_T)
でも、めちゃめちゃなやり方で色々試した結果、なんとか上手く出来そう。
(5mのイヤホンコード使ったり、赤と白の配線ワザとぶっ壊して使ったりとかね☆)

今回のことで出来ないことは、工夫次第で、どうにでもなるってことが良く分かった。
正規のやり方なんかでやんなくても目的が達成されればいいのだ。


さて、他に何があったかな……。

1,初めての音合わせで大興奮
これは、ヤバかった。
初めて3人(ベースはバイトで欠席)で集まって、音合わせした時ね。
もう、シンセが美術館のイントロ弾いただけで俺テンションMAX!!!!!!!!!!!!!
だって生音であんなカッコいいフレーズ聴ける日が来るとは、夢にも思わなかったんですもの(T_T)
しかも、それを演奏できるという喜び。マジで泣きそうだった。


2.シンセをシンセとして使って!!!!
うちの軽音部のシンセ使ってる人達って、みんなプリセット音源使って普通に弾いてんの。
それってキーボードでいいじゃん!!って感じ。うちのファミリーキーボードでも出せるわ!!!!
だから、シンセの子には家に帰ってパソコンに繋いで音づくりをして欲しい。(出来るよね?)
あと、左ッ側にあるレバー的なの使ってウニョウニョさせるやつ等をマスターして欲しい。
変な音で演奏して欲しい。


3.早くも曲変更。
ギターボーカルの子から、
「いまわし電話」は耳コピ出来ない。「ピーチパイ」は高過ぎて歌えない。という話をされた。
ん〜、まぁ確かに、「いまわし電話」ギターは聴き取りずらい。
そして「ピーチパイ」のボーカルは、かなり難しいと思う。
両方やりたかったけど仕方ないから変更だ。

早速、ポリファンのシンセと相談。
俺が「美術館」やりたいって言って、やるから一曲はシンセの子の意見を優先する気だった。
そしたら≪COMMODOLL≫がやりたくて仕方ないとのこと。
全く持って意外だ(゜o゜)
ん〜、確かにニューウェイヴの曲ってベースつまんない曲多いから、
ベースの子にとってもいいかも。
なんて思ったけど、あれボーカルエフェクターじゃないか?と疑問を投げつける。
私が買います!!だって、素晴らしいね本当。
で、実際に買ってきたのがBOSSの『VE-20』という赤くて四角い商品。





これはマジでヤバイ。マイクに繋いで少し歌っただけで全員で
「勝ったーーー(≧∀≦)ーー!!!!!」って大盛り上がり。

これで2曲。
あとは、簡単そうだからって理由で「LIFE IN YELLOW」を提案。
問題のイントロの音。あれは、切り取ってiPodから流すという腐れな方法で強行突破!!

もう一曲ってことで他のメンバーに「ヘルスエンジェル」「ミサイル」で選ばせる。
満場一致で「ミサイル」。これも、ちょっと意外だったけど、いいじゃないか♪

最後に、入場曲を決める。
「アートブラインド」をボーカルエフェクターで歌うか
「P!」を流してホイッスル吹くという入り方で選ばせる。
これは、「P!」だった。そりゃそうか!
途中の演奏が始まる所でCD切ってそこからは演奏するってことにした。

4.ベースにニューウェイブを好きにさせる。
ベースの子は別にニューウェイヴ好きじゃないから、好きにさせなきゃ。
好きになって大暴れして欲しい。ベースが一番動けると思うし。
とりあえず色々聴かせたところ。
「ブギーテクニカ」と「プラスチッカー」が気に入ったらしい。
あとは「いまわし電話」の解凍verに感激してた(笑)
残念ながら「フルヘ」「プヨプヨ」『PLASTICS全般』はお気に召さないらしい。
即興で「パイク」弾いてもらったけど、かっこ良かった〜。
色々聴かせた結果、最後には自分から
「バイザーとつなぎ着たいです。」だって
洗脳完了だ!!(テンテンテロリン♪)←ポケモンセンターの音


明日、初めて4人で合わせるんです!!!!
あ〜、楽しみ(≧Д≦)

▲top