本日は有意義でしたか?

平沢進・P-MODEL等のニューウェイヴと私の日常を……

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.03.26 Sunday

BiS「Re:STUPiD」全曲感想!!(2017年)

今回ご紹介するアルバムはコチラ!!

BiSで「Re:STUPiD」!!!!!!
Re:STUPiD
こちらのアルバムは、活動再開したBiSの2ndアルバムになります!!1stアルバム「Brand-new Idol Society2」の曲は、大半が以前の楽曲の録り直しだったので言ってしまえば誰が歌っても売り上げに大差は無かったと思うのです。それに加え、活動再開のボーナスタイム&お祭り状態でもあった訳ですから、ある程度は売れるでしょう。しかし、そんな状況も落ち着いてきた今日この頃。以前の曲を1つも入れていないで、完全新作として作ったアルバムが今作です!!つまり、このアルバムが新生BiSの「実質の1stアルバム」なのです!!いやー、聴くまで怖かった。だってこのアルバムがクソだったら、もう聴くの辞めようと思ってましたから(笑)。でも、蓋を開けてみたら逆にビックリ!!超良い(笑)。もうね「まだまだ応援できる!!嬉しい!!」って思いました(笑)。

作曲は勿論松隈さんなので、クオリティに心配はございません!!ただ1stアルバムの雰囲気を継続して、もっとテクノポップ路線に行くのかと思いきや、思いっきりバンドバンドしてたのは意外でした(笑)。解散前のBiSっぽい激しい曲も入っていますが、明るい曲やらストレートなロック曲、おしとやかな曲などバラエティ豊かな取り揃えになってまして、以前の作品と比べると入り口が広くなっている印象です♪まぁどの曲も素晴らしいのは言わずもがなですが。

さて、お次は歌詞についてです!!この作品時のBiSのメンバーは【プールイ、アヤ・エイトプリンス、キカ・フロント・フロンタール、ゴ・ジーラ、ペリ・ウブ】の5人です。このアルバムはメンバー作詞のものが多いのが特徴ですが、どれも個性的で面白かったです。新メンバーにBiSとしての自覚を持たせる為に書かせた部分も多いのでしょうが「明日が見えない」「明日が来なければ」な内容が多いのもリアルで好感を持てました(笑)。アイドルとして珍しいですが、等身大過ぎて応援したくなりますよ(笑)。

アルバムを通して思ったのは、シングル向きの曲が無いことです!!上記の内容と矛盾するようですが、どの曲も1発で「コレコレ!!こう言うのを待ってたの!!」とはなりませんでした。でも聴き続ければ聴き続ける程、味が出てきて身体に馴染む。そして飽きない。あと、アルバム1枚で1作品って印象が強いです。1曲再生するともう止まらずに1周全部聴いちゃいます。もう全曲好きなんです。全部良い曲なんです!!でも、この配信やらYoutubeの時代には、この作品は不向きかも。勿体無いな〜。こんな良い作品なのに!!

と言う訳で、全曲感想を書いていきますので、よろしければお読みください!!
ご購入の参考になれば幸いです!!


 


続きを読む >>
2017.03.26 Sunday

つしまみれ「脳みそショートケーキ」全曲感想!!(2007年)


今回ご紹介する作品はコチラ!!
つしまみれで『脳みそショートケーキ』!!!!!

脳みそショートケーキ

コチラの作品は私の大好きなガールズ3ピースバンド「つしまみれ」の2ndアルバムにして大出世作でございます!!デビュー盤である前作「創造妊娠」も素晴らしかった訳ですが、良くも悪くもどこか奇妙で少しアングラな雰囲気が漂う世界観で、取っ付きにくい部分が正直ありました。それを今作では、大事な軸は変えぬまま、ポップな面白さに進化させ、尚且つガール度と可愛らしさにも舵を取った為、もう聴いた瞬間に「こんなヘンテコな音楽!!好きになるしかねぇ!!!」と誰もが思う作品になりました!!とにかく完成度が半端ない!!それを裏付けるかの如く、このアルバムから彼女たちはメディアに出始め、若者達に周知されて行きました。私が出会ったのもこのアルバムからで、以来現在に至るまで彼女たちの大ファンです!!現在に続く「つしまみれ」のイメージが今作で確立されたと言っても過言では無いでしょう。たぶん一番認知されているアルバムでもありますね。それだけ素晴らしい作品なのです!!

 

さて、アルバム全体の話をしますと。この作品はつしまみれの数あるアルバムの中でも抜群に聴き易いです!!なんと言うか「ロックでヘンテコ」を「ポップでキャッチ―」が包み込んでいる様な曲が多いんですよね!!全体的に人懐っこくて優しいんです。他のアルバムは「ロック重視」だったり「ヘンテコ炸裂」だったりして万人受けしない印象があるんですが、その辺が良い具合に柔らかいので誰でも楽しく聴けてしまう訳です。まぁ、言ってしまえば『脳みそショートケーキ』なんてアルバム名がまさに良い例ですよね(笑)。なんで、そんなエグい単語がポップに見えてしまうのか(笑)。そんなアルバムです(笑)。

以降、代表曲として歌われ続ける「脳みそショートケーキ」「良いテンポです。」を含む全7曲収録。まぁー、変な曲・優しい曲・面白い曲、つしまみれの魅力が分かり易く詰まっている初期の名盤『脳みそショートケーキ』!!

それでは全曲感想に移ります!!!


続きを読む >>
2016.03.04 Friday

aiko LLR7会場限定盤「夢見る隙間(噛めないけどね CD+DVD)」全曲感想!!(2015年)

JUGEMテーマ:音楽


今回ご紹介する作品はコチラ!!
aikoで「噛めないけどね CD+DVD」!!!!!

夢見る隙間 LLR7 LIMITED EDITION

 

さて、こちらの作品をザックリ紹介すると以下の通りです♪

・aikoの33枚目のシングル「夢見る隙間」の特別盤!!
・販売は2015年4月から行われたツアー【Love Like Rock Vol.7】の開場限定!!
・CD収録内容は「夢見る隙間」1曲のみカップリング無し
・DVD収録内容は前年のツアー【Love Like Pop vol.17.5】のライブ映像3曲+バックステージの映像!!
・パッケージは「夢見る隙間」の歌詞にちなんでガム柄のBOX仕様!!
・価格:1600円(税込み)


そんな感じ!!



しかし、これ全部公式ホームページに載っている情報まとめただけです!!



それ以上のことは、現状まだ私は知りません!!



何故なら...



iPhoneImage.png
オークションで手に入れた商品を、まだ開けてないからだーーー!!!!


「いや、ファンならライブ行って買えよ(飽きれ)」と思うっしょ?でも仕方ないじゃん。チケット取れないし、地方民だし、仕事忙しいし、何よりアラサー男性1人でaikoのライブ行き辛いんだもん。

「そんなこと言っても、みんな条件は一緒だし。てか、aikoのライブって男1人でも参加してる人結構居るぞ!!不安なの最初だけだから思い切って行ってみなよ!!」とか言ってくれるじゃん?うるせぇ!!知らないよそんなの!!今は、コッチに夢中なの!!開けるぜ!!


チョキチョキ....
iPhoneImage.png

ファサ...
iPhoneImage.png


スッ...
iPhoneImage.png
からの

テッテレーー!!
iPhoneImage.png
オーマイティーノ!!良いじゃない良いじゃない♪

表に大きく風船ガムを膨らますaikoのイラスト。風船部分は透明になっており、中のディスクが透けて見えます。下には「Yumemiru Sukima LLR7 LIMITED EDITION」の文字。そしてバックには"ガムの包み紙をモチーフにした絵"が敷き詰められております。良いねー。

持ってみると、意外と厚くて驚きます。
iPhoneImage.png
でも、お菓子の箱みたいな紙質なので若干安っぽいかも!

背面と
iPhoneImage.png

側面は
iPhoneImage.png
特記事項、特に無しです。(了解です。)

あと、この手前の面も
iPhoneImage.png
って!!!!

iPhoneImage.png
えーーー(・⊆・;)ーー!?!?!?!?!?!?


これ、ぺリぺリしなきゃいけないヤツじゃん!?!?!?

何!?この商品て1回開けたら空きっぱなしのヤツなの!?!?!?

これはまたエゲツナイ(汗)。

俺みたいに新品同様に綺麗に保存しておきたいコレクタータイプの人間にとっては鬼畜の所業ですよコレ(泣)。

そこまでお菓子の箱にクオリティ求めなくとも(泣)。


マジかー。せっかくなので開封の儀を動画に閉じ込めてみました!!息詰まる様子を一緒に体感しましょう。



ねっ。息詰まる様子だったね。

そんなこんなで開封した中身がコチラです!!

ジャーーーーン!!!!
iPhoneImage.png
お〜!!まさにカラフル!!

あれ?
iPhoneImage.png
でも、CDしか入って無い。

と思いきや、ディスクの右下に"くぼみ"発見!!(さすが!!)
iPhoneImage.png
指を突っ込んで...

セイッ!!!!
iPhoneImage.png
マジかーー(゜∀゜)ーーい!!

すげぇ!!
iPhoneImage.png
下からDVDが出てきました!!これは面白い(*^▽^*)♪♪

しかも...
iPhoneImage.png
CDの裏面は歌詞カードになってましたーー!!可愛い(*^▽^*)♪♪


いやー面白かったなー。
ちなみにぺリぺリしてしまった蓋部分なのですが、開けっ放しで保管するしか無いのかと思いきや、下の画像の様にキチンと閉められるようになっていましたので、その辺りはご安心を( ^^) _旦~~
iPhoneImage.png
閉められる(*^▽^*)♪♪


てな具合でパッケージの感想は終了致します!!満足いったかしら?


そして次はいよいよCD+DVDの全曲感想になります!!
時間がおありでしたら、どうぞお読みくださいm(_ _)m



 


続きを読む >>
2015.10.30 Friday

グループ魂「グループ魂のGOLDEN BETTER」全曲感想No.1(2014年)

JUGEMテーマ:音楽


まさかまさかの全曲録り直しベストアルバム!!

今回ご紹介する作品は
グループ魂で「グループ魂のGOLDEN BETTER」!!!!
 

~グループ魂のGOLDEN BETTER~~ベスト盤じゃないです、そんないいもんじゃないです、でも、ぜんぶ録り直しましたがいかがですか?~~(初回生産限定盤)(DVD付)~

 

私を音楽の世界にぶち込んだ最高のパンクロックコントバンド【グループ魂】のベスト盤です。このバンドこそ、私の音楽人生の原点です。それ故、彼らに対する思い入れは尋常じゃありませんよ。全くもって尋常じゃないので今回は全曲感想だけでなく、各曲の思い出話も一緒に書いていこうと思います!!

そんなこんなで、まずは概要です。
今回のCDは、デビューアルバム「GROOPER」(1999年)から、7thアルバム「1!2!3!4!」までに収録されている選りすぐりの15曲をリアレンジ・録り直しした【ベスト】と、2013年にリリースされた4曲の【配信限定曲】が合わさった内容になっております。

配信曲の話は、さておいて。なんと言っても、注目すべきは過去の楽曲のリアレンジです!!発表されるまでは「どうせ最近の作品ばっかだろうな〜」と余り期待していなかったのですが、いやはや蓋を開けてみれば、まぁ〜バランスの良い選曲になってることなってること!!MIDI時代の曲が大好きな私にとっても、かなり嬉しい内容になっていました。キューン移籍後から長い間、それ以前の楽曲はDVDに収録されなかったことを思うと、この内容は本当に嬉しいのです(泣)。なんて、私の話ばかりしていますが、おそらくどの時代から入ったファンからでも楽しめる仕様になっております♪つまりファンならば間違いなく買いと言うことですね(笑)。

さて、「『ベスト盤じゃないです、そんないいもんじゃないです、でも、ぜんぶ録り直しましたがいかがですか?』なんてサブタイトル付いてるけど、初めての人も楽しめるCDなんだよね?ベストだし。」とお思いのあなたに助言です。レンタルでも良いので、まずはオリジナルのアルバムで楽曲を聴いててください。何故そんなことを言うかというと、このアルバムはベストアルバムですが【アレンジベスト】です。更に言うと【別バージョンベスト】です。収録されている楽曲達はオリジナルと、かなり内容が変わっています。加えて言うと今までの魂のコントやキャラも凝縮して収録されているのです。なので【原曲ありき】なのです。歌詞替えや、トリビュートアルバムからの逆輸入ネタ等もふんだんに入っていますが、やはりそれらは原曲と比較するからこそ楽しいと思えるものなんですね〜。なのでなんと言っても、まずは原曲です!!

でわ、全曲感想を書いていきますので、よろしければお読みください。


 


続きを読む >>
2015.10.16 Friday

NO PLAN「NO PLAN」全曲感想!!(2003年)

JUGEMテーマ:音楽
 

こんばんは、内村プロデュースです!!

今回、オススメする作品はこちら!!
NO PLANデビューアルバム「NO PLAN」!!!!!

 

NO PLAN


さて、皆さんはNO PLANをご存知でしょうか?彼らは私が人生で一番好きなテレビ番組「内村プロデュース」内の一企画として突如結成することになった音楽ユニットになります!メンバーは、内Pレギュラーの内村輝良ふかわりょう三村マサカズ(さまぁ〜ず)。そして、レギュラーゲストの大竹一樹(さまぁ〜ず)。更に、ゴルゴ松本(TIM)レッド吉田(TIM)と言う無敵の布陣。かつ、いつものメンバー笑。この6人のおじさん達がスーツ姿にサングラスでキメ、芸人魂を熱く歌いあげる。そんな姿が、時に面白く、時に格好良く、そして時には泣けてしまうと言う前代未聞唯一無二の音楽ユニットなのです!!

こちらのデビューアルバムは全21トラック収録ですが、曲は9曲のみで、他は全てコントになります。曲もコントも両方ですが、ウッチャンをリーダーに三村の力技、大竹の変化球、ゴルゴの閃き、レッドの五文字ネタ、ふかわの弄られキャラと、あの内P独特の笑いを、そのままパッケージした様な内容で、本当にあの当時に一瞬でタイムスリップしてしまう様な作りになっています笑。他では真似出来ない、あの空気間がまんま詰まっています笑。もうそれだけで十分過ぎるほどの内容です笑。

と言いつつも、それと同時に曲のクオリティも異常に高いんです!芸人さんが歌っているので、コミックソングのイメージが付きがちですが、意外と熱い曲や泣ける曲も多かったりするんです!なんて言うんでしょう、特別、音楽の知識も無いし歌も上手く無いおじさん達が、どうにかして面白い良いものを作ろうと奮闘するその様が、いつの間にか格好良い雰囲気として音に現れちゃってるんです。狙って無いのに。むしろ下手なのに。下手なのに頑張ってる姿が格好良いんです。それも凄く魅力的な点ですね!何度聴いても飽きません。むしろ、私の様な学生の時から聴いている身としては、社会人になり、歳が近づいて行くに連れて、なんだか仕事に対する姿勢とかまで読み取れたりして、深みも増して聴こえてくるんですよね〜。もう本当に長い間聴いてるんです笑。そんな名盤です♪


それでは全21トラックの全曲感想に参ります!!よろしければお読みください!!
 


続きを読む >>
2015.06.21 Sunday

aiko 「暁のラブレター」 全曲感想 (2003年)

JUGEMテーマ:音楽

 
aiko知らない世代に是非聴いて欲しい1枚です!!今回ご紹介するのは、

aiko 5thアルバム「暁のラブレター」(2003年)!!!!!!!!!!!!!!!

 

暁のラブレター


私、このアルバムがaikoの作品の中で一番好きです!!

他のアルバムと比べて何処がそんなに良いのかを今から簡単にご説明致します!!

まず「蝶々結び」「アンドロメダ」「えりあし」とシングル曲のパンチが強い点ですね。前作「秋 そばにいるよ」と前々作「夏服」に収録されているシングルは、良曲ですが若干インパクトが弱いのが否めません。やっぱ「aiko聴きてぇー!!」ってなったら本作か2ndの「桜の木の下」になっちゃいます。2点目は、アルバム曲でガツンと来るのが多いことです。スーパーキラーチューンである「彼の落書き」、ライブ定番曲である「帽子と水着と水平線」、ロック一直線の「ライン」、ほのぼの幸せな「白い服黒い服」、痺れる不安感「風招き」等々、素晴らしい名曲が盛り沢山なのです。捨て曲無しなのです。3点目は曲調がバラエティ豊かな所。飽きない。4点目は、経験を詰んで楽曲のクオリティが1ランク上になってきたこと。等々、もう良いことだらけのアルバムなのです!!初めての一枚をオリジナルアルバムから選ぶのでしたら、絶対に本作をオススメさせて頂きます。とにかくaikoの良さがギッシリ詰まってて分かり易いんです!!これから聴き始めて、一緒にどっぷりハマろう!!


余談になりますが「暁のラブレター」と言うタイトルについて少し説明します。
このアルバムは2ndアルバム「桜の木の下」,3rdアルバム「夏服」,4thアルバム「秋 そばにいるよ」と続いてきた春夏秋冬シリーズの最終章で"冬"をモチーフにした作品!!だと思われがちですが、そんな意識はaiko本人あんまりしていなかった様で、実際は、"暁の頃に(深夜から明け方にかけて)作られた曲(が大半)のラブソング集"と言う意味らしいです。また、"深夜に高まったまとまらない思いをラブレターに綴ってしまう。それは朝読み返すと到底読めたものでは無いが、しかしその言葉こそ本当の気持ちだ"と言う意味も込めているとのこと。そう言われて歌詞カード読み返すと、確かに。「天の川」とか紋黄蝶飛ぶ「蝶々結び」なんて全然"冬"じゃないですけど、「アンドロメダ」や「すべての夜」など、"夜"や"夜空"、"夜明け"をテーマにした曲が多いですね。いやはや、誤解していた人も多いんじゃないでしょうか。私を含め(笑)。でも、aiko本人が後から気付いたらしいですが"暁"って冬の季語なんですって。だから「おぉ!?よかったやん?(笑)」と述べています。まぁ確かに収まりが良い。


さて、それでは全13曲の感想を書いていきます!!
 


続きを読む >>
2015.04.18 Saturday

下田美咲「下田美咲参上」全曲感想 (2013年)

JUGEMテーマ:音楽


かなりオススメです!!今回紹介する作品は、

下田美咲メジャーデビュー作
『下田美咲参上』!!!!!!!!!!!!!!!

 

下田美咲参上 (DVD+CD)


〜冠婚葬祭優先で。人間味のある選択を。人生とは、思い出作り。〜by 下田美咲
いやはや、パッケージに書いてある文からして、彼女の良さが溢れ出ていて痺れますね〜。


って、えっ?

下田美咲が誰かって?
 
下田美咲のことが、分からない?

分からない?

分からないなら帰ってWikipedia!!!!!


と言うことで、彼女の概要は各自Youtubeネットで調べて頂くとして、私が思う彼女の魅力を軽く語っていこうと思います。

1.見てて楽しい!!
下田美咲を筆頭に動画に登場する人、全員が笑顔に溢れています。もう本当にニコニコ。見てるこっちもニコニコしちゃいます。くだらないことやら楽しい思い付きやらを友人と共に、どんどん実践して投稿しているんですが、正直内容がめちゃくちゃ面白いって訳じゃないんです!!でも、そのやってるメンバーが凄い楽しそうなので、自分もその中に居る様な疑似体験をして一緒に楽しめるんです!!一緒に笑っちゃうんです!!これは何気に凄い才能ですよ。そして、動画を見れば分かるんですが、色々なタイプの人間と交友関係があるのがまた魅力的です。パッっとしなそうな奴も、チャラそうな奴も、地元に居そうな奴も、外国人の方も、強面の奴も、イケメンも、がり勉も、有名人も、登場する人全員が下田美咲と凄く楽しそうに笑顔で遊んでいるんです。素晴らしく感動します。魅力的だ。

2.下品では無い!!
Youtubeのコール動画で名を上げた彼女。動画に登場する友人達もチャラそうな方が多いです。本人もパッと見ギャルっぽいですし。なので、一見すると、ただ酒飲んで馬鹿騒ぎをするのが好きな低俗な若者の様に見えるかと思います。しかし、それは誤解です!!動画を見れば分かるんですが、意外な事に下品な発言や下ネタが極端に少ないです!!ただ、面白いことをみんなで楽しくやっているだけなのです。有名になった"コール"だって、「酒を飲んだら本気で出来ない」と言って公園とかでやってます(笑)。見てて不愉快な気分になることも全く無いですし、子供に見せても問題ないです!!それくらい健全で正攻法な姿勢が好きです。魅力的です。

3.自ら開拓する生き方!!
6年半のニート期間のうちに、企画・脚本・撮影・出演・演出・監督・編集を全て本人が行いYoutubeに投稿する動画プロジェクトを開始した彼女。最初は遊び半分だったり、自己満足であったり、はたまたブレイクはただの偶然だっただけかもしれませんが、それでも自ら発信したその行動が、今日のメディア露出やCD発売に繋がっているのは紛れもない事実です。凄いですよね。また、そのチャンスを逃さず、自分で企画したイベントや自作宣伝カー等での活動で、ブレイクの火種を自らの力で燃え上がらせた所にも痺れます。だってニートから、この状況になったと言うんですよ。これは、結果論なのかもしれませんが、やはり目標を掲げて突き進むことの大切さを学ばせて貰えますよ。凄い!!また、「嫌いなことを避けて通ることに妥協はしない」と言うモットーにも感銘を受けました。その様な事を良しとされない現代社会で、高らかにそれを宣言し、実行し、結果を残しているのです。見えない所での苦労も多々あるとは思いますが、その信念を貫いている所に惚れます。素晴らし過ぎる。魅力的過ぎる。

4.キャピキャピしていない。
歌声は凄い通っているし、テンション高めなんですが、普通の会話の時には声が割と低いし落ち着いています。だいぶ魅力的です。


軽く魅力を伝えるつもりだったんですが、書いているうちに熱くなってしまいました(笑)。それほどに魅力的なのです♪

では、【下田美咲参上】の感想を書いていきます!!
 


続きを読む >>
2014.10.18 Saturday

aiko 「桜の木の下」全曲感想!!(2000年)

aikoのアルバムの中では、基本中の基本中の基本であり、王道であり、不動の名作である作品をご紹介致します!

誰もが聴いたことがあるであろう名アルバム『桜の木の下』!!!!

 

桜の木の下


春夏秋冬シリーズの最初なので、aikoのメジャー1stアルバムと勘違いしてる方も多いと思いますが、こちらはメジャー2ndアルバムです!間違えない様に!!

収録シングルは三作品「花火」「桜の時」「カブトムシ」と、どれもaikoの代名詞のような神シングルが収録されています!それに加え、「愛の病」「Power of Love」そして「恋愛ジャンキー」と言ったライブど定番の優秀なアルバム曲も複数収録されており、とても聴きやすい作品なのです!aikoに興味持った人への、初めての一枚は私的には絶対今作なのです!!

スピード感のみ、正直ちょっと物足りないですが、この時期の溢れる押せ押せテンションとシンプルなメロディに荒削りな歌声、もうそれが堪らなくこのアルバムの武器となっているんです!!とにかく一緒に聴きましょう!!

#1.愛の病
オルガンとギターのフレーズが重なり、印象的になっているイントロから始まる8ビートロックソング。めちゃ好き。この曲が一番好きと言う人も少なく無いでしょう。Aメロのシンプルな8ビートから、Bメロではタンタンタドタドに変わりサビでちょっと派手な8ビートへ!ふむ。これアルバムじゃテンポ遅くて分かりにくいんだけど、ライブだと速くてロックでめちゃくちゃ格好良過ぎて死ねる。ギターソロの後に、キーボードとボーカルだけになったりと、とにかくそこら辺のバランスが良過ぎる。「まとめ」に原曲準拠の少し速くなった撮り直しが収録されているが、断然アレンジはライブverの方が格好良い。

#2.花火
大正義の花火。この曲を知らない人なんて居るのか?と思うほどにaikoの代名詞。跳ねたシャッフルビート(?)にシンプルにピアノが乗っかって演奏されますね。Aメロのキメ、キメの連続も心地良い訳です。「夏の星座にぶら下がって上から花火を見下ろして」です。下から見てるからじゃ無いからか、この曲に花火らしさは、あんま感じないんですよね個人的に。それよりかは、夜空とか、それこそ星座とかを連想しますね。それと、この曲は1番、2番、3番と進んで行く中の物語性が強くて好きです。あと終わりのキメ。タカタタカタタカタジャン!!

#3.桜の時
跳ねたミディアムテンポ曲。aikoのシングルでも1番知られているのでは無かろうか?私は超大好き。この曲を聴くと恋人と手を繋いで、ぶんぶん振りながらスキップしたくなる。そんな素敵な名曲。ピアノから始まり、ギターが加わり、ドラムが加わり、キメ。ってイントロが凄い好き。気弱なAメロから一緒に頑張ろうなサビへの流れメロディ、ボーカルが至高である。あと、しーんとする感想の哀愁な。ヤバい。「いつも微笑んで居られる」←『る』が、めっちゃ高い!とにかく超好き。マジスキップしたい。

#4.お薬
ゆっくりめミディアムテンポの日常系明るい曲。「ただそれ〜だけ」のメロディが凄い好き。「時間がお薬」と言うこれを明るく軽く歌うのか!と最初驚いたけども。意外とめそめそ歌う曲では無くて、こう言う時って、こう言うテンションだったりするのかもね。しかしちょっと荒い間奏の演奏部等に、歪んだ面もちょろちょろ垣間見える気がしなくもない。

#5.二人の形
スローテンポで、ちょっとムーディーな曲。ドラムとピアノが主な演奏なので、とてもシンプル。

#6.桃色
ダークなメロディで始まったと思いきや、急に雰囲気変わり「あたしに今すぐ夢中になって〜♪」ですもの、なんだこの緩急は、結構な可愛いラブコールなメロディAND歌詞です!「一緒に歩幅合わせていきたい」んですって!あらやだ!この曲、可愛いよね笑。ダークなメロディがスパイスですよ!最後の繰り返しもまた好き。

#7.悪口
いきまーす。1.2.1.2.3...アコギとの弾き語りです。途中からピアノとか入って来ますが雰囲気はバンドでは無く弾き語り。これも独特の雰囲気なんだよなー。「そんなあなたをあたしは嫌〜い♪」「前歯を無くした兎は〜♪」って、メロディが凄く凄く好き。これね、隠れ名曲。

#8.傷跡
ゆったりアップテンポでダンスするような曲笑。なんか、ジャズっぽいのかな?ゆったりしてるのにキメの連続が入ったりして速くてね〜。そして、メロディがゆったりから力強いキメに繋がっていくと言うね!うん、幸せかも。

#9.Power of Love
aiko好き好き幸せ恋愛無双ソングの決定版。インディーズ時代の曲だが、ラブラブ度が増している。こんなにストレートに愛し合おう!を歌っている曲も珍しい。曲としては誰もが好きな跳ねた8ビート(?)ロックである!誰でも大好きなギターロック!しかし、ラブラブやな笑。

#10.カブトムシ
冷静に考えたらカブトムシて笑。ピアノ、アコギ、ドラムのシンプルな構成に載せて歌われるaikoの歌唱力炸裂の定番バラードです!確かにメロディも歌も、なんもかんも完璧です!でも、あんまりこの曲聴いてもカブトムシは連想しないなー。これをシングルで出して、しかも売れたと言うことが驚きだわ、だって甲虫だよ!?名曲。

#えせボーナストラックちっく.恋愛ジャンキー
aikoの曲の中で最もロックな曲。冒頭から2本のギターがガッツリフレーズを弾いてイントロで炸裂させています。その後もアップテンポな曲は終始ギター、ギター、ギターでベッキベキです!aikoの歌い方もどことなくロック!!結構ライブの定番ソング!!かなり好き。



総評:懐かしくなった?なら、レンタルでも良いから聴こうよ!aiko!!
 

 

【aiko感想ページリンク】
astral box/桜の時/桜の木の下/暁のラブレター/恋のスーパーボール/まとめ/ポップとロック/噛めないけど!CD/


2014.10.06 Monday

大森靖子「きゅるきゅる」感想乱文(2014年)

大森靖子 メジャー1stシングル
「きゅるきゅる」全曲感想乱文

 

きゅるきゅる (CD+DVD)


#1.きゅるきゅる
イントロから貯めて貯めて貯めて、ファンファーレの様に曲が爆裂的に開始!!とにかく流れる様にアップテンポでロックでポップでキャッチャーな明るいバンド曲です!!あれ?それってあんまり大森さんの感じと違くない?ってお思いの方。一刻も早く歌詞とともに楽しむべき。「愛してるから出来ることなんて そんなに多くはないのよ」
「食べかけの愛にラップをかけて あなたは他のを食べたくなるのね そのうち腐った私を見て 捨ててしまうの」「誰でも良いなら私でいいじゃんって つまんないこと言っちゃったな」いや、死ねる。こんな歌詞を書くなんてやっぱり大森さんは、大森さんのままで安心したわ
。爆進して欲しいわ。

#2.私は面白い多分絶対面白い
ここまで音楽の作り方が変わるか!と驚いた高速ギターに高速ボーカル。それが次は高速電子音に変わり、最後は聖代なる神を呼び寄せる様なメロディをゆっくり歌い上げ締めです!!カップリング1曲目から、いきなりジャンルが三つも四つも混ざった曲をお見舞いにきて、もう!上辺だけのファンをふるいにかけてる様です笑。なんか、初めて聴いた時は、電子音もバリバリ入ってたしラップみたいな歌い方だしで、正直「うわ〜、大森さん変わっちゃったな〜。」と、非常に残念に思ってたんですが、もう歌詞を読んで超ビビリ!!ヤバいこれ、大森靖子だ。歌詞を確認した後に曲を聴くと歌詞の語呂の良さと、演奏が見事に絡み合い、本当に良いです!曲展開も変わりまくりですがきちんと考えられており、それも超良いです!痺れます!!以下、痺れ死んだ歌詞「交番怖いしトイレも近いし」「マジ暇だからツタヤでゲオして」「そうそうそうそうそうなんですよ 家家コンビニ家コンビニ家」「半年ぶりにお日様のもと 最初に目があった中学生に『勝ち目あり!!』なんてね」「子供の頃可愛かったとか糞意味無いプライド27歳」ヤバい。こんな刺すようなリアルが大量に高速ラップで歌われるんですメロメロ。と言うか、ギターに縛られなくてもやっぱり彼女は彼女だな。最後に可愛く呟かれるメッセージ【君が通ってきた全部の自動ドアは、私が全部手動で開けてきたんだよ♪】と言う。この語呂の悪さな。最高!!


#3.裏
弾き語り。本領発揮モード。1曲目で見捨てたやつ、2曲目で去ったやつ。3曲目も聴こう!!これぞ今までの大森靖子!!と言う、クオリティの高い弾き語りです!なんか、この曲順はファンを試している様にしか思えないぜ!!とりあえず、『黒歴史』に収録されているような、ゆっくり切ない弱々しい曲になってます!!良い!!


総評:大森靖子は、変わって無い!!でも、変わった部分もある!!でも、根本は変わって無い!!つまり、応援の手を止める理由がないってことだ!!!!

 

【大森靖子感想ページリンク】
魔法が使えないなら死にたい/きゅるきゅる/over the party(ピンクトカレフDVD)/

 

 


2014.09.13 Saturday

さよなら、また今度ね 『夕方ヘアースタイル』全曲感想(2014年)

JUGEMテーマ:音楽

「さよなら、また今度ね」は、曲が変わっているから良い。そうでは無かった。。。

通算3枚目の作品『夕方ヘアースタイル』!!!!

 

夕方ヘアースタイル


このバンドに関しては、全て褒めます。と言うか、今作もまたその様なことを言い続けられる作品で安心した!そして確信した!やっぱこのバンドは日本音楽業界の未来だわ!!

何がそんなに良いのか?と言うと、全てになってしまうんですが、なかでも「曲が変わっていて面白い」と言うのが、このバンドの良さの最たる点、、、なんですが、、、なんだと思っていたのですが、、、まさかまさかのこのアルバム、、、曲が変わっていないです!!今までに比べて結構な王道っぷり!!なのに!なのに!!どこまでも彼らの良さが溢れ出ていてヤバい!!音楽的にもバンド的にもしっかりしている!!荒削りで変わってるから面白いのかと思ってましたが!そうじゃ無くても、激良い!!衝撃!!ホントに、ホントに、これじゃ無敵じゃないですか!!ヤバいっしょヤバいっしょです。

なんか、ジャケット通り、実家の畳の部屋で作ったような荒削り何それデビュー大暴れアルバム「菅原達也菊地椋介佐伯香織渋谷悠」と、変な曲はそのままに、無駄に高いクオリティと爽やか感抜群のセカンドアルバム「P.S.メモリーカード」。そして、王道なのにらしさ爆発の今作「夕方ヘアースタイル」。なんか!なんか!なんか!!カードが揃って来た感がヤバい。最近ホントに、このバンドの曲ばっかり、エンドレスリピートしてます。マジ魅力的。

でわ、全曲褒めます。

#1.クラシックダンサー
うにょうにょしたシンセとドラムソロから始まるミディアムテンポのギターロックソング!!凄い王道ど真ん中なのに、「さよなら、また今度ね」らしさが溢れ出ている。先にも書いたけどこれがかなり意外だった。しかし、「君は『なんちゃって』しながらモジモジした後すぐポカリ飲むーー!!」なんて歌詞もぶち込まれているし、これは、どう聴いても「さよなら、また今度ね」。凄いぜ。凄い意外だぜ。サビがまた良い。シンプルでキャッチー。なんか聴いてるとポカポカした気持ちになる。なる。って言うか、させられちゃう。みたいな。

#2.ミルクアイス
アルバムの中でも群を抜いて好きな、4ビートテンションガチ上がり突っ走りツインボーカル曲。始めて大々的にフィーチャーされた佐伯さんのボーカルが、超可愛い&菅原さんの声との相性が良過ぎて、バンドの可能性が一気に広がった感がヤバい。どんだけ期待させるバンドなんだ。曲の方は渋谷さんのひっぱたく様な無理矢理なフィルインで強引に始まり(←好き)、そして、4ビートに合わせてギターのリフが炸裂する。このフレーズがまた、なんなの!ってくらいに格好良く間抜けで、可愛い格好良い!!マジでこのフレーズが好き過ぎてヤバい。格好良く弾いてるのに、最後のチロチロチの間抜け具合がめっちゃ好き。そして、歌詞がまた良い。2人の登場人物の視点で、それぞれ同じこと歌うんだけど、ちょっとづつ違うんだわ。面白い。でも、それ以前に毎度のことながら、歌詞自体が、やっぱり良過ぎる。「あたしそこの角で曲がるから、ついてこないでってさっき言ったでしょ。あれほどフォンダンショコラがいいって、あたし言ったはずなのに。こんな寒い日にアイス食べられるわけないじゃん」。これね、【仲良しな2人の些細過ぎる喧嘩。でもどおせ直ぐ仲直りするであろう。】って言う場面が容易に想像出来るのな。ヤバい。良過ぎる。「あんたの生まれた時代、この時間、この土地、この場所で」って歌詞もヤバい。超良い。何気にバラバラじゃ無くて絞る様に二つづつなんだよねー。あと、単純に語感が良い。「ミルクアイスに思い出はないぜ、しょんぼりすんなよ離れ離れさ、本能寺の変からの話さ、戻れない昔話さ、大晦日、息白く」こんな歌詞誰が書けると言うのであろう?一字一句完璧じゃないか!ヤバい!!何がヤバいって、この情景を選んで、尚且つ想像出来る様にしてるところで、しかも物語性もあるのに、物語になんか出てこないような普通の日常の幸せを選んでるところがヤバい!!もうね、気持ち溢れ過ぎてまとまらない!!

#3.Q
いきなりなスピード感が凄まじいし、切ない。なんと言う王道なロック。「僕が一生掛けて教えてやる。大事なのは『重要じゃない』ということだ」「朝起きてすぐ泣いて笑ってそれからやっと歯磨きする君へ」やばい。感動。こんな歌詞に惚れない訳が無い。ホントにヤバい。一方で同じ曲の中で歌われてるとは思えないこちら「刀は武士の魂だ!それも素晴らしい!!」なんだコレ笑。なのに凄く感動させられてしまう。なんだこの謎説得力。感動。この感じがこのバンドの良さ。佐伯さんのコーラスが足されるCメロの、入りのタイミングが非常に好き。

#4.配管工と姫と怪獣の歌
権利の都合で収録されないと思っていた初期の名曲「マリオ ピーチ クッパ」。タイトルは変わってるけど、おそらく歌詞は変わってないかな?幻の曲にならないで嬉しい限りです。ゆったりと優しい曲調に乗せて、区切りが無い独特の歌い方が、非常に面白い。そして一見すると、よく分からないけど、噛み締める程に伝わってくる等身大ドラマチックな歌詞。まさに、「さよなら、また今度ね」の初期の名曲ですね。このイントロの優しいピアノのフレーズ、大好きだわ。このバンドの凄い所は、演奏やら技術力が、めちゃくちゃ凄い訳でも無いのに、むしろ簡単そうですらあるのに、キャッチーで脳にこびり付くメロディを作っちゃうところなんだよねー。ホントにそう思う。最後の「ウフフなんて言っちゃってさ」のリピートが、超良い例。もう、ずーっと脳内にエンドレスリピートされます。良過ぎ。「明日の昼まで君と寝たい カーテンで寝たい わけのわからない顔がみたい」なんて秀逸な歌詞なんでしょう。こんなの他のバンドじゃ思い付けないわ。関係無いけど、赤白黄色のコードってことと、自主制作PVを観た限りは、歌われてるマリオは「ファミコン」じゃ無くて「スーファミ」のマリオ。初ワンマンの客入りBGMがスーパーマリオワールドのサントラだった衝撃を聴くたびに思い出す。

#5.夕方とカミナリ
このアルバムで一番好きな曲。歌われる様に「夕日でシャンプー」した様な切ないのに明るくて、ちょっと変わっててほっこりするミディアムテンポの曲。切ないのに明るいキーボードのメロディと、謎のおっさんの声をリズムよく鳴らすイントロからして意味わかんないけど泣けるし、テンション上がる。サビから始まるんですが最後に「うー、うー、うーー、ううーー」と不安定な声を付けるのが特徴ですねー。ここがなんとも放課後っぽくて良い。とてもリズミカルに「さっぱりしたね君の髪型、休み時間の時に気付いたのさうー、うー、うーー、ううーー」なんと言う格好良さだ笑。「真っ赤に染めた夕方放課後、分かりそこねたカミナリの原理」「やったらやりっぱなしの僕だけどさ 君が夕方なら 僕はカミナリを打てるくらいの 才能努力を 情熱を 放ってやる 放ってやる 放ってやる」いやはや、良過ぎる歌詞。

#6.世界の結婚式
ここまでプラス思考(?)な曲も、このバンドでは珍しく感じる。ギターとシンセとドラムでガツンと演奏される結構壮大なスケールの幸せ曲。そんなバンドだったっけ?って感じもする笑。歌う感じは前半2分のみで、後半2分は「こうしたい ああしたいぜ〜♪」の繰り返し。もちろんコレが脳内にこびりつく。だいたい、普通なら「ああしたい こうしたいぜ〜♪」って歌うと思う。そうで無いのが、このバンドらしさ。


いやはや、ホントに大好きだわ。もうね、発売されてからずーっとコレばっか聴いてる。もう、ホントに好き。前のアルバムやら、無料配信された曲とも相性がめちゃくちゃ良いから、シャッフルとかで、もうずーっと聴いてる。もうホントに良い。



総評:もう、ずーっと聴いてる。
 

【さよなら、また今度ね感想ページリンク】
P.S.メモリーカード/夕方ヘアースタイル/

 


▲top